読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

米国には、"銃愛好家のママ"を狙撃してくれる「親孝行な」4歳の息子ちゃんがいるらしい(爆)

ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/88774309@N00/3379225861

photo by permanently scatterbrained

痛いニュース(ノ∀`) : 銃愛好家「4歳の息子でさえ22口径を撃っている」 → 息子に後ろから45口径で撃たれ重傷 - ライブドアブログ

いやあまだ幼いのに実に「親孝行な」息子さんだ(意味不明)

銃愛好家の米女性、4歳息子の誤射で重傷 フロリダ

米南部フロリダ(Florida)州で8日、銃所持の権利を熱心に支持していた女性が、4歳の息子の銃誤射により重傷を負った。地元当局が9日、発表した。女性は銃の管理をめぐり刑事責任を問われる可能性があるという。

 負傷したジェイミー・ギルト(Jamie Gilt)さん(31)はこの前日、息子の銃の腕前をインターネット上で自慢したばかりだった。

ギルトさんが車で幹線道路を走っていた際、後部座席にいた息子が銃を誤って発砲。銃弾は座席を貫通し、ギルトさんの背中に当たった。パットナム(Putnam)郡保安官事務所の声明によると、銃はギルトさんが合法的に所有していたもので、ギルトさんの知らないうちに子どもが手にしていた。

 同事務所は今後、銃が子どもの手に渡った詳しい経緯を調べるとしているが、その結果によっては、ギルトさんが刑事責任を問われる可能性もあるという。子どもにけがはなく、現在、親戚の元に預けられている。NBCニュース(NBC News)は警察当局の話として、銃は45口径の拳銃で、ピックアップトラックの床にあったのを息子が見つけたと伝えた。

 交流サイトのフェイスブック(Facebook)上にあるギルトさんのものとみられるページからは、ギルトさんが銃を所持する権利の熱心な支持者であることが分かる。ページにはギルトさんが銃を持ったりカウボーイハットをかぶったりしている写真も掲載されていた。

ギルトさんは7日、自己防衛のための銃所持についてのフェイスブック上の議論で、「私の4歳の息子でさえ、22口径(の銃)で標的を撃ってはしゃいでいますよ」と豪語していた。

いやあ「本望」でしょうね<ママン(;゚д゚)

いいねえ。「うちの4歳の息子ですら22口径の拳銃を扱ってる」って自慢した次の日に本当に息子ちゃん、ママンの背中に撃っちゃうんだもの。しかももっと大きな45口径で撃って車のシートを貫通させるだなんて、次元大介も刑事ドラマの保安官さんもやらないような高等技術を(をい)。

昔、「ゴルゴ13」のエピソードでも似たような話ありましたけどね。

そういえば、「ゴルゴ13」で、過去何回か「ゴルゴ13のルーツ」という話があって(最終的にはうやむやになるんすけどね)、そん中で、当時3-4歳の東郷少年(らしき子供)が母親を射殺した、というエピソードがありましたけどね。で、それを父親が目撃して、この子は怖いと戦慄が走った、と。ま、最終的にはその親父も大人になったゴルゴ13に撃ち殺されるんですけどね。

で、ママン、刑事責任とらされる可能性あんの?(;´・ω・)

まあ名前が凄いよね。「ギルト」さんだもん。

スペル的には「Gilt」らしいんすけど、日本語で「有罪」を英語で書くと「Guilt」。やはり読み方は「ギルト」なんすよね。

つまり、ギルトさんとこのママさんが、そのままギルト(有罪)になると(以下略)

figma ゴルゴ13

figma ゴルゴ13

 
ゴルゴ13 (Volume 5) (小学館叢書)

ゴルゴ13 (Volume 5) (小学館叢書)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ