読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】「あきらめたらそこで試合終了だよ」。9回裏2死ランナー無しから同点→10回裏にサヨナラ犠飛を(感涙)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160606223515j:plain

ロッテ角中 サヨナラV犠飛に「最後まで諦めずに戦っている」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

昨日の試合、9回表に2失点喰らって降板したエース涌井の負けを、9回2死からの同点劇で「消して」くれて、しかも延長10回にサヨナラ勝ち、という凄まじい試合をやってくれまして…安西先生、あなたの言う通りですわ(号泣)。

ロッテは延長10回1死満塁で、角中が森福からサヨナラ中犠飛を放った。0―2の9回2死からは中前打で口火を切り、土壇場の同点劇を演出。打率・334でリーグ1位を独走する男は「いつも最後まで諦めずに戦っている。それが出た」と胸を張った。

 チームは試合前、甲子園で東邦が八戸学院光星に9回4点差を逆転サヨナラ勝ちした一戦をテレビ観戦。伊東監督は「内心ああいう試合をしてほしいと思っていた」と興奮気味に話した。

 ▼ロッテ・鈴木(9回2死満塁で同点の右前2点打) 初球しかないので、今年一番バットを短く持った。野球は怖いですね。

8回までは涌井と、ソフトバンクの岩嵜との投手戦で、ずーっと無得点のまま進んでたんですが、9回表に涌井が連打を浴びて2失点を食らい、次に出てきた南が抑えてくれたんですが、ソフトバンクは守護神・サファテが当然のように登板して、160km/h近い速球をバンバン投げてきてあっさりと2死にまで追い込まれたんですね。

で、そこから角中がセンター前ヒット、デスパイネが四球で、その次の福浦が打ったのは残念ながらぼてぼてのファーストゴロ。誰もが「あー、終わった…」と思ったら、一塁手の吉村がボールをファンブルし福浦もセーフとなりランナー満塁。そしてその次の鈴木大地がライトに同点2点タイムリーを打った…という次第でした。

ま、大地のライトライナーも、ライトの福田がキャッチを試みるも半歩足りず。そしてボールが転々として、2塁ランナーのデスパイネまでホームインして一気に同点…と。

その後、延長に入り10回表は南が三者凡退で抑え、10回裏、ソフトバンクはバリオスが登板したんですが…いかんせんサファテよりも速球が10キロ以上も遅いせいかロッテ打線は「サファテよりかは打ちやすいかも」的な感じで大嶺(翔)が安打、平沢大河がバントを決めてランナーは2塁へ、そして岡田が敬遠、根元が四球で1死満塁となり、バッターボックスには9回2死からのきっかけになった角中が登場しました。

で、ソフトバンクは左のサイドスローの森福が登板、角中は最初横手投げ故にボールを見切るのに苦労した感じでしたが、そこからセンターへの犠牲フライを打ちまして、大嶺(翔)がタッチアップに成功して、ロッテのサヨナラ勝ち、という事に。

いやあ久々に「痺れる」試合を見ましたわー。そして「ひとつのエラーからこんな事になるとは…」という高校野球ばりの野球の怖さを知った瞬間でしたね…。

そういえば、2005年のソフトバンク対ロッテのプレーオフの最終戦の時も、ロッテの里崎の逆転2ベースは、この年に引退が決まっていた代打・初芝清が打ったぼてぼての内野ゴロをソフトバンクの三塁手と遊撃手が交錯してヒットになったところから始まってましたしね…。いずれにしても首位・ソフトバンクが突っ走ってる現実は変わらず、ロッテとしては一試合一試合をコツコツと大事に勝って積み重ねていくしかないわけで、それでも今シーズン、終わってみてから「ターニングポイントは、あの8月15日のサヨナラ勝ちだったよなあ」と思えるようなシーズンの締めくくりを迎えれば最高だなあ、と思わざるを得なかった試合後の感想でした(笑)

【ロッテ】公式戦主催54試合の観客動員117万超!昨年比120%達成 : スポーツ報知

昨日みたいな試合をやってれば観客動員は間違いなく増えていくでしょうね。

極限水着カレンダー発売へ1000杯売り上げ突破! ロッテのカンパイガールズもミラクル大前進 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

まさに「一蓮托生」ってやつですな(苦笑)。

UDF さよならドラえもん 「藤子・F・不二雄作品」シリーズ7 ノンスケール PVC製塗装済み完成品
 

↑サヨナラつながりで(をい) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ