読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

伊集院光御大「大沢悠里さんはバケモノ」←いやいやあなただって(苦笑)

日常 雑談 伊集院光

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/30079696@N00/18916740

photo by spurlos

伊集院光、大沢悠里後継に“重圧”なし「あの人は化物」 | ORICON STYLE

いよいよ伊集院御大の平日朝の番組始まるんだなー。

タレントの伊集院光が18日、都内で行われたTBSラジオ『伊集院光とらじおと』(11日スタート 月~木曜 前8:30~)、『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(15日スタート 毎週金曜 前8:30~)の記者発表会見に出席した。

  『伊集院光と~』は、4月8日に終了する同局ラジオの看板番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』の後番組としてスタート。メインパーソナリティーを務める伊集院は「大沢悠里さんという偉大な人の番組の後だったら、プレッシャーよりも誰がやっても勝てないってことで、むしろハードルが下がってると思う」とリラックスした様子で心境を語った。

  続けて「僕の地元の工場では『どうせ大沢悠里しか聴かない』からって、ボンドでダイヤルを固定してるところがたくさんある」と明かし「そのままこちらもお試し、習慣の一つで聴いてもらえると思う。悠里さんにはかなわないけど、俺らは俺らなりの面白いことをやってると提示できることが、まず最初のチャンスであり、使命であると感じてる」と気合十分。

  同局系『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』でカリスマ的人気を誇っている伊集院だが、ラジオ界の“レジェンド”である大沢相手には「勝とうと思ってもあの人は化物ですから…。もっと衰えてからならいいのにバリバリ現役のまま時間帯を移された…」とボヤいて、笑わせていた。

  会見にはそのほか、『伊集院光と~』からは、アシスタントを担当する安田美香(月曜)、上田まりえ(火曜)、吉井歌奈子(水曜)、有馬隼人(木曜)、木曜パートナーを務める柴田理恵、『有馬隼人~』からは、メインパーソナリティー・有馬のほかに、金曜パートナーを務める山瀬まみが出席した。

  なお、『大沢悠里のゆうゆうワイド』は、リスナーから継続を望む声が多数寄せられたため、土曜日での放送が決まり、4月9日から『大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版』(毎週土曜 後3:00)としてスタートする。 

でもさ、「深夜の馬鹿力」だって21年も続いてるじゃないの(笑)

さすがに平日月曜から金曜まで30年間ほぼ休みなしで続けた大沢悠里さんも凄いけどもさ、あの「深夜の馬鹿力」を21年間もほぼ毎週毎回生放送で続けてる伊集院御大も凄いと思うけどなー。しかもあのキレッキレのトークとテイストで(爆)。

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

↑以前書いた記事です。 

1980-90年代の深夜放送世代が中年になってきただけに…。

ただ、さすがに「深夜の馬鹿力」テイスト100パーで、月曜から木曜まで朝に生放送ってのは無理だと思うんで、かなり「マイルド」なテイストにはなると思うんですが、現在、爆笑問題がTBSラジオの日曜午後に担当してる枠を以前担当してた時だって、「深夜の馬鹿力」に比べればマイルドだったけども、それはそれでおもしろかったですしね。

おそらく大沢悠里サンで聞いてたリスナーで、50代後半以上の視聴者は「離れる」可能性もあるとは思うんですよ。

ただ、それこそ伊集院御大がラジオデビューした直後のニッポン放送でやってた「オールナイトニッポン」や「伊集院光のOh!デカナイト」、今のTBSラジオの「深夜の馬鹿力」を聞いてた深夜放送世代が少しずつ年を取って、30-40代が中心となるぐらいになってきたので、むしろそこはカバーして余りあることになるんじゃないかな?って気がするんですね。おそらくTBSラジオも大沢悠里サンの年齢もあるんでしょうけど、「世代交代」を図ったのはここらへんの事情もあるのかもしれないですね…。

逆に「深夜の馬鹿力」がおもしろくなりそーだけどな(笑)

あ、でももう10数年前から、大沢悠里サンとかには「伊集院君、TBSラジオの将来は君にかかってる」とか言われてたらしいですけどね。

なのでたぶん「番組が終わる」としたら(ってまだ始まりもしてないのに(苦笑))、人気および聴取率不調で終わるってよりも、伊集院御大の気持ち的な問題の方が大きそうですね。「プロデューサーと合わねえ」とか「TBSがヘボ映画をゴリ押ししてきやがる」とかで(爆)。ま、そしたらそしたで「深夜の馬鹿力」が事実上の「解放区」的な感じになってよりおもしろくなる、か(笑)

で、将来的には、毒蝮三太夫氏の枠を(意味不明)。

 で、個人的には、将来的には、大沢悠里サンの枠ではなく、今、毒蝮三太夫氏が担当している「平日の午前中に、スーパーとか町工場とかいろんなとこに行ってジジイババアいじりをして人気を博してトークして帰ってくる」枠をゲットしてほしいですね(をい)。

なお現在の大沢悠里サンの番組内の「ミュージックプレゼント」は、伊集院御大の新番組の次の時間帯(つまりは午前11時からの)になるそうで、伊集院×毒蝮の絡みは残念ながら「ない」らしいんですが、むしろ下町テイストを残しつつ、客いじりもトークも絶品の伊集院御大の還暦以後の総仕上げは、たぶんその頃にはもう引退ないし90歳近くになってて草葉の陰におられる(?)、毒蝮氏の枠をぜひゲットしてほしいもんだな、と。

※ただ、毒蝮のダンナもなんか100歳近くまでこのジジイババアをやりそーな気がしなくもないんだけどw

いや、奇しくも同時間帯にいつも聞いてる番組が終わるもんで…。

ついでに書くと、だいたい平日午前中は車で所用をこなしてる最中はFM横浜の「ザ・ブリーズ」を聴いてるんですが(この番組もDJの方は代替わりしましたけど20年ぐらい続いてますね)、今年の3月で終わるのと、Fヨコと共によく聴いているNHKラジオ第一の「すっぴん!」も、国会中継やら高校野球やらで朝の8時から1時間(本来は12時までの4時間番組)で終わることが多くて、最近どうも聞く番組がなくなるなあ、と、思ってたら、「満を持して」伊集院御大が、って感じでしてね(笑)。

たぶん、4月からは、TBSの伊集院御大の番組聴いて、Fヨコの「ザ・ブリーズ」の後番組とNHKの「すっぴん!」を交互に聴いて、正午にNHKニュース聞いた後に、Fヨコの「E-ne! good for you」に流れる(交互に聴いてた「午後のまりやーじゅ」も昨日終わってしまったし)…いうラジオライフになりそうですわ、ええ。

大沢悠里のゆうゆうワイド 新選 お色気大賞?

大沢悠里のゆうゆうワイド 新選 お色気大賞?

 
伊集院光のてれび 完全版 ~真剣じゃんけん 女芸人編~ [Blu-ray]

伊集院光のてれび 完全版 ~真剣じゃんけん 女芸人編~ [Blu-ray]

 
伊集院光選曲 おバ歌謡

伊集院光選曲 おバ歌謡

  • アーティスト: オムニバス,ハニーナイツ,草刈正雄,九重佑三子,神谷勝也,白木みのる,ローレン中野,尾藤イサオ,由美かおる,GAL,タンポポ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/06/16
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 104回
  • この商品を含むブログ (83件) を見る
 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ