読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

FC東京のJFK氏こと城福浩監督が解任されてしまった…。

ヴァンフォーレ甲府 雑談

スポンサーリンク

東京城福監督が解任!成績不振 後任は近日中に発表 - J1 : 日刊スポーツ

思えば2年前の11月に甲府の監督を退任する時には「もっと上のステージで頑張ってほしい」と思ったもんだが…いやあ2年半強でまさかこうなるとはなー。

www.muroktu.com

www.muroktu.com

東京は24日、城福浩監督(55)を解任したと発表した。

クラブは東京・小平市内での練習前に通達。城福監督は選手たちの前で最後のあいさつをし、クラブハウスを後にした。

クラブ幹部は成績不振を理由に挙げ、併せて池田誠剛フィジカルコーチ(55)の退任も発表。後任は近日中に発表される見込み。

FC東京の場合は、ACLにも出たし、もうちょっと上の順位で、できれば優勝争いに転じるべきシーズンだったんですが、現在12位だか13位だかで。降格争いしてる各チームとは勝ち点が現時点で5ぐらい離れてはいるんですが、このままだとやばい…と思ったのもあるんでしょうね。

これ、プロ野球でいえば、ロッテの伊東監督が今季でロッテの監督を退任して、翌年に(以前監督をやってた)西武の監督に「復帰」したあげく、西武じたいがBクラスで低空飛行を続けて、結果シーズン途中で解任だの休養だのになった…と例えればわかりやすいんかなあ。

ま、JFK氏の場合は、甲府を1年でJ2優勝に導いて(24試合連続負けなしという記録は未だに破られてませんし)、2年連続どうにかJ1残留させて、「勇退」していったんですが、昨年は後継の樋口前監督がうまくいかず途中交代で、JFK氏が監督をやってた頃の佐久間GMが、監督兼GMでJFK氏の守備ベースのサッカーでどうにか残留、更に佐久間氏、監督兼GMに加えて副社長まで兼任しちゃったもんだから…って感じなんすよね。

いや、誤解を恐れずに言わせてもらえば…。

JFK氏、甲府に帰ってきてくれ(号泣)

良くも悪くも「5バック」の守備で、守備ベースから入り、時折鋭いカウンターでズドーンってのは変わってないと思うんですわ。むしろ現実主義のサッカーの中でムービングフットボールを体現できるのは、常に全力プレー全力疾走の「(Jリーグのチーム年齢的には比較的)若い」甲府の方が植え付けることはやりがいがあると思うんすよね…。

あとは、近年のうちにリニアの新駅のそばに県営のフットボール専用スタジアムができるという計画もあるそうですし。

「陸上競技場でサッカーを見せるのは、体育館でオペラを見せるようなもんだ」とはJFK氏の発言だったんですが、彼のおかげで韮崎中央公園にクラブハウスもできたことだし、ぜひとも新スタジアムを作るきっかけと(「おもしろいサッカー」をして観客動員増も含めて)、もうちょっとチームを大きくするきっかけになれれば、とは思いますねー…。で、できれば新スタジアムのこけら落としの試合の指揮も取ってくれれば、と。

今の予算の「1.5倍増」目指してくれ、と条件付けてもいいと思うけどな。

でもまあJFK氏からしても「甲府で得た経験をもとに、更に上のステージで」と意気込んで退任していったから、なかなかおいそれと戻ってくるってことはない…かもしれませんけどね。もし、過去の甲府の監督の経験をふまえて、「ヴァンフォーレ甲府の営業収入ならびに予算枠を今の倍、いや、今の1.5倍を目指して戦力補強をしてほしい」という条件を突き付けてきたら、

f:id:tony_togo:20160724190532j:plain

「断固たる決意」で、それを目指して甲府のチームフロント等が一丸となって頑張れるか、ここらへんも課題なんでしょうね…。 いやあ山梨県だけじゃなくて中央線沿線の八王子とか相模湖とか上諏訪の方まで隣接してる都県まで巻き込まないと厳しいか(汗)。でもいろんな方面を巻き込んで頑張ってほしい。私もさすがに毎試合は青梅線沿線→甲府行きは無理ですけど、毎月参加してた所属してたクイズサークル辞めたんで甲府観戦頻度は上がると思うのでゆくゆくはシーズンチケットとかも…。 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ