読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】戦力外通告をされた青松選手は、トライアウトでは捕手に再挑戦するらしい。

千葉ロッテ ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

Catcher Adam Moore

ロッテ戦力外の青松 3年ぶり捕手挑戦、トライアウトへ何でもやる ― スポニチ Sponichi Annex 野球

正直自由契約選手の中に青松が入ってたのを見て「なんで?」と首を傾げたんすけどね…。

www.muroktu.com

でもやれるんだったら捕手でも何でもアピールした方がいいと思う。

ロッテから戦力外通告を受けた青松が6日、3年ぶりに捕手に挑戦する意向を示した。

 13年に捕手から内野手登録に変更となり、主に一塁を守ってきたが、現役続行の可能性を広げるために再挑戦を決めた。「いろんな人から捕手をやった方がいいという話は聞いた。捕手もできた方がいい」と話した。

 この日はワンバウンドを止める練習や二塁への送球練習を行い「股関節がだいぶ硬くなっている。捕手が一番きついのは分かっている」と苦笑い。今季1軍出場がなかった長距離砲は12日のトライアウトに向けて「トライアウトには三塁用(グラブ)も一塁もキャッチャーミットも全部持って行く。出せるもんは全部出す」と意気込んだ。

それにしてもなんでロッテはイースタンであんなに本塁打打ってた青松を自由契約にしたんだろう。ドラフトぢゃ殆ど投手しか取ってなかったのに。さりとてロッテの上の連中はFAで打力のある選手を取ろうって気もそんなにないらしいし…。

ロッテ戦力外の大松フリー打撃再開 来季も続行決意 - 野球 : 日刊スポーツ

大松もなー、怪我さえなければなー。

ロッテの来季構想から外れた大松尚逸内野手(34)が5日、現役続行へ強い意欲を見せた。5月末の2軍戦で右アキレス腱(けん)を断裂。手術を受けたが実戦復帰がかなわないまま、10月に戦力外を通告された。悩んだ末、他球団での現役続行を目指すことを決意。リハビリとトレーニングを継続している。「順調に来てます。動きの制限が減って、可動域も広がりました。体がしっかり動かせるようになりました」と明るく話した。
 
 この日はロッテ浦和球場で汗を流した。しっかりした足取りで、一見しただけではケガの影響を感じさせなかった。先月末にジョグを再開。今週からはフリー打撃も行っている。かつて3年連続2ケタ本塁打の大砲は「フリー打撃は懐かしい感じ。うれしいですね。モヤモヤがなくなりました」と声を弾ませた。
 
 回復具合に合わせ、動きの強度を上げていく。トライアウト参加は断念したが、12月か来年1月にはスパイクを履いて動ける見通しだ。来春キャンプには間に合う手応えがある。「声をかけていただければ、どこでもテストを受けに行きます」。このままでは終われない。【古川真弥】

かつて某夕刊紙でトレードの噂が出てた巨人なんかが取りに来ないもんだろうか。守備は厳しいかもしれないけど、代打の切り札だったら全然まだまだ行けると思いますよ。

で、今日の秋季キャンプは…。

鴨川秋季キャンプ11月6日リポート | 千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイト

なんだろう、アジャが鍛えられてるのを見ると「おー、やっとるやっとる」感が(苦笑)

ちなみに今日の予定は、

強化トレーニング…。

うーわー、これはきつそう(大汗)。

余談:ぜひともロッテの感謝デーでも山室社長にこれを(爆)

昨日はヴァンフォーレ甲府のファン感謝デーがあったんですけども、

www.muroktu.com

↓こんな逸話が。

ヴァンフォーレ甲府の輿水社長、ファン感謝デーで“PPAP”を踊る : ドメサカブログ

社長ーっ(笑)

旬なネタを(汗)。いやあやっぱし甲府はこういう雰囲気がいいわー。ぜひ11/23の千葉ロッテの方も山室社長には是非(←をいw)

戦力外通告 第2の人生を生き抜く男たち

戦力外通告 第2の人生を生き抜く男たち

 
素晴らしき再出発

素晴らしき再出発

 
 
ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ