ロッテは今年の交流戦初の勝ち越しかー。で、ヤクルト10連敗か…。

スポンサーリンク

ヤクルト、交流戦開幕10連敗 巨人注目の陰で…プロ野球ワースト更新(スポニチ)

今日は午後、入院中の息子の見舞いに行ったりして、出先ではスマホ(Yahooのスポーツナビ)で、帰ってきてからパ・リーグTVを視てました。

◇日本生命セ・パ交流戦 ヤクルト1―4ロッテ(2017年6月10日 ZOZOマリン)

 ヤクルトが10日の交流戦でロッテに1―4で敗れ、交流戦開幕10連敗。10年に記録したワースト記録を更新した。

 先発は今季ここまで2勝2敗の星。2回にピンチを招き、1死満塁の場面で田村に右犠飛を打たれ先制点を許した。星は5回途中で降板。4回2/3で93球を投げ6安打1失点だった。

 5回に西田の犠飛で同点に追いついたが、救援陣が踏ん張れず。2番手で登板した石山が6回に田村の三塁打、サントスの右安打で2失点。勝ち越しを許し、7回には3番手の近藤が、三木に適時打を浴びリードを広げられた。

 打線は終盤8回に無死二、三塁の好機をつくるも、坂口が遊ゴロ、雄平が空振り三振、大松が遊ゴロに倒れて無得点に終わった。

 交流戦の最多連敗は05年日本ハムの11連敗だが、開幕からでは10連敗がワースト。巨人が9日に連敗を13で止め、今度はヤクルトの連敗ストップ日に注目は移っていたが、不名誉記録を更新してしまった。10連敗の前は白星を一つ挟んで5連敗を喫しており、借金は17に。ヤクルトの白星が遠い。

スポンサーリンク

「あの」田村の3ベースには度肝抜かれましたw

犠打で先制して犠打で追いつかれて(苦笑)、そこから連打でリードを広げるとはー。田村の3ベースにゃびっくりしましたね(笑)

で、サントスも続いてくれまして、

で、更に7回には「二木の登板日には打ってくれる同期の」三木までタイムリーヒットを。凄いなあ「チーム五木」(笑)。

ここにきて4-5月までは不完全燃焼に近かった打線が機能し始めてきたような。「キューバ代表の核弾頭」「刺客」のサントスが物凄く効いてる感じ。気づいてみれば今日は、サントスと1-2番コンビを組んだ荻野(貴)も2安打、不調だったパラデスも2安打、更に途中交代で出てきた三木と香月(一)も2安打…と、マルチヒットが5人もいて13安打、という今季のロッテにしては(と書いたら失礼か(泣))、見事に先発の二木を「援護」してくれてましたね。

で、二木が8回途中でマウンドを降りたあとは、松永と内が無失点で抑えてくれました。

で、ヤクルトは10連敗。巨人の13連敗の方がインパクトが大きすぎて目立ってなかったんですが…山田哲人選手とかいい選手は何人もいるのに結果につながらないもどかしさは巨人と同じような野球の難しさを感じますね(少なくても「そもそも親会社がケチって戦力が足りてない」ロッテとは根本的に何かが違うような…)。

気づけばグッズの団扇を(笑)

で、ヒーローインタビューに出てきたのは二木と田村だったんですが、

こんな団扇を作ってたのかロッテ球団(爆)。相変わらず商魂たくましい…。

ちなみに息子は少しずつ「快復」してました。

で、数日前に入院した息子を見舞ってきたんですが、

酸素吸入器は外れて、咳もかなり減ってました。ただ、点滴や薬の服用(軽いウィルス性の肺炎だそうで抗生物質やステロイド剤を投入してるそうです)で、眠いみたいで…、

「あれ?来たの?」って目をしたと思ったらすぐ寝てました(苦笑)

余談:昨日ホームベースを踏み損ねてたオリックスの選手が…。

昨日「ホームベースを踏み損ねて」ホームランが帳消しになってしまった選手が居ましたが、

翌日にナイスリベンジでホームランを打ったそうです。

で、ちゃんとホームベースも踏んでました(笑)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク