読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】エース涌井がぴりっとせず…。でも、細谷と田中(靖)にはなぜか今後の希望を見いだせたのは何より。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Homerun Swing [Explored]

ロッテ涌井「流れ作れなかった」初回の3ラン悔やむ - 野球 : 日刊スポーツ

メヒアとおかわりくんにホームラン打たれちゃ仕方がねえ…。

<ロッテ2-4西武>◇4日◇QVCマリン
 ロッテは連勝が3で止まった。

  先発の涌井秀章投手(30)が6回5安打4失点で6敗目。初回にメヒアに3ラン。6回には中村にソロと、全て本塁打による失点だった。「初回の守りでいいリズム、流れを作ることが出来なかった」と、立ち上がりの3失点を反省していた。

一番打たれちゃいけないバッターに打たれちゃった…とはいえ、それでも4失点で切り抜けてるわけで、本当は打撃陣が援護してあげなきゃね、と言いたいとこなんすけど、まあなんつーか貧打甚だしく…。つーか、涌井が投げる試合はどれも楽ぢゃない印象が強くてね。相手もエース級とかが出てくるからそれは仕方ないのかもしれないけどさ。

ロッテ細谷、バント失敗帳消しの投手強襲タイムリー - 野球 : 日刊スポーツ

序盤のバント失敗はいただけないけど、それをカバーするいい仕事をしたね。

<ロッテ2-4西武>◇4日◇QVCマリン

 ロッテ細谷圭内野手(28)が投手強襲の適時打を放った。

  1-4の6回1死一、二塁で、西武ウルフの143キロを捉えた。打球はウルフの左足に当たり、中前に抜けた。その間に二塁走者が生還した。

  細谷は2回の第1打席、無死一、二塁で送りバントを失敗していた。「何とか取り返したい気持ち。ランナーをかえすことが出来て良かったです」と話した。

結局この3連戦で通じて、打撃陣の中で最も奮起してたのは細谷だったような気がする。

ロッテ田中靖「恩返し」古巣西武に3者連続三振奪う - 野球 : 日刊スポーツ

いや、ほんとにいいものを見せてもらいましたわ(感涙)

<ロッテ2-4西武>◇4日◇QVCマリン

 ロッテ田中靖洋投手(29)が1回を投げ、3者連続空振り三振を奪った。

  2-4の8回に3番手で登板。最速150キロの真っすぐに、シュート、スライダー、フォークを織り交ぜ、秋山、浅村、メヒアを抑えた。

  昨季限りで西武を戦力外となり、入団テストをへてロッテ入り。古巣相手の快投に「意識はします。恩返しの気持ちです。西武には10年間、お世話になったので、成長している姿を見せたい」と話した。

しかも秋山から始まって、浅村・メヒアという最も西武打線の怖いところを3連続奪三振でしょう?ロッテもいい選手を取ったなあと思いますね。

いずれにしてもデビュー11年目でスタメンに名を連ねるようになって今年大ブレイクした細谷と、西武を戦力外になって入団テストを経てロッテにやってきた田中(靖)という苦労人の両者に、昨日の試合を見てて、わずかながら前向きになれるような希望を見いだせたのはなぜだろう…。

田中(靖)投手には、今季は残り試合少ないけど、できるだけいい仕事をして結果を残して、来季は中継ぎでも抑えでも、ぶっちゃけ先発ローテの谷間あたりでも…。今後も期待してますわ。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ