読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】先発の五右衛門がブルペンのコバマサコーチに「9回も行きますんで」と"直訴"したそうで…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

bullpen

ロッテ珍百景!石川自らブルペン直電し9回続投志願 - 野球 : 日刊スポーツ

先発投手自らがブルペンに電話して「9回も行きますんで」と言うとは珍しい(笑)

<ロッテ6-0オリックス>◇2日◇QVCマリン

珍しいシーンが中継画面で大写しになった。8回裏が始まる前、ロッテ石川歩投手(28)がベンチ内からブルペンに電話をしている姿だ。3点差だったため、9回は抑えの西野が準備していた。伊東監督が「直訴。自分から行かせてくれと。それで投手コーチが自分で電話するように言ったんだ」と、内幕を明かした。

  石川は自分を前面に押し出すタイプではない。「雅さん(ブルペン担当の小林投手コーチ)に行きますと言いました。あまり触れないでください」と恥ずかしそうに話した。9回は2死二、三塁のピンチを背負ったが、大城を143キロ直球で右飛に抑え昨年6月30日以来の完封につなげた。自身7連勝でソフトバンク和田に並ぶハーラーと防御率の2冠でトップに立った。

  決め球のシンカーはことごとく打たれた。伊東監督から使うなと指示を受け、カーブを多めに配し持ちこたえた。ヒーローインタビューでは「疲れました」を3回、試合後の取材では「奇跡です」を2回も口にした。夏場は苦手だが、ランニングはスピード系を増やして体に切れをつけた。糸井から見逃し三振を2つ奪う直球の切れにつながった。

  落合投手コーチとの約束もまっとうした。開幕前に「前半戦で9勝」と言われた。週1回投げればおよそ15試合に登板するから2勝1敗ペース。それを聞いたときには無理だと思ったがたどりついた。あと1つ勝てば新人から3年連続2ケタ勝利で球団初の快挙になる。涌井とのダブルエースの責任も果たした。試合前にセットアッパー内が右肘痛のため抹消された。ブルペンにかかる負担を完投という形で救った。

  じわじわとソフトバンクとの差が7に縮まった。伊東監督は「福岡で2つやられているからそんな気持ちはしない。だけどもう1回立て直して挑戦権を得られるように目先の試合にこだわっていく」と気合を入れ直した。

この時期で9勝もしてくれてるのはただただ感謝の一言につきますな…(泣)。しかも防御率とハーラーダービーの2冠ってのも。涌井だけではやはり台所事情はきついのは当然ですし、五右衛門の存在はでかいなーとしみじみ感じますね。

巨人ファンの嫁が「コバマサ」投手のことを覚えてた(笑)

そういえば昨日、嫁さんがふと言ってたんすね。

「そうそう、前にロッテにいた、コバマサって呼ばれてたリリーフエースって今何してんの?最後はびしっと抑えてたけど、抑えるまでが散々打たれたり四球だしたりして「コバマサ劇場」とか言われてた

…と。思わず「ああ、今はロッテの投手コーチやってるよ。確かブルペン担当だったと思うよ…てか、よく覚えてるね、それ」と言ったら、「だって一年だけ巨人にいたもん。あまり活躍できなかったけど」と(誤爆)。

で、よくよく思い出してみたら、2005年のアジアシリーズの決勝を見に行ってるんですわ、嫁さんと。そしたら9回にコバマサが出てきてやはり散々「劇場」かましたあげく、どうにん抑えたんですが、一緒に来た嫁さんが、「もうーコバマサじゃなくて薮田でいいじゃないのー、こんなにハラハラさせてー」っておかんむりでしたわ(汗)。

まあその嫁さん、つい数日前に、

nyoin.hateblo.jp

巨人の抑えの沢村投手が2連続暴投やらかして負けた試合を見に行ってまして(^^;)

ま、それを思うに、五右衛門が直々にブルペンのコバマサコーチのとこに電話して「9回も行きますんで」と言われたら…反対はできねえよなあ(苦笑)。幸い、8回裏にも3点取って、6-0にしてくれて幾分気持ち的には楽になって9回を投げられたのは幸いでしたけどね。

ちなみに今日はロッテはスタンリッジ、オリックスはディクソンの両右腕投手の予告先発で13時開始だそうです。プレーする側も大変だけど見る側も大変だよな…この暑さ。ビールとか飲んでも全部汗で出ちゃいそう…。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ