千葉ロッテが、楽天などにいたペーニャ選手を獲得するらしい。

スポンサーリンク

ロッテ 元楽天のペーニャ獲得!日本で4球団目 今週中に来日へ(スポニチ)

さきほどなんとなくTwitterを見てたらこんなツイートを見た。

へー、いよいよロッテも甲府並みに「外国人ガチャ」をやるんだな(意味不明)

ロッテが新外国人としてウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)の獲得を発表した。ペーニャは12年に来日し、ソフトバンク(12、13年)、オリックス(14年)、楽天(15年)でプレー。日本で通算71本塁打を記録した。背番号は54。

 ロッテは今季、得点力不足に苦しんでおり、主軸を務める新外国人選手の獲得を急いでいた。林信平球団本部長は会見を開き、「米国で10人ほどの候補から本塁打が期待でき、日本球界に対応できる選手として一番条件に合ったのがペーニャだった」と獲得の経緯を説明した。

 ペーニャは今春にインディアンスの春季キャンプに招待されていたが、現在の所属はない。契約は今季終了までで、年俸は30万ドル(約3300万円)。早ければ今週中に来日し、来週なかばにはチームに合流する方針。ペーニャは「また日本でプレーできることになってうれしい。一日も早く合流したい」と球団を通してコメントした。

スポンサーリンク

確かに「当たると」飛距離が半端ない…。

で、ソフバン→オリックス→楽天でプレーしてたと。なんか元西武のカブレラや、ロッテにもいてソフトバンクなどでも活躍したオーティーズみたいなタイプの選手っぽい。

で、YouTubeでなんかいい動画でもないかなーと思ったら、ありました。

いや凄い。「当たれば」そんなに芯を食ったとは思えないのに飛距離が半端ない。なんかプロゴルファーがドライバーでかっ飛ばしたようにボールが飛んでるわー。去年ロッテでプレーしてたナバーロみたいだ(飛距離もそうだがその髭面もw)。

ちなみに打率は4年間でおおよそ.260程度か。三振がめちゃくちゃ多い。例えばソフトバンクの1年目の時は130試合出場で21本塁打だったんですが、130三振というこれまたダイナミックな(汗)バッターで、NPBのプレー歴はあれども海千山千のパ・リーグの対戦投手に慣れるまでが大変そう。

これでパラデスはたぶんoutなんだろうな…。

となると、たぶんシーズン開幕からいっこうに調子が上がらなかったパラデスはたぶんout、ひょっとしたらペーニャも内野手なんでダフィーも危ないかもしれない、と。ただ、投手陣の方でスタンリッジが同じような感じで絶不調なので、となるとサントス・ダフィー・ペーニャ、そしてチェンの4人体制で外国人枠を使い切るのかな、と。

うーん、ペーニャに関しては去年のナバーロよりもちょっと毛の生えた程度の活躍をピンポイントでしてくれれば、ぐらいの期待に留めておきたいが、そもそもパラデスとダフィー、特になんでパラデスをロッテ球団がチョイスして契約を結んだのかがよくわかんない。某読売さんとの球団みたいに「通販カタログで外人リスト見て買ってるんじゃねえの?」ぐらい海外担当スカウトの見る目がない(ゆえに某読売さんは他球団で活躍した外国人選手をよく獲っている)としか言い様がないなあ。そこもカネもやる気もない親会社・ロッテの弊害なのかなあ。

できれば借金10程度まで戻してくれれば…。

ひとまずサントスが核弾頭として塁に出るような活躍をして、たまにペーニャがスカッとするようなホームランを打ってくれればそれでいいですわ。3位以内とか勝率5割とかなんて贅沢は言いませんわ。とりあえず借金を10ぐらいまで減らしてください。そろそろ「暫定守護神」の内が怪我しそうな予感も否めないので、昨年の守護神だった西野を先発から抑えに戻すとかで。

…どっちにしても、一番言えるのは、

「マリーンズの最大の補強は身売り」

なのは間違いないんスけどね。ZOZOさんかリクシルさん、頼むよー(泣)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク