伊集院光御大の番組にて、「iPod nanoのFMラジオでTBSを聴く方法」を教えてくれてたので…。

スポンサーリンク

By: 830

最近、仕事とか買い出しとか、息子の療育センターへの送迎や、おじいちゃんの病院等への送迎などでやたらと車でカーラジオを聞く機会が増えまして…。

スポンサーリンク

ワイドFMの登場によって再びTBSラジオにハマる日々に…。

特に昨年春から伊集院光御大が朝8時半からTBSラジオで「伊集院光とらじおと」という番組を月曜から木曜まで担当することになって、それこそ朝は5時台の「生島ヒロシのおはよう一直線」、6時半の「森本毅郎・スタンバイ!」でCDMDラジカセのタイマーで起きるようになり、車で移動中もカーナビのラジオで、伊集院光御大が終わった後も11時からの「ジェーン・スー 生活は踊る」、13時からの「たまむすび」、15時半からの「荒川強啓デイ・キャッチ!」…まで、車に乗ってるか、寝室にいる限りはTBSラジオどっぷりな生活になってしまいました。一応、愛車のカーナビにもテレビのワンセグ機能はついてるんですが、何年か前の正月に笑点の大喜利を一度だけみたきりでテレビは全く…(苦笑)。

で、その前まではFM横浜ばっかり聴いてたんですけど、もともとFヨコを聞くきっかけになったのは「自宅周辺が横田基地の電波障害でAMが入りづらい」ってのがありまして、その前はやはりTBSラジオをよく聴いてました(森本毅郎氏の朝の番組と、荒川強啓氏の夕方のニュース番組はその頃から放送されてましたし)。勿論、パソコンでラジコで聞く手もありなんですが、そうするとパソコンの前から離れられなくなってしまうので、なんとか手持ちのiPod nanoのFMラジオ機能で聴く手段はないかなあ…なんて考えてたのですが。

※ちなみに月曜深夜の「伊集院光 深夜の馬鹿力」はもう20年ぐらい聴いていて、さすがに深夜起きてる体力はないので近年はラジコで録音してパソコンからiPod nanoに落としてよく聴いてますわ。いやああの番組も全然変わらねえ(苦笑)

iPod nanoはワイドFMの周波数までは対応してないらしい。

私が持っているiPod nanoは数年前に購入した第7世代のブツでして、息子が生まれた年の2013年だかに立川のビックカメラで衝動買いしたものでした。それまではソニーのウォークマン(パソコンから音楽をダウンロードできるタイプの)を使ってたんですが、バッテリーがヘタってきてしまったので。

で、このiPod nanoのラジオの周波数をTBSラジオの90.5MHzに合わせようとすると、

どうしても90.0MHzから先にはチューニングできないようになってました。ま、それは当然でこのiPod nanoを購入したのは2013年で、TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送にワイドFMの周波数が割り当てられたのは2015年12月から、なので対応してないのも当たり前なんですけどね。

(なおiPod nanoの時刻表示はめちゃくちゃになってますが、スマホで撮ったのはつい今しがたです。念のため)

「うーん、これは残念。」と、ウォーキングの際にラジオを聞きたい時は仕方ないので愛用のスマホ(iPhone5c)にラジコのアプリを入れて聴きながら歩いたりもしてたんですが、iPhoneももう2年半以上使っている機種なのでこちらもアプリでラジオ聞きっぱなしとかになってるとぼちぼちバッテリーの消耗度が上がってきまして、「うーん、できればiPod nanoで聴く手段はないだろうかー」なんて思い始めておりました。

そしたら今朝の伊集院御大の番組で。

で、今日は息子の作業療法のリハビリの日で朝一番(9時25分から)に予約が入ってまして、雨の中、車を走らせて隣町の療育センターに向かっていたのですが、今週の「伊集院光とらじおと」のテーマが「ラジオと私と!」というものでした。

その8時台最後のリスナーからのメールコーナー(だと思うんですが)、たまたま偶然聴いていたら「え、そんな方法でiPod nanoでTBSラジオが、というかワイドFMが聴けるの?」というノウハウを教えてくださった方がいて、ただただびっくりする次第でした。

それは「ラジオの地域を日本→ヨーロッパに切り替える」という方法だったんですが…。

で、帰宅後にさっそく試してみたら。

息子のリハビリも問題なく終わりまして、帰宅しました。実は今日をもって作業療法士の先生が産休に入られるので、代わりの先生との引き継ぎを兼ねて二人で息子のリハビリをやってくださってました。

まずiPod nanoの「設定」を押しまして、

「設定」の「ラジオ」のとこを押します。

すると、「ラジオ地域」が「日本」になっておりまして、これだとワイドFMまではフォローしておらず、最大で90.0MHzの放送局までしか聴けない設定になっているようです。

そこでこの「ラジオ地域」のとこを押してみますと、

確かに日本以外の地域も設定できるようで、「ヨーロッパ」を設定してみました。

おお、本当にFMでTBSラジオ(とQRとLFも)が聴ける(驚)

で、そのヨーロッパの地域に設定したまま、ラジオのボタンを押しまして、

さきほどの周波数が出てるとこに行きます。この画面はさっきの画面と同じなんですが、この時点ではiPod nanoが放送局の感知してないのでめちゃくちゃな周波数になっていてまだ聴くことはできません。ま、実際にはさきほどのように指で周波数を動かせば聴けるんですけど、できれば、他の文化放送(QR←コールサインがJOQRなんでそう呼んでます)・ニッポン放送(LF←おなじくコールサインがJOLFなんで(以下略))も聴くことがあるかもしれませんし、もしできればボタン一つで周波数が合うようになる方が便利に決まってますし。

そこで、

この周波数が出てるとこをポンと軽く押しますと(これは後から撮ったので既に周波数が合ってる状態ですが、通常はめちゃくちゃな周波数になってると思われます)

こういう画面が出てきます。で、「ローカルラジオ局」のとこを押して、更に次の画面の上の方にある「更新」ボタンを押しますと、

こうして「勝手に」聴ける放送局の周波数を探してくれます。ま、部屋とか電波状況によってはなぜか4局以上になったり、聴けるはずの3局に届かないこともありますが、基本的には首都圏だと、TBSラジオ(90.5MHz)、文化放送(91.6MHz)、ニッポン放送(93.0MHz)が勝手に拾ってくれて登録してくれることになる、と思います。

この結果、うちの自宅ではiPod nanoでは問題なく、東京AMラジオ3局のFM放送は聴くことが出来ました。いやあほんとにありがたいありがたい(感涙)。

ただ、この方法では唯一の欠点もありまして。

で、このリスナーさんのメールでは「唯一の欠点」の話もされてました。それは、

この方法だと日本のFMラジオ局が聴けない

…と(大汗)。ま、その時はさきほどの「設定」→「ラジオ地域」→「日本」に戻してみると、従来の聴いてたエリアのラジオ局がまた聴けるようになります(試しに戻してみたらフツーにiPod nanoの「ローカルラジオ局」で、79.5(NACK5)、84.7(FM横浜)とか表示されてましたし)。

しかしたまたま車で運転しながら聴いていて随分と有意義な話を聴けたなーって感じ。見ず知らずのリスナーさんなんですが、本当にありがとうございました。そしてそのナイスなメールをチョイスしてくれた伊集院御大にも感謝感謝(感涙)。

以上です。ではまた。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク