え、ミスターどうでしょう、あの「辣腕な」奥様と離婚してたの?(汗)

スポンサーリンク

「水曜どうでしょう」の鈴井貴之 離婚していた(スポニチアネックス)

いやあ全国ニュースで離婚の報道がなされるとはみすたくん。まさか50代半ばになって奥様に愛想つかされたのか…?

大泉洋(43)安田顕(43)らの演劇集団「TEAM NACS」が所属する北海道の芸能事務所「クリエイティブオフィスキュー」の設立者で俳優の鈴井貴之(54)が離婚していたことが28日、分かった。

 同社のファンクラブ会報で鈴井が報告。離婚した妻は同社社長の亜由美さんで、互いの仕事はこれまで通り続けていく。鈴井は大泉が全国に知られるきっかけとなった北海道ローカルの番組「水曜どうでしょう」を企画し、自ら出演した。

スポンサーリンク

いやあダメ人間…(汗)

随分前に某動画サイトで(笑)、「鈴井の巣」という番組で放送されてた飲み会のシーンが流れてたんですが、若き頃の大泉サンが軽く酔っ払いながら「うちの副社(以前は鈴井氏が社長で、奥様が副社長でしたので)が、うちのダンナが死んだ後、暴露本を出していろいろと書いてやるんだって言ってましたよ」とネタにしてたのを思い出すなー。いやあそんな当のダンナが死ぬ前にまさか「離婚」するとはな~(大汗)。

個人的によく覚えてる「水曜どうでしょう」のエピソードとしては、レギュラー放送最後の旅となったベトナムを原付きで縦断する旅で、みすたくんが途中でイヤホンを耳に挿したまま後ろの車とかとやりとりするトランシーバーの子機をズボンのバックポケットから落としちゃって、ベトナムは社会主義国なんでトランシーバーを自前で用意できないもんだから、たまたまベトナム料理店を札幌で営んでたというみすたくんの奥様に日本からトランシーバーを預かって持ってきてもらったって話はよく覚えてますけどねー。で、合流して開口一番、「あたしはこの為に朝4時に早起きしたんだからね!!」と。みすたくん恐縮してたなあ。明らかに売れない頃からメシ食わせてもらってて、わがままいっぱい聞いてもらってるから頭上がらない恐妻家だからなあ。うちも似たようなもんだから恐妻家としては(号泣)。

でもビジネスパートナーとしては今後も続くんでしょうしね。あの事務所は奥様がきりもりしてここまで大きくなれた(ある意味で、タレントの爆笑問題の所属事務所の「タイタン」を爆笑問題の太田光氏の奥様がタレント辞めて裏できりもりしてここまで大きくなったのと非常によく似てるんですけども)わけだし。でもみすたくん、長らく一人暮らしなんかできるのか?(^_^;)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク