読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】ロッテ1-1西武。10数年ぶりに千葉マリンでロッテ戦を見てきました。

千葉ロッテ 日常

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160903140248j:plain

ロッテ総力戦で△ 故意落球判定に伊東監督も抗議 - 野球 : 日刊スポーツ

昨日の午後にもちょいと書いたんですが、数年ぶりに千葉マリン=QVCマリンでロッテ戦を生観戦してきました。

<ロッテ1-1西武>◇2日◇QVCマリン

 ロッテは野手全員を使い切る総力戦の末、引き分けた。

  延長12回、無死一、二塁のピンチに、鈴木大地内野手(27)がメヒアの遊直を体に当てて落としたプレーを故意落球と判定され、伊東勤監督(54)が抗議に出た。それを振り返り「最後は俺まで出ていくとは思わなかったよ」と話して笑わせた。

てな試合だったんですが…。まあ後で書くんですが帰りの終電等の都合で延長10回終了時点でスタジアムをあとにしちゃったんでこの抗議のシーンは見てないんすけどね…うーん、車にすればよかった(号泣)。

「そうだ、千葉マリンの試合に見に行こう」

と決めたのは先月半ばぐらいの話で、このブログの記事を書くこともあるんですが、いつも家でPCで見てる「パリーグtv」が、各チームのファンクラブに入ってると毎月の視聴料が安くなるのもあって今年からファンクラブに入ったわけですね。

f:id:tony_togo:20160903140241j:plain

ゴールド会員ってやつです。年間11000円ぐらいするんですが、パリーグtvの視聴料が1450円→950円(税別)で500円安くなるので見るのが半年間として3000円割引されますし、

f:id:tony_togo:20160903140239j:plain

昨日着て行ったんですがこれを入会と同時に貰えまして、たぶん安くても5000円ぐらいすると思うので、既にこの2つで8000円分ぐらいは元が取れてるんですね。

で、更に、

f:id:tony_togo:20160903140238j:plain

これの「平日限定指定席引換券」が2枚ついていて、これが内野A指定席で3100円らしいので、これを1回使えば合わせて11000円で元が取れる、という実にセコい理由(苦笑)で、どうにか日程をあけて、昨日の午後に幕張まで行った次第でした。

※実際にはこれとは別に土日でも使える自由席券も2枚ついてました。

最大の悩みは電車で行くか車で行くか…。

ついでに書くと、この日は18時半試合開始だったんで、行く直前まで電車で行こうか車で行こうかと悩んでました。予告先発がロッテが石川歩(「五右衛門」という異名があるロッテの大黒柱のひとりでもあります)、西武が菊池雄星という、共に防御率2点台の本格派の投手の投げ合いで、ヘタすると延長になるかも…という懸念がありまして、そうすると、青梅線の福生まで帰るには海浜幕張を22時半の電車に乗らないときつく、終電が関係ない車の方がいいかなあと思ったんですが、

「いや、ビールとか飲めなくなるやん」というスケベ心(?)が発生して、結局電車で行ったのでした。しかもあまりの投手戦で結局ビールは飲まなかったんですけどね(泣)

ついでに書くと出発直前に郵便物で、

f:id:tony_togo:20160903211642j:plain

ポンタカードが届いてました(笑)。近所のセルフのガソリンスタンドでポンタカードを使うとちょっと安くなるんすよね…。結論から言えばこの電車にした決断であとでちょいと後悔するわけですが(汗)。

10数年ぶりの千葉マリンへ。

実は私自身、そんなに生観戦が多かったわけではなく、以前は知り合いのサークル(鉄道好きのサークルに出入りしてました)で、熱心なロッテファンの人がいて、毎年1回、二階の内野自由席でみんなでロッテ戦を見るという企画があった際には毎年行ってたんですが…あ、2人ぐらい「生観戦すると負ける」という奴がいて、5-6回見に行っても一度も勝てなかったんですけどね(爆)。

※一方で西武ドームとかのビジターの試合を見に行くとこれがロッテが勝てる、という不思議な話も(汗)

f:id:tony_togo:20160903140242j:plain

青梅特快→京葉線を乗り継いで海浜幕張駅へ。

f:id:tony_togo:20160903140243j:plain

f:id:tony_togo:20160903140244j:plain

ロッテのマスコットのマーくんがステージで踊ってました。

f:id:tony_togo:20160903140246j:plain

で、引換券を持ってチケットを交換しに行きまして、

f:id:tony_togo:20160903140249j:plain

A指定席のチケットをゲット。

f:id:tony_togo:20160903140250j:plain

こんな団扇も貰いました。

f:id:tony_togo:20160903140256j:plain

f:id:tony_togo:20160903140257j:plain

で、席に行ったら一塁側の結構長めがいい良い席でした。通路側から3番目ぐらいの席で出やすかったですしね。

スタジアムグルメに悩んだ結果…。

おそらく自分の性格的にはファウルボールが怖くて、ずっと目が離せずにあまりメシは喰えないだろうと思ったので、

f:id:tony_togo:20160903140254j:plain

海浜幕張駅の改札の近くにあったおにぎり屋でおにぎりを数個買いまして、試合前と5回裏のあとに食べました。

それと、

f:id:tony_togo:20160903140252j:plain

スタジアムの周りにこういう店が結構多く出てまして、

f:id:tony_togo:20160903140253j:plain

f:id:tony_togo:20160903140255j:plain

ソーセージ盛り合わせを買いまして、おにぎりと一緒にもぐもぐと。なんか小学校の運動会のお昼みたいな感じでしたわ。これに甘い卵焼きでもあればと(をい)

思えば初めてチーバくんを生で見た。

で、試合開始前にいろんなイベントがやってました。

f:id:tony_togo:20160903140258j:plain

この日は千葉・埼玉シリーズということで、千葉県の森田健作知事とかも挨拶しに来てました。が、個人的には、

f:id:tony_togo:20160903140301j:plain

「をを、チーバくんだ…初めてナマで見たわ」と(をい)。

f:id:tony_togo:20160903140305j:plain

f:id:tony_togo:20160903140307j:plain

埼玉県のコバトンも来てまして、

f:id:tony_togo:20160903140308j:plain

あつい抱擁を(笑)

f:id:tony_togo:20160903140309j:plain

f:id:tony_togo:20160903140311j:plain

なんとも和気あいあいな雰囲気での試合前でした。

が、試合に入ると緊迫したどえらい投手戦に…。

f:id:tony_togo:20160903140316j:plain

18時半に試合開始となりました。戦前の予想通り、五右衛門と菊池雄星というシーズン防御率2点台の投げ合いでやはり投手戦になってしまいまして…。

互いに譲らず引き分け 千葉ロッテ | 千葉日報オンライン

◆清田スクイズで得点

 相手の隙、意表を突く攻撃だった。1点を追う四回。千葉ロッテは清田のセーフティースクイズで追い付いた。

 1死から鈴木が選ぶと、細谷が低めの148キロに食らい付いて右前打でランエンドヒットを成功させる。一、三塁で打席に立った清田は2ボールから邪飛を打ち上げたが、一塁手の山川がまさかの失策。幸運な形で打ち直しとなった、初球だった。

 西武・菊池が投じた146キロは外角のボール球。それでも、バントの構えをした清田は一塁線に絶妙に転がす。ミスでざわついた場内が、また沸き返った。

 シーズンも最終盤。1点、1勝の重みが増す。8月11日以来の連勝を飾った前日に伊東監督は「目先の1勝にこだわっている」と話したが、勝利への執念が感じられた。

◆「野球の素晴らしさを世界へ」 森田知事

 2日からの西武3連戦は、「埼玉VS千葉シリーズ」の千葉ラウンドとして開催。初戦のこの日は森田健作千葉県知事が来場し、2020年東京五輪で野球が復活したことに触れ「野球の素晴らしさ、楽しさを千葉県から世界へ発信しよう」と呼び掛けた。

 同シリーズは2013年に始まり、選手らは地域名の入ったユニホームで戦う。互いのホームで年1カードずつ実施し、6月に行われた埼玉ラウンドは1勝1敗だった。

西武が4番のメヒアのタイムリーヒットで先制したんですが、ロッテは8番の清田がなんとスクイズを決めて同点に追いつくという次第に。「いやあプロ野球で初めてナマでスクイズなんか見たわ…」とびっくりしてましたわ。スタンドもどよめいてましたもの。

f:id:tony_togo:20160903140319j:plain

f:id:tony_togo:20160903140318j:plain

5回裏の花火がお見事でした。思えば花火大会も行かなかったな今年は…。

で、その後はお互いにたまーに得点圏にランナーを進めるも、両投手がかろうじて抑えて点が入らず、1-1のまま延長戦に。

f:id:tony_togo:20160903140322j:plain 

f:id:tony_togo:20160903140323j:plain

延長10回に、怪我で戦線離脱していた内投手が復帰。個人的には一番好きな選手だったんで目の前で見れたの感慨深かった…んですが、なかなかコントロールがさだまらず(泣)。それでもどうにか延長10回表を無失点で切り抜けてくれました。

そろそろ終電が気になって来ました…。

この時点で22時前。スマホで調べたら最悪でも海浜幕張を22時45分に出ないとまずいということに。延長10回裏にロッテがサヨナラ勝ちでもしてくれれば最高の結果だったんですが…いやあ西武の中継ぎの投手も凄いわと(涙)。

で、延長11回に入る段階でロッテの投手が松永投手に替わったというアナウンスを聞きながら席を立ってスタジアムを後にすることにしました。「いやあ車で来ればよかったなー」と苦笑いしながら。

f:id:tony_togo:20160903140324j:plain

で、海浜幕張駅まで乗ったバスが、

f:id:tony_togo:20160903140325j:plain

西武バスのでした。これは、

www.muroktu.com

埼玉での試合の時に京成バスが、千葉での試合の時に西武バスがお互いの地元で運行する、という企画だったんですね。ま、私自身は立川駅前でよく見てるんですけど(をい)

…というわけで、冒頭にリンクを貼った「故意落球」云々は見れませんでした。まあ見てたら見てたで「電車の時間があるのにー」と、さぞかし苛々したことでしょう(をい)

帰る途中に引き分けと、京葉線の人身事故の報を知る(-_-;)

で、海浜幕張駅までバスに乗り、京葉線で南船橋、武蔵野線で西船橋、総武線で御茶ノ水…と、行きとは違うルートで帰ることになりました。これはスマホで検索したらこちらの方が若干早いとのことで。両国のあたりでロッテが延長12回の末に引き分けで試合が終わったという情報を知ったんですが、それと同時に、Twitterでこんな情報も。

あぶねー、あのまんま試合見てたら帰れないとこだったわ、と(;゚д゚)

※ま、時間的にはもともと帰れない時間で、おそらく始発でネットカフェ等にはなるとはいえ、海浜幕張駅で「どうしよう」って困惑しちゃうとこだったんでしょうけどね。ある意味でラッキーでした。 

 その後、御茶ノ水で中央線快速に乗り換えると、新宿駅でお向かいのホームに新宿駅始発の中央特快、という珍しい電車で止まってまして、それに乗りかえたら座れました。中野を通過するという珍しい電車でしたわ。

で、立川駅で空腹に襲われて、仕方ないので途中下車してSガストで晩御飯を食べてから、青梅線に乗ると、「JR中央快速線が遅れていて待ち合わせの為、この電車は15分遅く出発します」とのこと。

結果、

f:id:tony_togo:20160903140327j:plain

f:id:tony_togo:20160903140326j:plain

終電2本前、自宅に着いたのは午前1時前で、さすがに嫁さんも寝てました(笑) 

でもいい試合でした。

個人的には10数年ぶりの千葉マリンでの試合、しかもどえらい投手戦という稀有な試合を見れて実に楽しかったですね。ホームランとかが一切出ないってのも初めてだったかもしれないですわ。

とまあ、帰り際に、甲府サポつながりのTwitterで交流させてもらってる方からもコメント貰ったんですが、五右衛門と菊池雄星の投げ合いでたぶんロースコアにはなるんだろうな、という予想をはるかに超えた投手戦を見れて「あー、また来よう。次は車で」と決めた私でした(苦笑)。

ま、実際は内野指定席の引換券はあと1枚あるんですが…今年はもう厳しいかなあ。まあ1枚でも使えてラッキーでした。来年もファンクラブには入る予定なので、シーズン序盤に行ければと考えてます。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ