まさに「(雄山風に)馬鹿共にブログを与えるな」だな泰葉(呆)

スポンサーリンク




泰葉 元夫・小朝を告発「三木助さんの自殺は小朝のいじめ」と書き込み(デイリースポーツ)

昨日の「告発」の第二弾がこれ、か…。大変だなー金髪豚野郎、もとい小朝師匠も。

スポンサーリンク

先日の「桂三木助」の記事へのアクセスが増えてるなーと思ったら。

どうも昨日の夜から、「3代目の孫・4代目の甥の落語家の方が、真打ち昇進と共に5代目桂三木助を襲名する」という話を紹介した記事のアクセスが急増してるなあ…と思ったら、こんな記事が出てたんですね。

落語家・林家正蔵と林家三平の姉で、歌手の泰葉(56)が24日、ブログで元夫の落語家・春風亭小朝を「告発」。2001年に亡くなった人気落語家・桂三木助さん(享年43)について「自殺は小朝のいじめによるものでした」などと過激な書き込みをした。

 泰葉は07年11月に小朝と離婚。08年9月にはブログで小朝を「金髪豚野郎」などと罵倒(ばとう)するなど暴言を連発し、騒動に。同年10月26日には音楽イベントへの出演をドタキャンした上、マスコミ各社にファクスを送り「小朝と戦う。絶対に許さない」と一方的に宣言。2日後には小朝に数百通の脅迫メールを送っていたことをマスコミあてのファクスで告白し、母・海老名香葉子さんが騒動についての謝罪文を発表する事態に。3日後の10月29日には会見を開き、「(今後は)小朝に一切メールをしない」などと一方的に終結を宣言していた。

 2014年春に「軽度のうつ病」と診断されたことを15年に明かし、「治りました。全快です」とアピール。16年11月に出演したテレビ番組では、躁(そう)と鬱(うつ)を繰り返す「双極性障害」と診断されていたことを公表していた。

 泰葉は23日深夜(24日未明)に更新した「告発」と題したブログで、小朝から「暴行 いじめ 異常性行為」を20年にわたり受けていたとし、「私の双極性障害の原因はこの虐待(※小朝からの虐待)によるものでした」と告発。「私も悪いのです 階段から突き落とされ肋骨にヒビが入る怪我をしたり 生命の危険を感じる暴行を加えられた時に通報する勇気があればよかったのです」と書き込んでいた。

 24日夕には「告発2」のタイトルで更新したブログでは「春風亭小朝に被害を受けたのは私だけではありませんでした」と切り出し、「故四代目桂三木助の自殺は小朝のいじめによるものでした これは落語界の中では周知の事実です」と記述。「命まで奪った小朝は心から三木助に謝罪してほしいと思います そして私も謝ります 三木助 ごめんね 助けてあげられなくて」などと記している。

いやあこれはまた…。

これは正直言って、「なんで4代目三木助が死んでから16年もたった(そして甥っ子さんが真打ち昇進&5代目三木助を襲名する)、今になって?」という気持ちと、「仮にもし本当だったらなんで小朝と離婚した2007年に暴露しなかったの?」って両方のツッコミを禁じ得ず、「あー、この人、重度のうつ病で、やっぱり治っちゃいねえんだな…」という感じも否めないんですよね。もともとメンヘラな人だったのか、幾つかの人生のターニングポイントでそこまで追い込まれてしまったのかはさだかではないんですけど、やはり支離滅裂さが過ぎるなあ、と。特に真打ち昇進や名跡襲名の大事さは、この人、元夫が落語家やってて裏方も担ってたとよく言ってただけにそれはよーくわかってるだろうに(ましてや実弟が正蔵、三平を継いだ時の大変さや、元夫が大名跡の中の大名跡の「三遊亭圓朝」を継ぐかどうか…を経験してたのに)。

※ちなみに「三遊亭圓朝」は明治時代の大名人で「不世出の名人」と呼ばれていた人だったそうです。その名前を現代の現役落語家が継ぐってのは、野球に例えれば巨人の坂本選手がかつての長嶋茂雄氏の永久欠番の3番を、大相撲に例えれば横綱に昇進したばかり稀勢の里が「双葉山」を継ぐような大変なことだったりします。そんぐらい「誰も継げない」ぐらいの凄い看板なんすね、この三遊亭圓朝って大名跡は。とんでもない費用もかかるらしいですし。

だってこれ、もう落語家として(その人望ややり方には毀誉褒貶はあれども)、キャリアも40年を超えて還暦を過ぎてある一定の地位を築いた小朝師匠よりも、「これから5代目を継ぐ桂三木助」になる桂三木男さんの方が「よけいな放火魔(=泰葉)」が起こした火事の火をもろに被りかねない話じゃないですか。もっといえば、あることないこと書かれている周りも(遺族も)、書いてる本人も含めて誰も幸せにならないし。

そりゃ書いている本人は高揚感や達成感、ちょっとした背徳感(?)はあるかもしれないけど、後始末をするのは「確実に」彼女本人ではないですしね。まさか小朝とヨリを戻したいとか、「誰も相手してくれなくてさびしい。かまってかまって。」のノリでこれを書いてるんじゃあるまいな?

昨日の坂口杏里の話も、もしかしたら逮捕された彼女が「警察やマスコミからちやほやされてる」と嫉妬したからなんじゃ?…とかね。

俺が海原雄山だったらこう言ってやりたいわー。

黎明期の「美味しんぼ」でこういうセリフがあったんですが、

このトーンで、

って言ってやりたいわ、泰葉に(爆)。

さて小朝師匠や周りへの「告発」記事。第何弾まで続くことやら…。次は不仲な姉貴か母親か?いずれにしても、こんな人に「救済」を求めちゃダメだよ、坂口杏里サン?

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク