読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

25年前からルールを無視し続けてた三菱自動車…あー、完全に「詰んだ」ね、これ。

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/14715959@N08/1579292056

photo by Gabriel Henrique

25年前から規定無視=目標燃費、上方修正繰り返す―三菱自 (時事通信) - Yahoo!ニュース

これは三菱自動車…完全に「詰んだ」って感じだな(呆)

三菱自動車は26日、燃費不正問題に関する社内調査の状況を国土交通省に報告し、公表した。国の規定と異なる方法で燃費試験データを収集するルール無視を、25年前の1991年から行っていたことを明らかにした。対象車種は「調査中」と説明したが、数十車種に上る可能性がある。

  20日に不正を認めた軽自動車4車種については、燃費の最も良いタイプの開発目標燃費を、社長以下の役員が出席する会議で繰り返し上方修正していたことも明らかにした。

  ルール無視が始まった理由や軽自動車以外の車両での不正の有無については、引き続き調査を進めるとした。

  三菱自の説明によると、軽4車種では燃費試験データを道路運送車両法の規定と異なる方法で測定した上、意図的に有利な数値を抽出して国に提出していた。

  三菱自は、弁護士ら外部の有識者による特別調査委員会の設置を25日の取締役会で決めたことも発表した。

うーむ…まさかここまでとは。

数日前にこんな記事を書いたんですけどね。 

www.muroktu.com

確か最初はこの不正行為って「部長ひとりが判断してそうした」って話になってたような…。いやあ「少なくとも」25年前からこういう事が「横行」してたってことは、経営陣が知らないって話はないハズだよな…。とすれば、セクショナリズム的なものも感じるし、経営陣同士・技術屋同士ですら、空気の通りが悪いってのも。

どうしてもこれって以前も書きましたが、もはや三菱自動車の体質的な問題だと思うんすよねえ。ひいては戦前の「財閥」の頃から明治期の「政商」時代から続く無駄に歴史が長いだけのプライドとか隠ぺい体質とかの。

これまでいろんなテコ入れをして、外圧も入れて、更にクレーム隠し・リコール隠しで2度も会社が窮地に追い込まれてもそこらへんの点は一切変わらなかったんだから、たぶん治らないでしょうね。ゆえに海外じゃどうだか知らないけど、もう日本国内じゃ車を売るのは無理でしょうね…。

日産は思いっきり「責任を取って」もらった方がいいよ。

でもどうせ三菱グループが今回も「助けちゃう」んでしょう?てことは、たぶん体質は変わらないし、きっと懲りないんでしょうね。とすれば、

www.jiji.com

完膚なきまでに賠償金をゲットしちゃうべきだと思うな。こういう状況だったら。どうせ三菱グループがじゃんじゃん資金提供して「助ける」つもりなんでしょう?(皮肉)

もっとも三菱ほどではないにしろ、日産でも他のメーカーでもひょっとしたら少なからずこういう事がない…とは言い切れないかもしれないので(国側が目をつぶって多かれ少なかれやりたい放題だった可能性だってあるわけだし)、他山の石として徹底的に不正はなくすように、もしくは今後起きないように自社だけはしっかりしてやってください。

あ、これは日産ユーザーの私からの個人的なお願いですわ(泣)。

ダイヤモンド 2016年 1/30 号 [雑誌] (三菱最強伝説)

ダイヤモンド 2016年 1/30 号 [雑誌] (三菱最強伝説)

 

 ↑なんつー皮肉なw

裁かれる三菱自動車

裁かれる三菱自動車

 
三菱自動車の陥穽(おとしあな)―トップに辿るそのルーツ

三菱自動車の陥穽(おとしあな)―トップに辿るそのルーツ