読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

気管支炎で入院してるうちの息子が、早ければ木曜日あたりには退院できそうな感じになってきました…。

日常 雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160817003219j:plain

息子が入院して4日目。お盆明けで結構忙しかったんですがどうにか用事をやっつけて時間を作って、午前11時過ぎに国立成育医療研究センターに入院してる息子の見舞いに行きました。

八王子から乗った中央道が府中を過ぎたぐらいから車の交通量が増え、調布の手前でノロノロ運転になったので、高井戸ではなく調布で降りまして、その後、京王線の和泉多摩川駅の前を抜けて、多摩川沿いの抜け道から狛江通り→世田谷通りで約54分で到着(平均で65-70分ぐらいかかるんですね。我が家からは)。思ったよりも早かったので何よりでした。

※なお車中の中ではずーっとTBSラジオの伊集院光御大の番組を聞いてました(笑)

病室に行くと、ちょうど看護師さんが着替えとか、薬を上げてたりしてたんですが、本人は退屈と腹減ったみたいで不機嫌な顔をしてました。

f:id:tony_togo:20160817003351j:plain

で、気管支炎で気管の中にたんが溜まっているので、薬などでどうにか体からたんを外に出すことになる…んですが、2歳児の息子は自分でたんは出せない…ので、鼻の穴の鼻くそがすごいことに。

ゆえにベッド横に吸引機があり、看護師さんが細い管で掃除機のようにキュルキュルーとやるんですが、これが息子にとっては大の苦手っぽく、ギャン泣きついでにやられてました(^^;)。その後におむつ交換してもらったり、タオルで体を拭いてもらって着替えさせてもらったりと。

※ちなみに我が家にも息子が赤ちゃんの頃に買った吸引機があります。電動ではないんですけどね。結構取れてましたよ、鼻水が。

ママ鼻水トッテ

ママ鼻水トッテ

 

↑こういうのが(笑) 

その後、ミルクを飲ませるのは嫁がやったんですが200mlを5-6分でクピクピと飲みほしてしまい、「ああ、そんなに空腹だったのね」と。

f:id:tony_togo:20160817003705j:plain

そこに主治医の先生もいらっしゃって、話によるとかなり急速に回復しているんだそうで、今夜明日あたりに再び気管支炎が悪化しなければ、最短で木曜日・明後日には退院できそうだ、とのこと。これを聞いてちょっと一安心でした…。

あと、鼻のところに酸素吸入器の管をつけているんですが、主に夜、右足の親指につけている血中酸素の濃度を測る機械の数値が低くなるとチャイムが鳴るんだそうで、その時に酸素吸入できるようにつけてるんだそうです。まあ息子からすると、これが圧倒的に「うっとうしい」みたいで取りたくて仕方がないみたいなんですけど(苦笑)。

息子はミルクを飲んだら満腹して満足して爆睡しちゃいまして「あ、ご苦労さん。もう帰っていいよ」とばかりに(爆)、我々も来て小一時間ほどだったんですが、本当に全く起きないので仕方ないのでこれで退散することに。まあ我々が帰った後、たぶんお腹がすいたらぱちっと目を覚ましてぐずるんだろうなあ…(苦笑)。

ただ、明日の朝が台風接近で大雨らしく、明日の朝が退院じゃなくて良かったなーと思う自分も。まあ一日も早く家に帰りたい息子には申し訳ないんすけどね。

余談

で、これは昨日の話なんですが、やはり見舞いに来て帰る間際に、病院の中にあった自販機で車の中で飲むための飲み物を買おうと思ったんですが、

f:id:tony_togo:20160817004445j:plain

「成育の水」という、ここの病院のオリジナルブランド(?)のミネラルウォーターが売ってました。500mlで80円でした。

f:id:tony_togo:20160817004522j:plain

といってもここの病院・研究所の施設内で採水されたもんではないようで(まあ多摩川に近いとはいえ世田谷区ではさすがに(苦笑))。

f:id:tony_togo:20160817004622j:plain

こちらの研究センターの、研究費用のカンパ用の商品だそうで。まあ名前に「国立」と名乗ってますが、現在は独立行政法人らしいので、予算が潤沢にあるわけではないし…と。我が家的には嫁の出産および、息子の誕生後にはおもいっきりお世話になってるとこなので、応援と感謝がてら、また買いたいと思っています。

国立成育医療研究センターのマタニティBOOK

国立成育医療研究センターのマタニティBOOK

  • 作者: 国立成育医療研究センター看護部
  • 出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ