読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【VF甲府】練習生で参加してた元豪州代表のセレスキー選手を獲得…しかもアジア枠で(驚)

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/26359504@N08/19618540305

photo by Beechwood Photography

【甲府】元豪代表MFセレスキーをアジア枠で獲得「興奮しています」 : スポーツ報知

こないだの1次キャンプの時に練習生として参加してる豪州の選手がいるって話は聞いてたが、まさか代表経験がある選手だったとは…(汗)

J1甲府は3日、元オーストラリア代表MFビリー・セレスキー(30)=前ニューカッスル・ジェッツ=をアジア枠で獲得したことを発表した。背番号は「27」。セレスキーは同日、宮崎・綾町での2次合宿に合流した。

 セレスキーは先月29日に打ち上げた静岡・清水での1次合宿で練習参加し、入団を勝ち取った。09年に国際Aマッチ出場1試合を記録している右利きのボランチで、佐久間悟監督(52)は「動きながらパスを受け、出すことが出来る。守備も献身的にやる」と期待した。

 セレスキーは1次合宿に参加した後、一時帰国しており、この日再来日し、宮崎入りした。長旅の疲れもあり、全体練習には参加せず、ジョギングでコンディション回復に務めた。セレスキーは「1次合宿でみんなに歓迎してもらった。甲府はいい選手が多いチームだし、Jリーグも素晴らしい。プレー出来ることをうれしく思っています。興奮しています」と話した。

たぶん甲府の強化部が探してきたってよりも、ビリー・セレスキー選手側の代理人とかから売り込みがあってひとまず練習生で…という事から始まったんでしょうかね。

何しろ年末年始のキャンプ開始前はとにかく(ただでさえ点が取れないチームなのに)点を取れそうな選手がことごとく移籍してしまい、「え、これでクリスティアーノ帰ってくるの?また前線で孤立しかねないじゃん」って感じだったんですが、加入したり復帰したりしてる選手が意外に悪くない。というか、予想よりも良いってのに驚いた上に、「動きながらパスを受け、出すことが出来る。守備も献身的にやる」っていう、掘り出し物みたいな選手が出てくるとはねえ…。

少なくても去年・一昨年のような「ひとまず選手は取ったけど、戦術浸透力が低すぎて使えずに総とっかえ」みたいな事にはならんことだけは祈ってますわー、いやマジで(泣)。

このビリー・セレスキー選手が前に所属してたチームとは…。

ちなみに甲府の前に、ビリー・セレスキー選手が在籍してたニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツFCというのは豪州・ニューサウスウェールズ州のニューカッスルという街に本拠地を置くAリーグのチームで、Aリーグは10チームぐらいあるんですがそのうちの6-7位あたりの順位のチームだそうですね。

この「ニューカッスル、ニューキャッスル(=新しい城という意味だそうです)」という地名の街は世界各地にあるんですが(英国、南ア、豪州、米国など)、ここの街は、炭鉱および炭鉱の輸出港として造船で発展した街でして、ついでに書くと近郊に豪州の空軍基地(ウィリアムタウン基地)があるんで、それにちなんでチーム名が「ジェッツ」と。

で、公式サイトの左上の方にクラブチームのロゴが載ってるんですけど、よくよく見ると3機の戦闘機が飛んでる絵なんですね。なるほどなー。

 

とにかく甲府の場合は、少ない予算でやりくりしていかねばならないチーム事情もあり、選手個々の能力とか知名度とかよりも、いかにして試合では11人(+交代枠の3人)が同じ方向を向いて戦う「戦術浸透力」がナンボなチームんですね。

まあこのオフシーズン・キャンプがごく短期間で、2月末の開幕までにそれが仕上がるとは正直思ってないんですけども(泣)、まあ長い1年間の公式戦の中で徐々に仕上げていくことになるんでしょうね…。期待しております。

掘り出し物には理由がある―アンティーク雑貨探偵〈1〉 (コージーブックス)

掘り出し物には理由がある―アンティーク雑貨探偵〈1〉 (コージーブックス)

 
やりくり上手の2週間晩ごはん (エイムック)

やりくり上手の2週間晩ごはん (エイムック)

 
ふたりではじめる!家計のやりくり―しあわせ結婚ガイド

ふたりではじめる!家計のやりくり―しあわせ結婚ガイド

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ