鈴木大地の逆転2ランと、解説の里崎氏の「予言」に驚愕し(笑)

スポンサーリンク

ロッテ、鈴木2ランで逆転勝ち!楽天・岸、11K力投も移籍後初黒星(スポニチ)

今日は途中買い物などで出かけてた以外はずーっとパ・リーグTVをつけっぱなしでネット中継を視たり聴きながら作業をしてましたが…まさかまさか。

最下位のロッテが首位・楽天に逆転勝ちし、11カードぶりに勝ち越し。1点を追う8回に鈴木が右越え2ランを放って試合をひっくり返した。

 7回まで7安打を放ちながらも楽天先発の岸に1点に抑えられていたが、8回2死から井口が中前打で出塁すると、続く鈴木が右翼席へ逆転の5号2ラン。9回は内が走者を出しながらも無失点で締めて、1点差で勝利をものにした。先発の唐川は7回7安打2失点。8回に登板し、1回を三者凡退に抑えた大谷に今季初勝利がついた。内が3セーブ目。

 楽天・岸は初回から3者連続三振を圧巻の立ち上がりを見せると、7安打を打たれながらも要所を締めて7回まで1失点でしのいだが、8回に痛恨被弾。119球を投げて8回途中10安打3失点、11三振を奪う力投も報われず、移籍後初黒星を喫した。楽天のカード負け越しは今季初。

スポンサーリンク

「11カード振りに勝ち越し」っておい(汗)

確か4月の半ばに日ハム戦で勝ち越した記憶があるんですが…それ以来だったのか。逆に楽天は今季初の負け越しってのもこれまた凄い。

今日は唐川がいきなり先頭打者の茂木に

先頭打者ホームランを打たれまして「おいおい。」とツッコミを入れたくなった開始だったんですが、その後7回まで結局2失点で抑えてくれまして、「あー今日の唐川は自分から崩れることがなくて良かったな」と思いつつも「うーん、援護が足りねえなあ。涌井ん時もそうだけど」と。

ロッテの反撃は西武から楽天に移籍して今季も絶好調の岸投手にここまでソツなく抑えられてたんですが、5回に大嶺(翔)が8球だか9球だか粘った末に、

レフト前ヒットを打ってくれましてこれでランナーが生還して1点を返してくれました。

まさかここでキャプテンのホームランが出るとは。

そして唐川は7回で降板してしまったんですが8回に大谷が無失点で抑えてくれまして、その裏に、

鈴木大地がなんと逆転2ランホームランを。

これには、

なぬー????!!!!(;゚Д゚)

と思わずパソコンデスクの前で立ち上がってしまった始末でした。

その後は、9回に内がびしっと抑えて試合終了となりまして、

大喜びなライトスタンドでした。いやあマリーンズポンタくん、我が家以外にも(←ん?)ほんとにいるんだな(笑)。

解説の里崎氏が「予言者」に(爆)

ちなみに今日のロッテ戦の解説は里崎氏だったんですが、鈴木大地のホームランの直前に、

「インコース低めにストレートが来たら一発なくもないですよね」

と言ってたんですね。そしたら「そのまんま」インコース低めのストレートが来て、大地がホームランを打ってしまったもので、「うわー、里崎氏、当たっちゃったよ、予言者じゃんよ」と(苦笑)。

そしたらTwitterでそこらへんをアップされてた方がいらっしゃいました(お借りしました/多謝)

すげーよ里崎氏、あんた予言者じゃんよ(^_^;)

…いずれにしてもこの3連戦、先発投手(涌井、二木、唐川)が崩れずにナイスピッチングをしてくれたおかげで接戦になってしかも勝ち越してくれたことには感謝感謝です。できれば先発投手に勝ちをプレゼントできるように打撃陣の奮起も…。

余談

あとTwitterを視ててやっぱりびっくりしたのが、

なんと!!!

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク