【千葉ロッテ】幻のCSファイナルステージ用の挑発ポスターが公開さる→「二刀流vs伊東流」と(爆)

スポンサーリンク

ロッテ幻の挑発ポスター公開「二刀流vs伊東流」 – 野球 : 日刊スポーツ

ちゃんと作ってたのも凄いし、ネタとしてはおもしろいしw

※画像お借りしてきました(多謝)

ぶはははwww

ロッテの幻の挑発ポスターが5日、公開された。

 日本ハムとのCSファイナルステージ用で「二刀流VS伊東流」の文言付き。ファーストステージで敗れたため、印刷されることなくお蔵入りとなっていた。球団担当者は「来季は大谷投手に勝る存在感で優勝して欲しいとの思いから、あえて公開しました」と説明した。

ま、ロッテからすると「うちにも大谷投手はいるぞ。打てねえけど」と。

それにしてもクオリティが凄いわ。

いやあ今オフからでもメジャーに行ってくれ(泣)

大谷 来オフにもメジャー「二刀流含め交渉になる」 – 野球 : 日刊スポーツ

いやいや、もう今年のオフからでもポスティングで(以下略)

日本ハム大谷翔平選手(22)が、早ければ来オフのメジャー移籍を球団から容認された。5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍が話題に上り、球団から大谷自身の意思を尊重する姿勢を示された。更改交渉は今季の2億円から7000万円増の2億7000万円(推定)でサイン。高卒5年目では、08年のダルビッシュと並んで球界史上最高額となった。

 40分間に及んだ交渉の大半を費やしたのは、今後のメジャー移籍についての話だった。大谷は晴れやかな表情だった。「自分が行きたいと思ったときに、その意思を尊重してもらえる、応援してもらえるという話をしていただいた。うれしいというか、ありがたいなと思いました」。花巻東時代から憧れたメジャーリーグ。入団4年目を終えて初めて、球団側と直接意見を交わし、ポスティングでの移籍を容認された。

 切り出したのは球団側だが、大谷にも「驚きはなかった」。今季は、コンディション不良で先発ローテを外れる時期もあったが、10勝(4敗)、防御率1・86と安定。打者でも打率3割2分2厘、22本塁打をマークし、史上初めて投手&DHでベストナインに選出されMVPを獲得した。チームは10年ぶりの日本一。貢献度や、球界を代表する選手としての将来を考慮し、球団はこのタイミングで話し合うのが適切だと判断した。

 米各球団は継続的に視察にも訪れ動向を注視している。移籍を希望する時期について、大谷は「明確な基準はない。個人的な技術も必要になる。成績うんぬんは関係なく、行きたいと思えば」と話した。早ければ来オフの移籍が実現する。「今日は来年どうこうという話ではないです。(来季は)100%ファイターズのために、優勝できるように。来年日本一になるのが一番の目標」と目の前の2連覇に全力を注ぐ。

 進化を続ける投打二刀流。投手としての評価が先行していた米球界の見方も、変わりつつある。大谷は二刀流でのメジャー挑戦について「それは(米球団が)僕をどう見ているかだと思います。それを含めて交渉になると思う」。二刀流のまま海を渡ることが、最大の挑戦になる。

 来季年俸2億7000万円は、08年のダルビッシュと並んで高卒5年目史上最高。ダルビッシュとは今オフも合同トレを行っており「WBCもあるので、(メジャーの)マウンドや気候、ボールについて」質問しているという。大谷の夢、さらには野球ファンの夢へ向かって、17年シーズンは、大切な1年になる。【本間翼】

こんな感じだと、大谷投手のポスティングで得られた資金で、札幌ドームから移転した先の専用球場をひとつ作れそうなぐらいに…。

札幌ドーム、ピーンチ(汗)

・ “ドーム移転検討”で4者協議 – NHK 北海道 NEWS WEB

コンサドーレ札幌には気の毒だけど、そもそも異様に日ハムが支払う使用料は高いし、それでいて飲食店や広告の売上も全部札幌ドーム側が取っちゃうし…で、日ハムは専用球場作っててめえでカスタマイズした方が楽って気持ちは物凄いわかる。

プロ野球・日本ハムが札幌ドームからの移転を検討していることを受けて札幌市は、3日、球団社長など関係機関のトップどうしの協議の場を初めて設けましたが、球団が新球場についての方針を検討中のため、協議に実質的な進展は見られませんでした。

日本ハムは、札幌ドームから移転して自前の専用球場を建設することを検討していますが、札幌市側は札幌ドームを引き続き使用するよう求めています。

こうしたなか、札幌市が主催して関係機関のトップどうしが協議する場が初めて設けられ、秋元市長のほか日本ハム・北海道コンサドーレ札幌それにドームの運営会社の社長が出席し、ドームの事務所内で1時間あまり協議を行いました。
札幌市によりますと、協議では、札幌ドームを今後も野球とサッカーの双方のプロのチームが使い続けるのは課題があるとして、どちらかのスポーツ専用の施設にするかこれまで通り、多目的な施設として使用するか議論したということです。

3日の協議では、多目的な施設として使用し続けることを確認しましたが、球団が新球場についての方針を検討中のため、協議に実質的な進展は見られませんでした。
協議のあと札幌市の秋元市長は、記者団に対し「突っ込んだ話は出来なかったが新球場の構想はしかるべき時に説明してもらえると思うので、その中で札幌ドームのあり方に関する議論も進むと思う」と述べました。

また日本ハムの島田利正球団代表は、4者協議について「ドームの専用化についてはいままでも希望していない。今後もラグビーやサッカーなど国際的なイベントに使うべきだと思うので多目的施設として使用するということで方向性は一致した」と述べ、球団が検討している新球場の建設については「ドームから移転するかしないかも含めて新球場の構想についてはしかるべき時に発表する。この4者協議のなかではその話はできないと市にも伝えている」と述べました。

一方、北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和社長は「コンサドーレとしては、北海道でJ1の規定にあう競技場は札幌ドームだけなので、今後も使用することを前提に日程面などについて調整してもらえるように要望した」と述べました。

それでいてファウルボールとかの怪我が発生したら札幌市や札幌ドームじゃなくて日ハム側が全面的に責任を負わされるんでしょう?そりゃやってらんねえわ。

実は千葉ロッテも、2004年の球界再編問題が起きるまでは千葉マリンはそんな感じで千葉県と千葉市が「もしかしたらロッテがダイエーと合併して千葉からいなくなるかも」って危機感から歩み寄ってきてくれた経緯もありますしね。

ま、日ハム側は大谷投手のポスティングで少しでも高く「売って」、新スタジアムの原資になればいいっすね。あんだけの観客動員力があれば10年ぐらいで元は取れるんじゃないですかね?楽天のスタジアムみたいにいい芝生を貼ることもできるしで(雪が多い札幌だとたぶん新球場もドームになると思われるから天然芝は無理だろうけど)。

で、困った札幌市側は「じゃ、日ハムさんに指定管理者になっていただいて野球専用球場に」と、節操なくコンサドーレ札幌を切り捨てにかかって、しかし日ハムは「うちは自前で作るんでイラネ」とあっさり撤退して、コンサドーレからもそっぽ向かれて、最終的にはコンサドーレに廉価で貸し出すことになった挙句、コンサドーレは隔週に一度でしか使わないし、その他の月に一度ぐらいしかイベントで使われなくなった札幌ドームが慢性的な赤字になって挙句に札幌市長は次の選挙に落ちて…という予感しかしない。

大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ) 2017年 カレンダー 壁掛け B3 CL-492

大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ) 2017年 カレンダー 壁掛け B3 CL-492

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク