読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

甲府3-1湘南。…おそるべしクリスティアーノ(感涙)

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/16573366@N00/422044049

photo by ucb

甲府3-1湘南(スパサカ)

家でスカパー見てました。ええ、勿論隣にはノートパソコン持ってきて「パリーグtv」でロッテvs西武戦もザッピング状態で(をい)

まあびっくりすることが多い試合でした(;゚д゚)

今回、甲府は守備の要であり精神的支柱の山本キャプテンを前節の浦和戦の退場による出場停止で欠いていて、毎度おなじみの「おっさん3バックトリオ」では山本キャプテンに加えてバウル氏もけがで欠場、という35歳の津田以外は全員若手、という守備陣でした。果たしてスピードのある湘南の攻撃を食い止めることができるのか…と。ついでに書くと、甲府はホームのリーグ戦では8か月勝っておらず、しかも山本キャプテン不在の時はほとんど勝っていないという状態での試合でした。

…が、甲府は前半早々にCKからそのDFの津田がデビュー14年目でJ1初ゴールという倒れながらもボールをかろうじてゴールに押し込むような感じのシュートを決めて先制しまして(←いやこれもかなりびっくりしたんすけどね(爆))、その後、一進一退の攻防戦になったんですが、1-0の甲府リードでハーフタイムに入りました。

ハンドでPKを取られて同点に…。

ところが後半、湘南は欧州から日本に戻ってきて新加入した長谷川アーリアジャスールがいい感じでボールを前線に供給することができはじめまして甲府は防戦一方に。そんな状態の時にゴール前のペナルティエリアでなぜか甲府の稲垣がゴールを大きく外れたボールをハンドしてしまい「は??(;゚д゚)」という次第に。幸いイエローカードで済んだんですがこれがPK。で湘南の高山に決められて同点に。

その後も湘南の猛攻が続きちょこちょこと甲府がカウンターを仕掛けるも効果はなく、お互いに交代枠を使い切って、ロスタイムに入りました。ロスタイムは4分。両チームともやや足が止まり始めてきたかな?といった感じになっておりました。

おそるべしチュカ&クリスティアーノ

途中出場の新加入のチュカが猛烈なドリブルダッシュをかまして前線に、で、クリスティアーノにボールがつながってそのクリスのシュートが見事に決まり2-1で勝ち越す次第に。

で、ロスタイムにもう一発、 田中佑昌も絡んだナイスなカウンターがハマりましてクリスティアーノがもう一点決めまして。結果、3-1で甲府勝利、今季リーグ戦2勝目、リーグ戦に関していえばホームでは8か月ぶりの勝利、という事でした。

うーん、本当に良かったなあ稲垣祥(苦笑)

まさに試合後の感想は↓でしたね。

ま、今日のロッテはあとで記事を書くと思うんですが、41歳大ベテランの井口が今季初アーチが3ランでそれが勝敗を決するという非常にうれしい勝ちゲームでして。

それと、

まさにこれな。チュカとクリスに焼肉でもおごってあげなさいな(苦笑)

余談

今日の横浜対浦和戦は甲府戦よりも1時間早いキックオフだったんですが、横浜がどうにか堅守で守り切ったという試合でした。

で、ミシャ監督いわく…。

【J1】横浜×浦和は不完全燃焼のスコアレス。浦和指揮官は「甲府と試合をしているようだった」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

横浜サポの皆さんはどう思うかはわかんないけど、甲府サポからすると

これ以上の褒め言葉はないわ(苦笑)。

そういえば前節の浦和戦も負けはしたけど、後半ロスタイムに稲垣が1点取り返したし、まあ甲府からすると勝ち負けは別にしても、

f:id:tony_togo:20160410164238j:plain

シーズン全ての戦い(=得失点差)ではあきらめてはいない、という気持ちは見たような気がしますね。 まさに「あきらめたらそこでシーズン終了」ですね安西先生…(感涙)

ポケット判 人を動かす! 安西先生の言葉

ポケット判 人を動かす! 安西先生の言葉

 
FOOTBALL PEOPLE 湘南ベルマーレ編 (ぴあMOOK)

FOOTBALL PEOPLE 湘南ベルマーレ編 (ぴあMOOK)

 
湘南ベルマーレあるある

湘南ベルマーレあるある

 

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ