読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】二木も途中まではいいピッチングだったんだが…やっぱソフトバンクは強いわあ(泣)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/25286265@N00/5498575095

photo by kawabata

ロッテ二木5回完全一転…落とし穴は6回に - 野球 : 日刊スポーツ

王者・ソフトバンク相手に8回5安打3失点ぢゃ、上出来も上出来ですわ。でも惜しかったね…。

<ロッテ0-5ソフトバンク>◇20日◇QVCマリン

 ロッテ二木の落とし穴は6回だった。5回までは完全投球。最速142キロの直球は力強く、変化球でも楽にストライクを取った。だが6回、ソフトバンク先頭長谷川に中前打。犠打で1死二塁となり、勝負の潮目が来た。「本多さんの四球が悔やまれます。適時打を打たせたくない気持ちが強くて。もっと大胆にいけば良かった」と唇をかんだ場面だ。
  本多には3球続けて変化球が外れた。カウント3-1から5球目は直球が高く抜けて四球。続く福田には一転、初球で直球を投げたが「四球の後の初球。相手も狙っていたと思う」。甘く入り、右中間への2点適時三塁打で先制された。さらに今宮の犠飛で3点目。終わってみれば8回5安打3失点。6回だけだった。
  伊東監督は「バッテリーの若さ。警戒している打者を間違った」と指摘した。「田村は今年、少し怖さが出ている。ピンチで変化球が多い。今日の直球なら力で押して良かった」。本多には力勝負。反対に、福田には慎重さが欲しかった。それでも、同監督は「先発として合格点」と認めた。首位攻防で2連敗。今日先発・涌井で、3連敗は阻止する。

にしても対戦相手の和田投手が凄かった。3回の2死満塁で角中を三振に斬って取ったとこなんかはなー。思えばあそこで点を取れなかったのが悔やまれるわー。本当は3失点で6点ぐらい取って援護しなきゃいかんとこなんだけどな…やはりソフトバンクは強いわ(泣)

ま、二木のおかげで柳田の連続四球記録が止まったのだけはよしとしようかな。9回の2失点の口火を切られてしまったのはアレだけども(-_-;)

…で、3戦目はロッテはエース・涌井が登場予定。でも夕方は結構な雨予報。やるんかねえ、それとも中止なのかなあ。

月刊ホークス 2016年 05 月号 [雑誌]

月刊ホークス 2016年 05 月号 [雑誌]

 

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ