読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

【千葉ロッテ】そうかー、交流戦明けの緒戦、過去11年間一度も勝ったことなかったんだ(号泣)。

千葉ロッテ ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

How pitchers damage their arms

なぜか交流戦明け初戦11連敗中…ロッテ細谷 地元・群馬で止める ― スポニチ Sponichi Annex 野球

明日からレギュラーシーズンが再開するんですが、いやなんか毎年交流戦明けは苦戦してるよなーって印象があったんだけど、「印象」だけぢゃなかったんだ(泣)

まるで夏の怪談話のような不思議なジンクスを打ち破る。ロッテは交流戦が始まった05年からリーグ再開初戦で11連敗中。なぜか勝てない。

 24日に群馬・上毛新聞敷島球場で交流戦後の初戦となる西武戦を戦う。この日は全体練習で汗を流し、プロ11年目で初の地元・群馬での凱旋試合となる細谷は「チームに流れを引き寄せたい。またパ・リーグの試合が始まるので、チームにプラスになる結果を出したい」と意気込んだ。

 交流戦は12勝6敗の勝率2位で終えた。交流戦チーム打率・282、85得点はともに12球団トップ。好調の打線を引っ張るのが1番・細谷だ。打率は現在・298。1番に定着した最近6試合では28打数10安打、打率・357をマークしている。

 同球場では「群馬のゴジラ」と呼ばれた太田商3年夏に群馬大会準決勝で高校通算46号本塁打を放ち、決勝で涙をのんだ。高校時代の同僚をはじめ30人を超える知人が応援に駆けつける。「力まずにやりたい」と話した。

 伊東監督は「交流戦明け11連敗」について「余計なこと言わなくていい」と苦笑いし、「交流戦でいい戦い方ができた。目先の勝利にこだわってやっていきたい」と一戦必勝を誓った。首位・ソフトバンクとは7・5ゲーム差の2位。逆転優勝へ弾みをつけるためにも、「11連敗の呪い」を振り払う。

確かにロッテは一年のどこかで「ぱったりと勝てなくなる時期」が来るもんで、ある時は開幕直後、ある時は夏場、またある時はシーズン終盤でCS進出を逃す…などなど。で、もっとも「鬼門」だなーと感じてるのがこの「交流戦が終わって、パリーグ同士の対決に戻った直後」なんすよね、やはり。

で、今年は群馬での西武戦がその試合なのか…。明日だからやはり緒戦は涌井なんだろうか。となると西武は菊池雄星あたりが出てきて…と。またエース対決か、打撃陣、できるだけ援護してやってください…。細谷と高濱が交流戦の好調さをどこまでキープできるかが勝負のポイントですかねー。

ま、ヴァンフォーレ甲府にも似たようなジンクスが。

ふとこれで思い出したのが、ロッテと同様、このブログではよく取り上げているヴァンフォーレ甲府にもあります。

実はここのチーム、開幕戦にめっぽう弱くて、1999年にJ2リーグに参入して以降、勝ったのが2012年(J2・栃木SC戦)と、今年2016年(J1・ヴィッセル神戸戦)だけで、ここまで2勝6分10敗と、開幕戦にめっぽう弱いチームだったりするんですね。

なので、今年、前年に比べてかなりの戦力ダウンで(前年に点を取ったFW陣が全員退団してしまったとか)、しかも調整もあまりうまくいってなかった状態でのアウェーの神戸戦で勝った時には驚愕してヾ(゚д゚)ノ゛な感じになっちゃったんすけど(をい)。

いやあ今年はどうなるんかなあ。また昨年みたいに親会社の創業家にお家騒動でも勃発して(以下略) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ