ロッテ逆転負けでしたが…あれ、今年の広島戦の挑発ポスターって?

スポンサーリンク

今日は午後から所用があり4回表までしかDAZNの中継を見れなかったんですが…。

広島に怪物!バティスタ衝撃V弾デビュー「最高」(日刊スポーツ)

…だったそうです。3番手の松永が打たれたんだそうですね(一応、出先ではYahooのスポーツ速報でチェックはしてたんですけど)。

<日本生命セ・パ交流戦:広島6-5ロッテ>◇3日◇マツダスタジアム

 衝撃デビューだ。広島サビエル・バティスタ内野手(25)が日本初打席で逆転2ランをバックスクリーン右に突き刺した。

 1点ビハインドの6回無死二塁。代打出場のバティスタは1ストライクから低めのボール球を見極め、4球目の外角真っすぐを捉えた。打球は高々と舞い上がり、センターバックスクリーン右に吸い込まれた。

 この日支配下登録され、1軍登録されたばかり。「パワーには自信があるので、コンパクトにスイングする事を心掛けました。逆転につながるホームランになったので、最高の結果になりました」。来日初打席、初スイングで大きな仕事をやってのけた。

更に4番手の益田も7回に松山にホームランを打たれてしまい。益田投手は昨日はどーにか12回裏に三者凡退に切って落としたんですが、どうも今年は打たれてばかりで…。スランプなのかここ数年の疲れが溜まりすぎちゃったのかさだかではないんですけども。

あとは速報だけ見て「うーん、この。」と思ったのは5回表に2死満塁というチャンスでバッターは先発投手の二木、という場面。セリーグ本拠地なんでDHがなくて伊東監督はまだ勝ち投手の権利も持ってない二木に替えて代打のパラデス…が、見逃しの三振という全くいいとこがなく。

二木投手はこの4イニングで9安打3失点、でも7奪三振で、球数も80球行ってなかっただけに「え、もしかして2番手以降はスクランブル登板だったの?」と一瞬ツッコミしたくなる次第でしたが…その中継ぎが打たれてしまい、結果的にはターニングポイントがこの5回の二木を替えてパラデスのところになっちゃうのかなあ、と思わざるを得ない試合でした。たぶん打撃はそれほど向上はせず、どーでもいいとこでホームランを打ってお茶を濁す程度の助っ人という感じになりそうだ…。ただ、最終回に清田がホームラン打って1点差まで詰め寄ったのは感謝です、はい。

スポンサーリンク

あれ、対広島の挑発ポスターってどんなんだっけ?

ふと思い出したんですが、今年の対広島のはこんなんでした。

ん、加藤紗里??(^_^;)

…ま、どうでもいいわ(をい)。

以上です。

↑カープファンだったら往年の外木場義郎とか長谷川良平ぐらいは覚えてろよ、と(意味不明)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク