読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

サッカーの三浦カズ、49歳になったんか…しかも未だ現役(;゚д゚)

千葉ロッテ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/34619662@N00/3961679566

photo by nipotan

カズ49歳、やすしイメージ60万特注スーツで登場 - J2 : 日刊スポーツ

それにしても凄い。日々の弛まぬトレーニングや食生活の賜物なんだろうけども、その気力の部分が何よりも常人を遥かに超えてて頭が下がるわ(^^;)

J2横浜FCのFWカズ(三浦知良)が26日、49歳の誕生日を迎えた。
  横浜市内で練習後、横浜FCカラーの鮮やかな青の60万円特注スーツをまとって登場。スターらしく軽快にターンを決めた。
  スーツのイメージは、カズいわく「(96年に亡くなったお笑いタレントの)横山やすし」。眼鏡を持参し、横山さんのギャグ「メガネメガネ」も披露しようか考えたが、「分かんない人もたくさんいるかな」と断念したという。
  報道陣から49本のばらの花束と祝福のケーキを贈られると、「幸せものだな。シーズン直前に祝ってもらえると、開幕に向けての気持ちが強くなると感じます」と笑った。31年目のシーズンになるが「チームの順位が上に行けるようにしたい。年間通してチームに貢献できるようにして、ゴールを貪欲に求めていきたい」と意気込んだ。

三浦カズと初芝清が同じ生年月日と知った時の衝撃は(汗)

10数年前、ひょっとしたら20年近く前になると思うんですが、スポーツ雑誌の「Number」でたまたま載ってたのが、各種目のアスリートの年齢や同年代の記事で、そこに一例として、

「サッカーのカズこと三浦知良選手と、千葉ロッテマリーンズの初芝清選手は同じ昭和42年2月26日生まれで…」

と書いてあって(しかも野球とサッカーの名有名選手だったんでトップで一例で紹介されてました)、それ以来、趣味でやってるクイズの知識を覚える一環で、同じ日生まれのアスリートとかをチェックするようになりましたね。今はスマホでWikipediaとかも読める時代なので、特定の日の「誕生日」「命日」をたまに暇つぶしで見たりしてるんですが、これが意外にクイズやってるとヒットするもんで…。

で、これを知った時は「すげえなあ。球技は違うのにこんな凄い選手が同じ日に生まれてんのかー」と。なんとなく、この歴史軸の横のつながりの部分を見るのが好きになったきっかけでしたね。

※なお初芝清氏はロッテが日本一になった2005年に引退して、現在は社会人野球のセガサミーの監督をしてるんだそうです、はい。

ついでに書くと横山のやっさんの享年は…。

ちなみに横山やすし師匠が亡くなったのは51歳の時…それを思うとやはりカズはあと2年現役続けてると、横山のやっさんの死んだ年齢に追いつくのか、すげえ、としか言いようがないわ(大汗)

「足に魂こめました」―カズが語った“三浦知良” (文春文庫)

「足に魂こめました」―カズが語った“三浦知良” (文春文庫)

 
天才伝説 横山やすし (文春文庫)

天才伝説 横山やすし (文春文庫)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ