甲府0-0磐田…昔から甲府に「数的優位」って言葉は無いなあ。

スポンサーリンク




宮崎退場の磐田、最後まで粘り勝ち点1…甲府はウイルソン投入も得点奪えず(サッカーキング)

つい今しがたまでDAZNで見てました。うーん、11人同士で戦わせてあげたかったなあ…。

2017明治安田生命J1リーグ第10節が7日に行われ、ヴァンフォーレ甲府とジュビロ磐田が対戦した。

 リーグ戦2連勝を狙う甲府は、前節のヴィッセル神戸戦からスタメンを1名変更。神戸戦で決勝点を挙げた堀米勇輝に代わり、ドゥドゥがスタメンに抜擢された。対するジュビロ磐田は負傷中だったムサエフと中村俊輔がスタメンに復帰している。

 前半終了間際の43分、甲府は兵働昭弘がミドルシュートで狙ったが、GKカミンスキーの好セーブに阻まれた。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り63分、宮崎智彦が2枚目の警告を受け退場となる。その後、甲府は堀米、さらにケガから復帰したウイルソンと攻撃的な選手を投入したが、最後までゴールネットを揺らすことができずにタイムアップ。

 試合は0-0で終了。勝ち点1を分け合う結果となった。

スポンサーリンク

前節の神戸戦と違いボール保有率が随分と高かった(笑)

前節の神戸戦では前半の途中の時点で相手に75%近いボール保有率があってそこの間隙を縫うように(?)、カウンターから取った1点を守る試合でしたが、今節は意外に甲府もボールを持つ機会が多く、攻撃に関しては磐田に引けを取らないなかなか見ていて「おもしろい」試合でしたね。お互いに何度も惜しいシーンもありましたし。

そして磐田にファウルを与えた後に、ちょっと遠い距離からの中村俊輔のFKもあったんですが、なぜだろう、あの人だとどんなに遠い距離でも狙って決めてきそうなオーラと怖さが(泣)

あの退場劇は実にもったいなかった。

で、後半20分前後に磐田の宮崎が甲府の小椋の足をひっかけて倒したか何かでこの日2枚めのイエローカードを貰ってしまい退場となり、磐田は10人でのプレーを余儀なくされることになってしまった…んですが、むしろ長く甲府戦を見てる感覚からいうと、

「え、甲府に数的優位、なんて言葉あったっけ?」

てな感じで、むしろ甲府がゴール前になるとがっちり固められた磐田の守備網に歯が立たなくなってしまってました。もともと攻撃のバリエーションが多くないチームですしね。それと先発したドゥドゥがフィニッシュの精度がやはりいまいちでこの選手も怪我明けで調子が上がらずにやや苦しんでる感はあるんですが、「いやあもったいない」ってシーンが何度もありました。

一方で、サイドバックの松橋優とか、阿部翔平、今日は3ボランチの一角、最後は2トップでプレーしてた田中ユースケが惜しみなく走り回り、残る2ボランチの兵働・小椋が守備から攻撃に、攻撃から守備にスイッチを切り替えられるプレーをふんだんに魅せてまして、「うわ、あとは最後の決定力があればー」という試合でもありましたが、その分、磐田のほうが10人になってからの方が集中力も気力もギアがひとつ上がったかのような凄いプレーで甲府の攻撃を最後の最後の部分で「封殺」もしていたので…まあスコアレスドローにしては「おもしろい」サッカーを、甲府も磐田も、12-16位あたりの、ともすれば降格・残留争いを余儀なくされそうなチームですので、お互いに手応えはあったんじゃないのかな、と思うような試合後の感想でした。

インタビューでの兵働選手がビミョーな顔をしてた。

なので磐田からすれば「勝ち点1を確保できた」、甲府からすれば「勝ち点3のうち、2を取り損ねた」という見方もあるのかもしれませんが、磐田の方も甲府の方もともすれば勝てたかもしれない試合ですし、特に甲府からすると数的優位なんてもともとないチームですから「いやー、あの退場撃がなければー」と思ってるでしょうし、今回は「お互い様。勝ち点1ずつ分け合えた」で良いんじゃないんでしょうかね?

で、この記事の冒頭の画像となったのは、試合後の兵働選手のインタビュー。山本キャプテンが怪我で離脱(今日はベンチ外でスタジアム外のサイン会でサインしまくってたそうですが)しているのでキャプテンマークもつけてチーム統率もしなきゃならない非常にお疲れな感じでしたが、まあ「こういう試合は勝たなきゃダメなんですけどね…」と実にビミョーかつやや悔しそうな顔をしてたのが印象的でしたね。後半にFKのチャンスでわずか数センチの差でポストに弾かれたシーンもありましたし。

ただまあ甲府としてはひとつひとつ、勝ち点を1でも3でも積み上げてナンボのサッカーをしてるので、負けなかった事を良しとしたいですね。攻撃に関しては「あと最後の精度が」って感じでしたが、守備に関しては長年の甲府の精神的支柱だった山本キャプテンが居らずとも若手の畑尾がうまくまとめ上げて、新里やエデル・リマがたまに攻撃参加したりと、去年にはない攻撃のバリエーションも見せてましたから。あとは怪我に気をつけつつ、そこらへんの精度を上げたりして…なんでしょうね。願わくばけが人を出さずにBチームから何人か活きの良い選手を抜擢して結果を出してくれれば嬉しいんですけど。

ちなみに甲府も磐田も次の水曜に、ルヴァンカップの試合があるんだそうで共にアウェー戦。ここで若手やJ1での出場機会が乏しい選手がブレイクしてくれると嬉しいんですが…。

以上です。

↑凄い。全面赤だ(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク