【千葉ロッテ】いかん、ルーキー佐々木千隼にも毎度おなじみの(?)「弁当の呪い」の魔の手が(呆)

スポンサーリンク

ロッテドラ1千隼 1勝に祝福100通 「千隼丼」も販売決定(スポニチ)

敏腕の球団社長がいるのに毎度おなじみの「弁当の呪い」は止められないってことは、よほど弁当業者の力関係が強いのか…。

6日の日本ハム戦(ZOZOマリン)でプロ初登板初勝利を手にしたロッテ・佐々木は一夜明け、ZOZOマリン室内練習場で汗を流した。

 祝福の無料通信アプリ「LINE」やメールは100通ほどに及んだそうだが「課題も多く出た。喜んでいる場合でもない」と浮かれなかった。8日から先発を5人で回せることからこの日、出場選手登録は抹消された。次回は13日のイースタン・リーグ楽天戦(ロッテ浦和)に先発し、1軍登板は20日ソフトバンク戦(ZOZOマリン)の予定だ。

 まだ1試合の登板ながら「佐々木千隼の鳥丼」の販売も緊急決定。名前の1文字「隼」と今年が「とり年」であることから、鶏の唐揚げやササミの天ぷら、ささ打ちネギなどがトッピングされている。今後本拠地外周のオフィシャルキッチンカー「選手の台所」で発売されるが、試食した右腕は「とてもおいしかった」と笑顔だった。

スポンサーリンク

「勝つことが最大のファンサービスだ」と誰か説教しろ(泣)

ま、ここのブログでも何度もこのネタは取り上げてきました…が、

この2年だけでもこんなに。しかもだんだんと企画や条件がエスカレートしていってる、と。「試合中逆転したら冷凍プリンを出します」とか「逆転したら天丼の具を増やしたのを試合途中から出します」とかね。で、出し始めて本当に逆転して「初売り」したのが随分後の出来事、みたいな話も(苦笑)。

いやああんだけ聡明で行動力も抜群な山室球団社長でも止められないこの企画群。きっと千葉マリンに20数年出入りしてる業者に頭が上がらないのか、それともロッテの創業家と深いつながりがある業者が思いついて企画・営業担当と結託してるのか…は知らないが、

勝つことが最大のファンサービス

ってのを誰かこんこんと説教してやれ、あの人達に(号泣)。

※もっとも今年からはスタジアムの外周のキッチンカーで売られるらしいので「スタジアムの外で売ってるんだったらセーフ」みたいなジンクスも発生しねえかなあ、って淡い期待もしちゃったりする。たぶん無理だろうけど…。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク