読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】デスパイネは函館の試合の前日は体調不良で寝込んでたらしい→でも、決勝犠飛を決めるとは(感涙)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Sacrifice Fly

体調崩しおう吐も…デスパ 11回V犠飛 函館で叫んだ「いいね!」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

昨日は1点差をめぐる緊迫した展開のまま延長戦に入ったゲームで、最後はデスパイネの犠牲フライを3塁ランナーの駿足・岡田が果敢にもホームにタッチアップしたのが決勝点…だったんですが、そんな裏話があったんか<デスパイネ(泣)

初めて訪れた函館オーシャンスタジアムで、ロッテのデスパイネが決めぜりふ「デスパいいね!」を響かせた。1―1の延長11回1死一、三塁で勝ち越しの中犠飛。ヒーローインタビューでは「投手がよく投げていたので、何とか点を取りたかった」と話し、敵地では異例の「いいね!」で左翼席のファンと喜びを分かち合った。

 先制2ランを放った24日のカード初戦(札幌ドーム)に続く2戦連続の決勝打。実は札幌入りしてから体調を崩し、おう吐もしたという。25日に札幌から函館への移動便が遅れたため急きょ練習が中止されると、函館の夜の街に繰り出すこともなくルームサービスで食事を済ませて休養。「部屋で寝ていた。ゆっくり休めた」と体調を整えて試合に臨んだ。

 12球団の本拠地以外の球場では通算6試合で24打数8安打の打率・333、8打点、3本塁打。QVCマリンでは強風で打球が戻されることも多く、デスパイネは「QVCマリン以外ならどこでも本塁打が打てる気がするよ」と笑った。

 デスパイネの犠飛をお膳立てしたのはベンチワークだった。1死から途中出場の岡田が右前打で出塁するとそれまで4打数無安打だった清田の場面でヒットエンドランを敢行。遊撃・中島がベースカバーに入って空いた三遊間に転がし、1死一、三塁とした。伊東監督は「清田が当たってなかったのでサインを出した。見事に転がしてくれた」と満足そうに振り返った。

 今季4度目の4連勝で貯金を最多の9に伸ばした。27日からは交流戦前最後のカードとなるソフトバンクとの首位攻防3連戦。指揮官は「いい形で交流戦に入りたい」と力を込めた。

いやあ、前日は「休み」にして良かったなあ(笑)

伊東監督は前日の移動日→飛行機が遅れてお休みに…で、「誰も練習しようっていう奴がいねえ」って嘆いておりましたが(苦笑)

www.muroktu.com

これを思うと、前日のお休みは結果オーライ、特にデスパイネにとっては「恵みの練習中止」…だったんかもしれないですね。

ただなー、

12球団の本拠地以外の球場では通算6試合で24打数8安打の打率・333、8打点、3本塁打。QVCマリンでは強風で打球が戻されることも多く、デスパイネは「QVCマリン以外ならどこでも本塁打が打てる気がするよ」と笑った。

いやいやいや(大汗)。年間試合の半数の本拠地で打ってくれないと(爆)。

ま、QVCで打てるようになれば、福岡でも札幌でも、浜風のある甲子園でもどこでも「芯を喰えばスタンドイン」って意味にも取れなくはないから…(笑)

もっともここしばらく好調なのは、デスパイネの前に清田が打席に立つんで、デスパイネひとりにプレッシャーが集中しないって点は大きいのかもしれないですね。

「いい仕事をする」選手がいると接戦に強いよね、と。

・ ロッテ岡田Vホーム「行ける」浅い犠飛でイッキ - 野球 : 日刊スポーツ

いやもうこういうのは総力戦ですから。犠牲フライにしろ、犠打にしろ、コツコツと、こういう地味だけどいい仕事をする選手を躊躇なく起用してるとこが今、ロッテは接戦でも勝てている証拠なんじゃないですかね?

そういう意味では、巨人の川相選手や、中日→西武→ロッテで活躍した平野謙選手などは大事にしなきゃいけない選手だったんすけどね。

<日本ハム1-2ロッテ>◇26日◇函館

 迷いはなかった。1-1の延長11回1死一、三塁。ロッテ岡田幸文外野手(31)は三塁から勢いよくスタートを切った。デスパイネの中飛は、やや浅かったが「行ける」と瞬時に判断。一塁走者の清田が一、二塁間に挟まれる“おとり役”も結果的に必要なかった。自慢の足で鮮やかに決勝ホームを踏んだ。

  勝ち越し機は自らお膳立てした。1死走者なしで、日本ハム高梨から右前打。3日以来21打席ぶりの安打に「良かったー」と無邪気に喜んだ。続く清田の左前打で一気に三塁へ。エンドランが決まった。後は、外野フライでホームを踏むだけ。岡田の真骨頂だった。
  開幕から1番打者として引っ張ったが、徐々にバットが湿った。5月は、再びベンチスタートが増えている。それでも「スタメンの人を応援するのは、もちろんのこと。スタメンじゃなくても、自分がプレーしている意識でいます」と、常に臨戦態勢だ。だから、途中出場でもスッと入っていける。準備は練習から。外野の名手だが、守備練習の“締め”は内野に立つ。二塁手や遊撃手の位置でフリー打撃の打球を受ける。狙いは打球判断。「これなら行けるとか、行けないとか」と、走者になった時を想定して鍛えている。

  今季17度目の逆転劇で4連勝。貯金を今季最多の9とした。伊東監督は「いよいよ、明日からだね」と、今日27日からの首位ソフトバンクとの3連戦をにらんだ。岡田も「貯金を1つでもふやしたい」。快足を飛ばし、タカのしっぽをつかむ。

で、今日からはソフトバンクとの3連戦。いやあロッテも結構いいペースで勝ち越してるんですけど、ソフトバンクはそれ以上のペースで勝ち越してるんでちっともゲーム差が縮まらないのがまた(号泣)。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ