読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】現在パリーグ首位打者の、3番打者の角中にバント指令→それを1球で決めるとはさすが。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Bunt!

ロッテ“高校野球戦法”だ!角中送りバント→根元が決勝打 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

3番の角中にバントのサインを出して実行させてたのは…すげえの一言でしたわ(汗)

3―3の8回無死一塁で打率リーグ1位のロッテ・角中が打席に立った。初球。きっちり捕手の前に送りバントを決めた。デスパイネの四球を挟み、1死一、二塁から代打・根元の勝ち越し適時打、さらに鈴木の2点二塁打で試合を決めた。

 角中は「いまの状態で何のサインも出さない監督はいない。打てないけどバントは得意なので問題なくやった」と自嘲気味に笑った。ここまで打率・333をマークしているが、7月は64打数17安打の打率・266と不調。伊東監督は「普段の状態であれば打たせて一、二塁間に引っ張ってくれる。さほど状態が良くない」と采配の意図を説明。昨季も7犠打を記録している角中は1球で難なく期待に応え、勝ち越しのお膳立てをした。

 主軸が送りバントをする高校野球さながらの戦術。角中の母校・日本航空二(現日本航空石川)は石川大会の決勝に進んだ。25日の準決勝では同僚の三木の母校・遊学館を下した。移動日だった角中は三木を連れて北陸新幹線に乗り、現地で観戦。試合後、特急「サンダーバード」に乗り込み「高校野球魂」を胸に大阪入りしていた。

 残り52試合で首位・ソフトバンクとは9・5、2位・日本ハムとは5ゲーム差。伊東監督は「終盤の1点欲しいところでああいうことはある」と話した。逆転優勝に向けて一戦も落とせない覚悟で臨む。

で、またわずか1球でビシッとそれを決めた角中もね。

それとエピソード的に「やるなあ」と思ったのは、石川県大会で角中の母校と三木の母校が対戦することになって、移動日を利用して観戦しに行ったってとこですね(笑)。むろん許可は取ったんでしょうけど、「え、そうなの?行って来い行って来い」って感じで送りだしたんだろうなあ、監督とかチームとかも。

ちなみに日本航空石川は決勝の相手は星稜だそうで…いやあ最後に難敵が(汗)。

2軍に落ちて帰ってきた根元も打ってくれまして…。

ロッテ根元昇格後初のヒーロー!西の勝負球狙い打ち - 野球 : 日刊スポーツ

しばらく2軍に落ちて調整してたんすけどね。内野手も外野手も競争がめちゃくちゃ激しいからなあ。デスパイネはまだしもナバーロですらうかうかできねえぐらいに。

<オリックス3-6ロッテ>◇26日◇京セラドーム大阪

 ロッテ根元俊一内野手(33)が8回1死一、二塁、代打で決勝打を放った。オリックス西の低めのチェンジアップを中前へ打った。

  「いい場面だったし相手もベストボールで入ってくると思っていた。初球のボールは打ち損じてしまったけど、切り替えて追い込まれてからも食らいつけた。三振だけはしないようにと思って打ちました」。

  7月13日に1軍昇格後、初めてのヒーローとなり、ホッとした様子だった。

ここらへんは毎度思うに、いい意味での「競争原理」が働いてるがゆえに、必死こいて練習もするし、試合本番で「何かやってやろう」って思うからできるんだろうなあと思いますね。

レギュラーを狙う選手には「安住の地」は与えない。

考えて見れば伊東監督が現役の頃、西武黄金時代の頃の監督だった森祇晶氏が現役時代は、巨人のV9の時代だったんですが、巨人の川上監督は森氏に「安住の地」を与えんばかりに毎年のように有望なキャッチャーのルーキーを獲得してたんだそうですね。現役時代の森氏は「俺はそんなに信用がないのか」って悩んだらしいんですが、結局大きな怪我もせずV9時代の正捕手を守り続けてたそうですが。伊東監督も現役時代はそういうプレッシャーと戦ってきたんでしょうしね。

ま、それを思うと、ロッテの正捕手争いもここ数年は田村と吉田を中心に交互に使うような起用法をしてたんですが、田村が比較的弱点だった打撃面が今年の交流戦を境に物凄く良くなって、やっとこ里崎以来の安定した正捕手になれるんかな?と思うぐらいになってきたのは幸いでしたけどね。たぶんおいそれと安住の地を与えるつもりはないんでしょうけど(笑)

↑元・中日→西武→ロッテの平野謙氏はこんな本を出されてましたか…。

↑やはりバントといえばこの御方(敬礼)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ