読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

あら、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、遂に連載40周年で終わっちゃうのか…。【追記あり】

雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160903154350j:plain

「こち亀」40年の連載終了へ(2016年9月3日(土)掲載) - Yahoo!ニュース

てっきり↑のネタじゃねえだろうな、と(爆)

1976年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が、約40年におよぶ連載に幕を閉じることが3日、分かった。17日発売の同誌42号で最終回を迎え、同日発売のコミックス200巻が最終巻となる。神田明神(東京都千代田)で3日に行われた同作の“巨大絵巻物”の奉納式で発表された。

 作者の秋本治さんは「40年も連載されることは作家にとってうれしいところ。いつまでも描きたい気持ちもある。これでスパッと切れるわけではなく、時々(ジャンプに)遊びに行くくらいでもいいかもしれません。今後の展開は未定。次の作品の構想もあります」と語った。終了を意識し始めた時期について「200巻を迎える2016年ですね。終わるかな?と迷っていました。おめでたい時に終わるのが一番かな?と考えた」と説明。「両さんというキャラクターが面白い。キャラクターと出会えたのはうれしい」と話した。

 「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。1976年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている長寿作で、コミックスは199巻まで発売されており、累計発行部数は約1億5000万部を誇る。テレビアニメシリーズが1996~2004年に放送されたほか、人気グループ「SMAP」の香取慎吾さん主演でドラマ化、実写映画化もされた。

しかしあの読者の人気投票至上主義の週刊少年ジャンプで40年も「生き残ったなあ」と。しかもどこかの冨樫大先生(謎)と違って、

40年間一度も休載が無かった

というのも。かの長谷川町子先生の「サザエさん」だって朝日新聞の朝刊などに25年以上4コマ漫画を連載してましたが、最後の頃はげつようびがお休みとか、体調不良で中長期の休載を挟んでたらしいですしね。

あとは、「ゴルゴ13」よりも先に終わっちまうという事と(いや、さいとう・たかを先生が80歳になるまであの作品が続いているということ自体も「脅威」なんすけどねw)、両津巡査長を演じた香取君が生まれる前の年に連載が始まり、そして彼が所属するSMAPの解散と同じ年に「連載修了」するというその偶然と因縁が凄いわな、とも思う。まあ映画版で演じたせんだみつおも忘れないでやってほしいと(以下略)

↑ぶはははwww

で、冒頭の、偽の最終回から27年も続いたということがな。あのネタが連載期の前半3分の1ぐらいの時期の話ってのが何よりも凄いわ…。いずれにしても寂しくはありますけどね。さ、「ゴルゴ13」(今月第182巻が発売予定)と、「クッキングパパ」(今月第138巻が発売予定)には、200巻に向けて頑張ってもらいましょうか(←をいw)

【追記】

人気漫画「こち亀」が40周年で連載終了へ | NHKニュース

凄い、あのNHKでもニュースになってた(汗)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ