読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

「女性蔑視」批判だなんて、もしかしたら、さだまさしの「関白宣言」以来なんじゃねえの?<HKT48の新曲

さだまさし(?) ツッコミ

スポンサーリンク

Daiei HKT48

<HKT48>「女性蔑視の歌詞だ」新曲に批判 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

ただ、秋元某のことなんで「それも込みの話題作りなんでしょう?この炎上芸人が。」って冷めた目で見ちゃう悪い癖も<ヲレ(爆)

「女の子は 可愛くなきゃね 学生時代は おバカでいい」。秋元康さんが作詞したアイドルグループ「HKT48」の歌「アインシュタインよりディアナ・アグロン」に、「女性蔑視の歌詞だ」と批判が起きている。恵泉女学園大(東京都多摩市)の大日向雅美学長は、学生による反論と替え歌を学長ブログに掲載。「学生は将来輝くために勉強している。可愛いことと頭が良いことを二律背反に捉えた詞には違和感がある」と話している。

  曲は4月13日に発売された。「頭からっぽでいい」「世の中のジョーシキ 何も知らなくても メイク上手ならいい」と見た目重視の女子の心情を歌う。

  ディアナ・アグロンは米女優。高校のチアリーダーとして活躍し、卒業後は名門エール大に進学する美少女を米人気テレビドラマ「グリー」で演じる。

  学生から曲を知らされた大日向学長が、授業で取り上げると「テストの点より瞳の大きさが気になったことはある」との声が出る一方、「学生時代おバカだと、一生おバカ」「内面からも人は輝ける」と反論が相次いだ。

  ブログでは、学生による替え歌を紹介している。「メイク練習しつつ ニュースも見よう」「アインシュタインにもなりたいし ディアナ・アグロンにもなりたいし もっともっと輝きたい」

  女性の社会進出に詳しい千田有紀・武蔵大教授(社会学)は「『女の子は恋が仕事よ』とあるが、今は雇用が不安定で女性も働き、知識や聡明(そうめい)さもないと生きていけない時代。昭和的価値観を強調するのは時代遅れだ」としている。HKT48の運営管理会社、AKSは「特にコメントすることはない」とし、秋元氏の事務所は期限までに返答がなかった。

昔、さだまさしが「関白宣言」で「女性蔑視だ」と(苦笑)

昭和50年代半ばに、さだまさしが「関白宣言」という本人にとっては最大のヒット曲を出した際に、その歌詞を視て「これは女性蔑視だ!」という一部勢力からバッシングを受けたんだそうですね。

で、この人の場合、凄いのは、

「防人の詩」という曲で 

「右翼」とバッシングされて、

その数年後には、 

「しあわせについて」という曲で、

「左翼」とバッシングされる、

という稀有な経験をした人だったりします。ま、そんだけジャンルが幅広く、歌詞が物凄いんでしょうけどね。

それを知ってるんで基本的には鵜呑みにはしない。

ついでに書くと、さだまさしを「右翼」と雑誌の記事か何かで猛烈にバッシングした、「山口百恵は菩薩である」みたいな本も出したことがある評価家の平岡正明が、後年、漫画家の小林よしのり氏のことを同じノリで「薄甘い正義」と揶揄る記事を書いてしまったところ、小林氏に「ゴーマニズム宣言」の一話分を全部使われて「薄甘い正義ねえ。うまい言葉を思うね。…でも世間はみんなお前の事を指さしてるぞ、「薄甘い正義な野郎」だとね」と反論および論破されつつ、おもいっきり窘められてましたけどね(苦笑)。

ちなみにHKT48については…。

数年前ですかね、指原莉乃嬢が菅原道真よろしく大宰府ならぬ博多に「飛ばされて」からちょっとした頃に、たまたま翌日が仕事の休みで深夜にテレビつけたら、日テレでやってたHKT48の番組を見た時に、「兒玉遥」という女の子が、この何人もいる女の子の中でピカイチ、というか、思いっきり「光ってた」ように見えたんで、「ああ、この子はここの看板娘になのかもな」なんて思ってたら、センターで唄ってる子って知って「あー、なるほど」と合点がいった記憶がありますね。

【兒玉遥】 公式生写真 AKB48 グループリクエストアワー 2016 DVD封入特典
 
【兒玉遥】 公式生写真 HKT48 74億分の1の君へ 店舗特典 新星堂

【兒玉遥】 公式生写真 HKT48 74億分の1の君へ 店舗特典 新星堂

 

↑うーん、こう見るとフツーの「ちょっとかわいい」女の子だなあ(大汗)

まあそれ以来、特にAKBグループは好きではないんですが、この兒玉遥嬢だけは最初のインパクトがインパクトだっただけにごくごく軽くチェックはするようになりましたけどね。こないだ何かの雑誌(よく覚えてないんすけど)で表紙になってて「おお、もう全国区なのか」ってびっくりした記憶が。

なんすかね、たまたま流しで買ってた有馬記念の馬券が当たってて、嫁さんにケーキおごれるぐらい配当がついてた感が(爆)

アインシュタインよりディアナ・アグロン

アインシュタインよりディアナ・アグロン

 
関白宣言[EPレコード7inch]

関白宣言[EPレコード7inch]

 
さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤

  • アーティスト: さだまさし,渡辺俊幸,山本直純,福田郁次郎,act 21 Tour Band,信田かずお
  • 出版社/メーカー: フォア・レコード
  • 発売日: 2003/01/22
  • メディア: CD
  • 購入: 7人 クリック: 35回
  • この商品を含むブログ (49件) を見る
 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ