読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

いよいよプロ野球開幕戦ですねー

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/27463000@N06/2747295634

photo by !Brandon!

ロッテ涌井 大谷覚悟!「勝ったままマウンド降りる」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

いよいよ来たなーって感じ。

※ちなみにこのブログもこの記事で、開設後500日連続更新、2150記事目となってました、はい。

7度目の開幕マウンドに上がるロッテ・涌井は最終調整を終え「最初のアウトを取るまでは緊張する。100回やっても緊張は変わらないと思う」と高ぶる気持ちを表現した。

 昨季最多勝を分け合った大谷とは初の投げ合いになるが「(最多勝は)去年のことなので気にしない。先に点を与えない。勝ったままマウンドを降りる」と冷静に話した。警戒したのは4番中田。日本ハム戦は昨季2戦2勝だが、中田には7打数3安打の打率.429、1本塁打を許した。「抑えれば2、3戦目にもつながる」と役目は十分に理解している。

 勝てば現役単独トップの開幕戦5勝目。昨季試合ごとに一般公募した登場曲も2人組ボーカルグループ「ビーグルクルー」の「The ONE」に決まり、気持ちも新たに臨む。伊東監督は「彼に勝ち星をつけられるような試合にしたい」とイメージした。

日ハムも難敵だからなあー。せめて6回2点差以内で抑えてくれればうれしい。

打撃陣も頼むよ。いやマジで(泣)

アジャ井上 2年ぶり開幕戦先発濃厚 ゾロ目トリオで大谷攻略だ ― スポニチ Sponichi Annex 野球

頼む、涌井を助けてやってくれ。4打数4安打とは言わないからさ(泣)

ロッテが「ゾロ目トリオ」で大谷討ちを狙う。25日の日本ハムとの開幕戦(QVCマリン)で、背番号「44」の「アジャ」こと井上が「6番・一塁」で2年ぶりに開幕スタメンに名を連ねることが濃厚となった。

 オープン戦15試合で打率.306、2本塁打、13打点をマークした大砲はQVCマリンでの全体練習後に特打をこなし「チャンスは少ないけど甘い球をシンプルに打つ」と汗を拭った。

 1番は背番号「66」の岡田、2番は「00」の高浜が有力。相手先発の大谷の背番号も「11」だけに、「ゾロ目対決」に向けて井上は「44番だからって4打数4安打は難しいけど…、走者がいるところで1本打ちたい」。チーム打率は12球団1位の.282。伊東監督は「エースを崩せばいい流れが来る」と好調な打線に期待した。

アジャとデスパイネに関しては「初球から打ってまえ」でいいと思うんだけどね。追い込まれて変化球にあっさり手を出されるよりかは…。

ゲン担ぎ(?)を兼ねてYouTubeを見ていたら…。

昨日寝る前に、ゲン担ぎ…ではないんだけど、「ロッテがバカスカ打った試合の動画を見てから寝よう」ということでYouTubeで見てました。

2001年のボーリックのサヨナラ逆転満塁本塁打、通称「ボーリックナイト」。

2004年のベニー→フランコ→イ・スンヨプの3連続本塁打。

…で、ここまでは良かったんですが、フランコの同点弾の直後に西武のベンチがぱっと映ったのが見えたんですが、

f:id:tony_togo:20160325134124j:plain

あれ、どこかで見たような監督が(;゚д゚)

…そうか、伊東監督、こん時は西武の監督だったのか…と、実になんともビミョーな気持ちになって寝ることに(をい)。 ま、打たれたのが西武のエースだった頃の涌井ぢゃなくて良かったってのが唯一の救いか(爆)。

千葉ロッテマリーンズ オフィシャルイヤーブック2016 (日刊スポーツグラフ)

千葉ロッテマリーンズ オフィシャルイヤーブック2016 (日刊スポーツグラフ)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ