武田鉄矢の「悪漢をぶちのめす」黄門様は流石に見たくねえ(笑)

スポンサーリンク

By: mari

武田鉄矢「今までと違う黄門様をやる、ヌンチャクや素手で相手をぶちのめす」(痛いニュース)

いつも楽しく拝読してる「痛いニュース」さんより。確かに以前、武田鉄矢が黄門様やる、って話はあったけどさ…ダメだろ、そのキャラクター設定(爆)。

肉体武闘派俳優の武田鉄矢 ヌンチャク使う黄門様に?

「3年B組金八先生」での金八先生役で人情味あふれる役者イメージを持つ武田。庶民の味方であり、世直しの旅をする黄門さまと重なるところはある。

武田にとってはまさにハマリ役とも言えるが、制作スタッフを困惑させているのが“武田黄門さま”のあり余る情熱だ。少々、気合が入り過ぎて、困ったことになっているという。

「一番の見せどころとなる殺陣ですが“武田黄門さま”は、歴代の黄門さまと差別化を図るべく自らも激しく殺陣を見せると言っている。

小刀やつえならまだしも、最近は打ち合わせの席で『つえが突然、ヌンチャクや鎖鎌に変わるような武器を使って殺陣をやってみたい』とも。さらに、素手で相手をぶちのめすという案も持っているとか」(関係者)

もともと武田といえば映画「刑事物語」で空手やカンフー、果てはハンガーヌンチャクなどを披露した知る人ぞ知る肉体武闘派俳優。ゴルフクラブや箸など生活用品を武器に戦うアレンジ派の元祖でもある。

そのオリジナリティーあふれる“武術”で、ボディーガード役の助さん、格さん以上の暴れっぷりを見せようというのだ。

いまの段階では助さん、格さんなど、他のキャスティングは調整中。武田の思惑がどこまで反映されるか定かでないが、いままでにない黄門さまが生まれる可能性は高い。大ヒットを予感させる。

スポンサーリンク

刑事物語みてーにハンガーを武器しそうだ、江戸なのに。

まあ個人的には武田鉄矢でいつもすぐに思い出すのは、金八でも織部金次郎でも101回目のプロポーズでもなく、

「刑事物語」なんだけどなあ。ヌンチャク代わりにハンガーで戦う(笑)

つーか、黄門様ひとりで戦えるぐらい元気だったら、そもそも「隠居」する必要もなければ、助・格がお供に付く必要もないじゃん、と。せいぜいうっかり八兵衛にうんちく垂れつつ説教しながら全国行脚してれば済む話で。

しかしまあこの勢いで行くと、悪漢ども毎回完膚なきまでに「ぶちのめした」あげくに印籠出してから土下座してる奴ら相手に説教しはじめるぞ、金八みてーに…。あと武田鉄矢ゴリ押しのキャラクター設定とかできそうだけど、間違っても博多弁使ったり、「尊敬する人物=坂本龍馬」とかはやめろよ。幕府および副将軍の黄門様の存在意義じたいがおかしくなるから(意味不明)

※っかし「刑事物語5」で共演してるレオタード姿の二人の女優が鈴木保奈美と賀来千香子ってのもまた時代を感じるなあ。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク