この大阪・門真の「暴走動画野郎」は随分とアホな奴だとしか…。

スポンサーリンク

少年「学校にわからせたかった」 通学路暴走動画(毎日放送)

つーか、これはレベルが低いわ…。

ちなみにリンク先のYouTubeの人は元祖のとこからこれをアップしたそうで「本人ではない」んだそうですけどね。

大阪府門真市の通学路で暴走する車の動画がネットに投稿された問題で、車を運転していた少年が父親に対し、「中学生が道を広がって歩く様子を学校にわからせたかった」と話していることがわかりました。

 住宅街を走る車。右折した先には…

 「どけ、こら、お前ら」(YouTubeより)

 通学路を暴走する車に小中学生が逃げ惑う様子が写っています。門真市教育委員会によりますと、今月19日午後4時ごろ、門真市の中学校近くの住宅街で乗用車が暴走しました。けが人はいませんでした。車を運転していた19歳の少年の父親は、MBSの取材に次のように話しました。

 「日ごろから(中学生が)広がって歩いているから、ちょっとピッて(クラクションを)鳴らすくらいやったら、のけへん。学校に何回か話をしに行っていて、『わからしたろうと思って撮った』と(少年は)言っていた。『人はねたらどうすんねん?』と散々言っていて、本人も『ごめん、すみません』と」(19歳の少年の父親)

 警察も動画の存在を把握していて、事故につながりかねない危険な行為として捜査しています。

スポンサーリンク

そりゃすぐに「特定」もされるだろうよ…。

これで思い出したのが、私が通ってた高校は正門の前がなだらかな下り坂のカーブになってまして、放課後、わざわざそれを狙って走りに来るバイク乗りの兄ちゃんとか、授業中、バイクをふかして授業を妨害しに来る馬鹿とか、いろいろといましたねー。まあバイク傾けて「このコーナーリング決まってるだろう?」と本人はドヤ顔で走ってたと思うんですが、ほとんどの女子生徒は関心なし、と。まあ「平日の午後4時ぐらいにバイクで走りに来るお前、仕事何やってんの?暇なの?」って感じでしたしね。

で、この騒動。住宅地の防犯カメラでも見れば一目瞭然だろうし、下手すりゃ車の車種や隣に座ってる「お友達」の持ち物とかからあっさりと身元が割れそうな…。まあリンクは貼りませんけど、本人およびお友達の名前?みたいな「特定しますた。」的な記事が結構出てましたしね。

しかしまあよく横道とか、人んちから車や自転車とかが出てこなくて良かったな。こんなんぶつけて怪我とかさせたり、死なせたりしたら確実に責任取れねえぞ、こいつら。

↑ほんとこれな(汗)

で、これは逮捕待ったなし、かな?

まあこの馬鹿。あえて逮捕されるとすれば、道交法違反(例えば通学路=スクールゾーンでの車両通行地域の走行)とか、暴行罪とかが適用されるかもしれないですね。もしくは住宅地の制限速度が20-30km程度で時速50-60kmほど出してたからスピード違反もつけて数え役満的に(をい)。

で、仮に未成年でそこまでお咎めがなかったとしても警察署でこってり油をしぼられて…になるんでしょうね。勿論、助手席に座ってた「お友達」もね。

しかし本当にけが人とかがいなくて助かったね。こんなクソみたいなガキに命奪われてたら死んでも死にきれないし、その被害に遭われたご家族の気持ちもやるせないわ。まあ形式的でもいいから逮捕されて留置場に10日ぐらいブチこまれて反省しろ、ついでに臭い飯でも食ってこいって言いたいわ。勿論、「助手席」のお友達もご一緒にね♪

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク