椅子から転げ落ちて腰の骨を圧迫骨折したおじいちゃんが入院して2日が経ちました…。

スポンサーリンク

昨日の話で恐縮ですが…。一昨日の夜、リビングの椅子から落ちて腰の骨を圧迫骨折して緊急搬送および2-3週間の入院となったおじいちゃんのお見舞いに行ってきました。

スポンサーリンク

朝、入院の支度をして病院へ…。

入院した病院は隣町の総合病院でした。ただここに3年前に軽い脳梗塞で入院してリハビリを1ヶ月ぐらい受けてた事があったので、まあ多少は勝手知ったる場所だったのは個人的には助かりました。

真向かいには息子のリハビリの帰りにお昼を食べて帰るイオンモール日の出があります。息子のリハビリ先から徒歩10分ぐらいの場所にありました。

で、昨日寝る前に嫁さんに入院に必要な用具等を用意してもらったんですが、その3年前前後は体調を崩して短期間入院ということも何度かあったので、それ用に買っておいたコップとかタオルとかパジャマ等が一通り家に揃っていて、買い出しすることなく持参できたのはありがたかったですね。

ただ、腰の骨を圧迫骨折して、来週中にコルセットができあがるらしいんですが、それまでは立つこともおぼつかないんだそうで、結果、紙おむつはパンツ式ではなくテープ式のを病院の売店で買うことに。

そしたら、

ここで買うと1割引になる「お得カード」というのを病院の売店で作ってもらいました。ま、紙おむつは中に尿とりパッドがあるとはいえ、結構使用頻度が高いですしね…。ありがたい限りです。

で、朝ごはんを食べてるおじいちゃんに話しかけた後、主治医の先生や担当の看護師さんとお話をして10時ごろに一旦帰宅して、パジャマがもう一着ぐらいあるとありがたいというお話を受けて午後は嫁さんがパジャマを持参がてら、お見舞いにいくことになりました。

病院の図書室みたいなとこで待ってました。

ただ私は3才児の息子を見てなければならず、しかも感染症の都合で子供のお見舞いは許されてないので、

病院のロビーで待つことに。

このロビーの片隅に図書室のような部屋がありまして、

「釣りバカ日誌」を読んでました(笑)。

あれ、こんなとこでさだまさし(苦笑)

で、嫁さんは30分ぐらいして御見舞を終えて下に降りてきまして帰ることに。

図書室の棚にはこういう「おすすめ本」が飾ってあったんですが、

あれ、さだまさし氏の本が「おすすめ」されていたわ(苦笑)。

外は吹雪に…(;゚Д゚)

ついでに書くと午後はこの界隈、朝の青空がウソのような雲行きになっていて、ちょっとした吹雪になってました。さすがに雪の粒が小さいんで積もることはないだろうなあとは思いましたが、ワイパーかけて(午後4時前で日の入りはきだ先なのに)車のライトを点けないとちょっと怖くて運転できないぐらいの雪の降り方で、運転してて怖かったですね…。

ちなみに今日は神奈川に住む嫁のお兄ちゃんが実家に寄りつつ、おじいちゃんにお見舞いに行ってました。私は留守番してたんですが、義兄いわくおじいちゃんは腰がちょっと痛い以外はすこぶる元気そうだった、と言ってたのは何よりでした、はい。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク