【千葉ロッテ】大ベテラン井口の全力疾走・タイムリー内野安打に胸が熱くなった(感涙)。

スポンサーリンク




現役最年長ロッテ井口 適時内野安打「42歳、一生懸命走りました」(スポニチ)

昨日は福浦も1軍に戻ってきたし、大ベテランの二人が若手・中堅を鼓舞していってほしい。…まあ無理ない程度にね。

全力で一塁を駆け抜けた。6回2死二、三塁。球界最年長のロッテ・井口のボテボテの当たりは三塁前方へ。

 今季初安打が貴重な追加点を生む適時内野安打となり「42歳、一生懸命走りました」と笑った。「4番・DH」で今季初スタメン。初回は四球を選んで3点の先制劇に貢献した。チームの連敗も3で止まり「これでいい方向にいけば」とうなずいた。

 開幕から流れに乗れず、試合前に行われたミーティングでは伊東監督が「投手はシンプルにストライクを取りにいく。野手はしっかりスイングする。前の打席の結果を絶対に引きずるな」と声を掛けた。1点差に迫られた6回には、小技を絡めて泥くさく突き放した。「今日は全員、負けられないという気持ちが出ていた。1つ勝つ難しさを味わったけど、これを続けてほしい」。指揮官の表情に、ようやく安ど感がにじんだ。

スポンサーリンク

こういうのは結構大事ですわ。

ま、昨日もちょくちょくパ・リーグTVで見てたんですけど、序盤はオリックスの自滅で点をプレゼントしてくれてたような点のとり方で、さすがに好調・オリックスさんもこのままじゃ終わらねえよな、と1点差まで詰め寄った時点でのこの井口の全力疾走が産んだ内野安打だったんですね。まあ昨日はお互いにスクイズも決めるという「さすがプロ。決める時は決めるよなあ」と唸らされましたし。まあとにかく連敗を止めることができてよかったねえ。

ちなみにもう一人の大ベテラン・福浦は終盤に代打で登場したんですが、1球もバットを振らずに四球で一塁に出て代走の平沢大河と交代してました。ある意味で映画でいうとこのほんのチョイ役・カメオ出演なんだけど「特別出演」で、歓声が凄かったですね、さすが俺達の福浦だ。

↑ま、バファローズポンタはこういう顔になりますわな(^_^;)。

で、我が家にはマリーンズポンタくんがいるんですが、Twitterでマリーンズポンタで検索したら、

監督かよ(爆)。

※ま、正直私もリアルポンタくん、はくばくと書かれてるユニフォームを着れば「ヴァンフォーレポンタ」くんみたいな風貌ですが(泣)

で、角中が怪我で離脱ですと…。

ロッテ角中 登録抹消へ 右脇腹痛める、細谷が昇格(スポニチ)

もっとも角中、シーズン開幕からどうも調子が上がらなかったな…。

ロッテの角中勝也外野手(29)が12日、オリックス2回戦(京セラドーム)の初回の打席で右脇腹を痛め、その裏の守備から退いた。13日に出場選手登録を抹消される。

 伊東監督は「2、3日様子を見て試合に出られるならこのまま(1軍に)残しておくが、そういう状態ではない」と険しい表情。代わって細谷圭内野手(29)が昇格する。

で、ここで昨年、11年めにして大ブレイクした細谷圭が1軍昇格・今季初登場と。とりあえず打てる選手が鈴木大地とアジャ井上しかいない状況なんで、びしっと結果を出しちゃえばもうなかなか2軍には落とせなくなると思うんで頑張って欲しい。

↑12球団全球団のポンタくんをうれば良いのにね。マリーンズポンタくんのユニフォーム買うのに(あ、ポンタくん自体は既に家にいるんで…)。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク