読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】ロッテの外野手のポジション争い・1軍入り争い。さすがに伊志嶺も来年あたりが正念場か…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Outfielder

伊志嶺 陸上指導者からコツ盗む「走り方変えていきたい」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

なんか伊東監督になってから年々出場機会が減ってるような…。

ロッテの伊志嶺が「陸上競技トレ」で盗塁数アップを狙う。50メートル5秒7の俊足を誇る28歳は、今オフに陸上競技の指導者に弟子入りするプランを明かし「五輪選手も見ている方なので、マイナスはない。速くなるように走り方から変えていきたい」と意気込んだ。

 11年には新人では97年小坂以来球団14年ぶりの30盗塁となる32盗塁をマークした。だが、2年目からは出場機会が減り、2桁盗塁はない。6年目の今季も6月に右太ももを肉離れし、1軍での出場は3試合で自身初の0盗塁に終わった。「チャンスが多くない中でケガをしてしまったので、焦った部分はある。復帰を急いで、再発しちゃった。しっかり治さなければいけなかった」と伊志嶺。現在は千葉・鴨川秋季キャンプには参加せず、ロッテ浦和球場で練習に励んでいる。

 チームは今季リーグ5位の77盗塁に終わり、1位の日本ハムとは55個差をつけられた。チーム最多は荻野の16個。盗塁増は来季への課題だ。伊志嶺は「自分は盗塁が一番の武器だと思う。レギュラーとして出れば、30盗塁以上はできると思う」と1年目以来の大台を見据えた。巨人・片岡らの動画を見てリードの仕方やスタートなども研究している。「(来春までの)4カ月間、限界突破をテーマに追い込んでいきたい」と気合を入れた。

清田が絶不調で2軍降格した際には「使われるのかな?」と思ってたら同時期に肉離れの怪我をしてましたしね。勿体ないなあ。

特に3日前には、

ロッテ・伊東監督、“トランプ戦術”でかき回す「機動力が大事に」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

こういうことを伊東監督が言ってて特に注目してるのが大木選手、50メートル5秒8の快速を…なんて言ってましたしね(サッカー選手で言えば駿足で知られる元浦和の野人岡野や、名古屋の永井謙佑と同じタイムだとも3日前の記事で紹介したんですけど)。それよか早い伊志嶺を使わない手はないんだけどな…。

ただ、ロッテの外野も首位打者の角中、守備・走塁のスペシャリストの岡田、更に清田・荻野(貴)・加藤翔平、捕手からコンバートした肘井などなど、支配下登録されている外野手は今年は10人と、人数的には多くはないのですがその10人が若手・中堅どころも多士済々な大激戦区だからねえ。そのうちの一人だった今年引退したサブローですら今季は引退試合直前まで1軍からお呼びがかからなかったぐらいだし。

そろそろ正念場を迎えつつあるから怪我には気を付けて鍛え上げてほしいですね。

ロッテ15日から阪神戦力外の柴田ら3人をテスト - 野球 : 日刊スポーツ

先日、トライアウトが甲子園でありまして、そこに参加した選手を含めて、「掘り出し物」があればいいなー的な感じなんですけどね…。

ロッテは13日、阪神を戦力外となった柴田講平外野手(30)とソフトバンクを戦力外となった猪本健太郎内野手(25)、独立リーグ、ルートインBCリーグ石川の三家和真外野手(23)の入団テストを行うと発表した。

 15日から17日まで、千葉県鴨川市での秋季キャンプで実施する。

年末年始にTBSで放送している「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」という番組を思えば毎年見ているんですが、あれを見てるとどんな選手でも声がかかった事じたいが大したもので、ほとんどの選手は声がかからないままプロ生活を終えることが多くて、いやあ頑張ってほしいなあと思いますわ。

このテストを受ける選手のうち、外野手が2人いますが、↑先ほどの伊志嶺の項目でも書きましたけど、今年の支配下登録されているロッテの外野手は10名いて(外野手を守れる内野手登録されている選手もいますけども)、引退したサブローを除くと9名…が人数的には決して多くはないと思うんですが、いずれも多士済々なプレイヤーばかり。

この中を割って入るのはかなり難関な話かもしれませんが…とにかく今年は千葉ロッテは投手陣も野手陣も怪我人が多くて野戦病院と化してたので、わずかなチャンスをものにして1年でも長くプロ生活を経験できるように頑張ってほしいですね。

余談

楽天 ソフトB戦力外の細川獲得へ 若い投手陣けん引役に期待 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

結果、楽天になったようです。

www.muroktu.com

楽天が、ソフトバンクを戦力外となった細川亨捕手(36)を獲得することが13日、分かった。

 細川は西武、ソフトバンクで6度のリーグ優勝を経験。球団は豊富なキャリアを高く評価し、若手が多い投手陣のけん引役として期待する。また、青森出身で、来季は球団創設以来、初めて青森で1軍戦を開催することも決定しているだけに、球団にとってうってつけの存在だ。西武からFA宣言し、獲得を目指している岸が加入すれば、来季は7年ぶりにバッテリーを組む可能性もある。

さすがに今季の成績を鑑みて、楽天も補強しまくりですな…。

野球ステップアップシリーズ 守備編〈2〉捕手/外野手

野球ステップアップシリーズ 守備編〈2〉捕手/外野手

 
プロ野球 戦力外通告の衝撃と決断 (宝島SUGOI文庫)

プロ野球 戦力外通告の衝撃と決断 (宝島SUGOI文庫)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ