「甲府対新潟戦、通称:川中島ダービー」を見に行きました(後篇)

スポンサーリンク

前篇に続いて後篇になります。

スポンサーリンク

試合が終わって臨時バスで甲府駅前へ…。

試合自体は、

【千葉ロッテ&甲府】昨日の「凡戦」は次戦以降への「糧」にしろよ。

こちらにも書いたとおり、「うーん、ほとんどいいトコがなかったなあ」的な試合内容で新潟に負けてしまいました。ま、もともと判官贔屓から応援し始めてるので勝ち負けに関しては相手がいる以上仕方がないモノだと最初から割り切ってるんですが、それでも試合終了の笛と同時に席を立ち、臨時バス乗り場まで歩く足取りは重かったですね…。

小瀬スポーツ公園の武道館横の臨時バスのりばにはこんなラッピングバスが。

で、無事に一番後ろの席に座れまして、行きと同様にさだまさしのベスト盤を聴きながらのんびりと甲府駅まで運ばれました。

帰りにお茶して、お土産を買ってと。

バスが着いて「うーん、なんか小腹もすいたから、ざる蕎麦でも食べて帰ろうかな?」と思ったんですが、なんとなく、

バスを降りた目の前にあった駅ビルのタリーズに入りまして、

ホットドッグとアイスティーでお茶してました。

ちなみに隣の席も含めて、結構臨時バスに乗ってきた新潟サポの方々の比率が凄かったですね。ま、私、レプリカユニは持参してたんですが、試合中にあまりの暑さに脱いじゃって、フツーの灰色のワイシャツ姿だってんでとてもサッカー観戦帰りとは思えない格好でしたし。

ここでしばしのんびりした後(軽い熱中症っぽくなってて、両手の指がぴりぴりとしびれも走ってましたので)、改札口隣のお土産屋さんで嫁さんへのお土産を買ってから、電車に乗る20分前という早い時間ではありましたが、改札の中に入ってホームで佇んでました。

東京・横浜方面の特急列車の指定席が軒並み満席状態だったようです。

いろんな車両が続々と(笑)

そしたらこの午後4時台、定期運行している「あずさ」「かいじ」も走ってる上に、結構意外な臨時列車が走ってるもので、20分間全く飽きずに眺めてたり、スマホで写真を撮ってました。

お座敷列車が。

「桃源郷パノラマ号」という臨時快速の列車でした。実は計画段階ではこの10分早く出る快速に乗ってお座敷列車の全車グリーン車指定席の臨時運転(のグリーン車指定席)のに乗ってもいいかなあ?と思ったんですが、「いやあ見知らぬ人とお座敷列車で真向かいに座ってたら、寝る時にテーブルに突っ伏して寝るしかないじゃん」という事に気づいてやめたんですけどね。

続いてきたのが横浜行きの「かいじ」。通称「はまかいじ」。こちらは臨時特急になります。

この踊り子号用の車両ももうすぐ運行終了になってしまうらしいです。学生時代、小田原に住んでたので「踊り子」号でも、当時は土日でも1往復は走っていた「湘南ライナー」としてもよく愛用してました。懐かしい。

で、最終的には、

行きと同じ「ホリデービューやまなし」号に乗って帰ってきたんですけどね(苦笑)

うーん、ワインが甘い(をい)

で、こうして行きと同じ臨時快速の「ホリデービューやまなし」号の2階建てグリーン車に乗って帰ってきたんですが、

実は行きも帰りも本当に同じ席だったと(爆)。進行方向が逆なんで席の向きも逆になってたんですけどね。

で、行きと同じく桑田佳祐御大のベスト盤を聴きつつ、時折、「富士山さんは思春期」を読みつつ…、

さきほどお茶したタリーズの横にファミリーマートがありまして、そこで売ってた甘いワインのペットボトルを飲んでました。しかもおつまみとして一緒に買った「ポテロング」をカリカリつまみながら(爆)。

いやあいつもは全く家では飲まないし、こないだ千葉ロッテ対楽天戦のオープン戦で久々にビールを飲んだってぐらいなんですが、このワイン、飲みくちが物凄くおいしくて、塩山や大月到着前にぐびぐびと飲んでしまいました…で、軽くひとり反省会を(汗)。

大月駅を過ぎたあとの「攻防戦」。

で、行きと違い、甲斐大和駅の運転停車(この際に、あとから来た超満員の「あずさ」に追い抜かれたんですが)した後に、大月まで少しだけうとうとしてた程度で、大月駅到着時に、いつもは閑散としているグリーン車がとたんに賑やかになって「ん?」と起こされました。甲府を出て数駅停車して大月に着いた時点では2階部分には5人ぐらいしか座ってなかったんですが。

見ると韓国や中国、東南アジアから富士山や山中湖を見に来た観光客の人らしく、言葉はわからんのですがドヤドヤと人がわんさかやってきて、そのリーダー格の人が手招きで「座れ、座れ」とジェスチャーしてる感じでした。でもこの快速のグリーン車、1000円はしないんですけど一応指定席、なんすけどね。「ははーん、車掌が来ねえから居座る気、だな?」と思ってたら、発車して5分もしないうちに車掌さんがやってきて何やら英語と手のジェスチャーで「ここは指定席だから、自由席に行きなさい」とやったところ、満席だったグリーン車から人がどっと消えまして一気に静かに(爆)。

しかしおもしろかったのは、車掌がいなくなったら同じ一段が戻ってきてジェスチャーで「車掌がいなくなったからもう来ねえだろ、だから座っちまえ、座っちまえ」と手招きしてまたどっと座った所に、万事わかってたようなタイミングで車掌さんが来て「出ていきなさいよ」と。結局、3人ぐらいのお客さんが「お金払うから」みたいな感じでチャージしたSuicaを出して3席分グリーン代金を出してそこに座ることになったんですが、それでもこの日、自由席に関しては結構混雑してたらしいんで、残りの人達はどこに行ったんだろう。たぶん高尾で中央特快に乗り換えたんだろうな…。

立川駅に降り立つと「あー、帰ってきたなあ」感が(笑)

列車は定時で立川に到着しまして、私は青梅線ホームへ乗り換えということに。

最近、どこに行ってもこの立川駅での乗換の際に「あー、帰ってきたなあ」感が強いですねー。今月で福生に引っ越してきて住み始めて丸10年になるんですが、やっとこ「青梅線沿線=地元」って感じが強くなってきたようです。

青梅線で15分ほど揺られて牛浜へ。

この時点で晩ごはんは家で食べる予定だったんですが、嫁からスマホにメッセージが来ていて、いわく「炊き込みご飯はあるんだけど、あなたのおかずはないから買ってきてね」とのことでした。そこで、駅前のスーパーに行くと、

折しも店員さんがお惣菜コーナーで「半額シール」を貼ってるとこでそれを虎視眈々と待ってる常連客の皆さんが遠巻きにして眺めつつ、ゲットしようとしてたとこに遭遇しました(苦笑)。

で、私はお昼にとんかつ食べて、午後にホットドッグも食べたんで、なんとなくお刺身コーナーでネギトロを買って帰宅。とっととお風呂に入って、のんびりした後に晩飯をゆっくり食べてました。

嫁さんのお土産として買ったものは…。

最後に、今回嫁さんにおみやげとして買ったのは、

「ぶどうの雫(しずく)」というワインゼリーのお菓子でした。嫁さんには概ね好評で何よりだったんですが、唯一の欠点としては嫁が嫌いなレーズン、干しぶどうが混ざってたそうで。それを外して食べればかなりおいしかったんでまあ良かったっす。

私自身、たぶん次に甲府戦に行くとしたら秋以降になると思います。それよりも千葉ロッテのファンクラブで貰った「平日限定内野指定席引換券」2枚と、自由席引換券2枚をどうにか使いこなさなければ…。一応、来月半ばぐらいに平日のナイターのロッテ戦を見に行く予定なんですけどね。秋ぐらいまでに多少のチームの建て直しと、「うーん、今年の甲府は一味違う」みたいないい感じになってればいいのですが。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク