【千葉ロッテ】紅白戦は雨で順延。まあたまには恵みの雨でも…。

スポンサーリンク

ロッテ紅白戦が順延、選手には恵みの雨/今日の一番(日刊スポーツ)

今年のキャンプはオフ日が例年よりも少ないという日程的にタイトなんでこういう「恵みの雨」ってのもたまには必要かな、と。

ロッテは18日、予定されていた紅白戦が雨のため中止となり、19日に順延された。

 伊東勤監督(54)が一番優先したのは、選手のコンディションだった。午前10時のウオーミングアップ開始直前、突然、強い雨が降り始めた。選手はとりあえず室内練習場に移動し、そこでアップを始めた。すぐに、紅白戦の順延が決まった。同時に、練習も少なめ、いわゆる「抜き日」とすることが決まり、早い選手は昼すぎには引き揚げていった。

 伊東監督は「急きょ、抜き日にした。すごい雨だったので。投手もスライド出来るということだった。このクールは(6日間と)長め。どこかで抜こうと思っていたが、いいタイミングだった」と説明した。

 今キャンプは、ここまで晴天に恵まれ、雨の日が1度もなかった。最終クールは6日間と長い。午後は晴れ間がのぞいたが、ケガをしたら元も子もない。選手にとって、恵みの雨だった。

確かに↑よくよく見ると雲行きが物凄く怪しくなってたんだな(苦笑)

ロッテD1・千隼は雨男? 紅白戦中止でスライド登板へ(サンスポ)

あー、投げる予定だったのか(笑)

ロッテ春季キャンプ(18日、沖縄・石垣島)ロッテは、雨のため紅白戦は中止。19日に順延となった。白組の2番手で実戦初登板が予定されていたD1位・佐々木(桜美林大)も、“スライド”となる。ここまで肌寒い小雨の日はあったが、本降りは初めて。チーム内ではさっそく“雨男探し”が始まり、ルーキー右腕に疑惑の目(?)が向けられていた。

ちなみに私はかなりの雨男、というか悪天候男です。所属してたクイズサークルの屋外企画は雨の確率が高かったし、さらに言えば12年前の結婚式の日にはどえらい台風が直撃しましたし(号泣)

スポンサーリンク

年齢順と入団順の関係ってのは少し興味深い(笑)

「お前の大丈夫は当てにならない」…でも、頼もしい田村「いろいろアドバイスしてる」(Full-Count)

高卒で入る人もいれば、大卒で入る人も、大学経由して社会人から入る人もいるプロ野球でこういう先輩後輩とかの関係は意外に興味深い。正捕手争いで若干一歩先に出た田村と、今年のルーキー佐々木千隼が同い年でいろいろと話し込んでるってのはおもしろいエピソードだなあ、と(笑)。

実は記事にも出てる五右衛門は田村よりも1年入団したのは後なんですが五右衛門は大卒→社会人を経由して入団したんで田村よりもかなり年上だったりと。同期だと年齢で「さん」付けとかはありそうだけど、新人自主トレとか寮の見学会とかで顔を合わせたりして結構タメ口で話したりして和気あいあいとしそうだけど、なまじっか入団の順番が違うとまたいろいろとビミョーなんでしょうね、きっと。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク