読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

山形県の長井マラソン大会→大会9日後に「すまん、距離が48メートル足りなかったから、記録は公認できない」と(汗)

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

Marathon Views

フルマラソン走ったら、距離不足 完走者の記録不認定に:朝日新聞デジタル

これは悲しすぎやしないか…。わずか48メートル足りなかったばかりに。

山形県内唯一のフルマラソン大会として16日に開かれた第30回長井マラソン大会で、山形県長井市は27日、路上にあったスタート位置を誤り、距離が規定に48メートル足りなかったと発表した。完走した533人のうち、日本陸上競技連盟に登録している97人はフルマラソンの公認記録にならないという。

 長井市によると、スタートの位置を設定する際、本来の目印ではなく、近くにあったほかの大会の金属びょうの位置に合わせてしまったという。選手が位置に並んだ際、事務局が誤りに気づいたものの「この程度の距離は許容範囲」と判断してスタートした。しかし大会後に山形陸上競技協会から「公認記録と認められない」との指摘を受けたという。

 大会会長の内谷重治・長井市長は「多大なご迷惑をおかけし、心から深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。(石井力)

しかも大会が終わってから10日近くたった今頃になって「すまん48メートル足りんかった。だから記録はナシということで」と言われてもな…。ほとんどが市民ランナーの方々だと思うからこの大会で自己新記録出したランナーは本当にガッカリで、「さあ次のレースを目標に」と切り替えるのが大変そう。でも「足りない」約50メートルでもラストスパートかましても10-15秒ぐらい違ってくるからじゃあ公認記録に、というわけにもいかないんでしょうけど。

ある意味でこういう時は、びわ湖毎日マラソンとかの大きなマラソン大会のように、陸上競技場スタート/ゴールの方が、金属びょうとか打つ必要がないから、わかりやすいんだろうね。

それにしてもいつも思うのは、こういうマラソンやハーフマラソンの「距離の計測」は大変だろうなあと思いますわ。フルマラソンだと42.195km、ハーフマラソンだと21.0975kmになるんですけど、数メートルの誤差も許されないわけですし。

…と思って、念のため計測方法とかもネットで載ってないかなあと調べてみたら、

マラソン距離測定方法の実態は、かなりのアナログ手法だった。 | いろはに情報館

というサイトさんにたどり着いて拝読したんですが…え、50メートルずつ、ワイヤーで測定してるんすか(;゚д゚)

↑凄すぎるだろ(汗)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ