読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

【千葉ロッテ】日ハムとの開幕3連戦は常にヒリヒリ感満載の大接戦ですた(苦笑)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/23959464@N00/562478882

photo by uemu

ロッテ主砲デスパイネ連日V打「明日はホームラン」 - 野球 : 日刊スポーツ

昨日の辛勝だった試合の方ですね。うーん、デスパイネ、やるじゃないかー。

<ロッテ6-4日本ハム>◇26日◇QVCマリン
 主砲の一振りが、ロッテに逆転勝利をもたらした。2点を追う6回に追いつき、なお2死二塁。デスパイネは日本ハム鍵谷のスライダーを捉えた。ぐんぐん伸びて、中堅陽の頭上を越えた。勝ち越し二塁打も「風に救われたような、やられたような」と複雑な表情だった。風がなければ入っていたか。だが、風で打球の方向が変わり、陽は捕球できなかった。いずれにせよ、3回の一時同点打に続く貴重な働きだった。

  前日の開幕戦では大谷から先制打。2日連続のお立ち台に呼ばれた。「明日はホームランが出るんじゃないでしょうか」と沸かせたが、大風呂敷には聞こえない。打球方向が変わった。昨季は調子が悪い時ほど強引に引っ張り凡退。伊東監督に「軽く振っても飛ぶんだから」と諭されても、「力の抜き方が分からないんだ」とこぼしていた。

  前日の先制打も、この日の決勝打も、中堅方向。「別に意識してない」と言うが、力みが消えてコンパクトに振れている証しでもある。3年目で初めて開幕前に来日しオープン戦から準備できているのが大きいという。「ホームランが打ちたい。そろそろ左に引っ張るよ」とちゃめっ気たっぷりに話した。

いや、たぶんデスパイネも含めて千葉ロッテの選手は、風も計算して打ってるんじゃないかと思ったぐらいで(笑)。いきなり2日連続のお立ち台でしたなー。

で、いきなり中継ぎの藤岡が初勝利を(笑)

「藤岡がビシッと抑えてくれた」/伊東監督 - 監督談話 : 日刊スポーツ

で、勝利投手はここ2年いまいちぴりっとしてなくて、中継ぎに降格してた藤岡が。

<ロッテ6-4日本ハム>◇26日◇QVCマリン
 ロッテが逆転勝ちで開幕2連勝を飾った。
  伊東勤監督は「(先発大嶺祐が打たれて)悪い流れだったが、藤岡が2回をビシッと抑えてくれた。おどおどしたところがなかった。オープン戦から状態は悪くない」とねぎらっていた。

まあ一昨日は、「日ハムの」大谷と「ロッテの」大谷が両方出てきて、昨日は「ロッテの」藤岡と「日ハムの」藤岡が両方出てきて、一歩間違ったら、勝ちも負けも両方の藤岡投手についたかもと(爆)

そして今日は更に接戦に(苦笑)

プロ野球 - 2016年3月27日 ロッテvs.日本ハム - スポーツナビ

日ハム・有原とロッテ・スタンリッジの投げ合いはなんと犠牲フライの1点を日ハムが守り切って1-0で逃げ切り勝ち、ですた。

いやあスタンリッジ、ナイスピッチング。そして打線が援護できなくて申し訳ない(泣)。

にしてもヒリヒリ感満載の3連戦ですた。

まあここのブログでは、私は千葉ロッテと同時にJリーグのヴァンフォーレ甲府も応援していろいろと記事を書いてるんですが、

www.muroktu.com

甲府なみのヒリヒリ感満載な3連戦で(爆) 

まあロッテがもともと日ハムとは戦力が比較的拮抗してたってのもあるんすけどね。

ただ、この3連戦、西武とオリックスも接戦続きで、楽天とソフバンも開幕戦は別にして昨日今日と接戦が続いておりますし、この時期はどこが抜けだしてもおかしくないぐらいの調子なんでしょうね…。いずれは総合力が他チームを圧倒しているソフトバンクが交流戦明けぐらいには抜けだしてくるんでしょうが、去年のセリーグみたいにある程度団子状態になる可能性もあるしで、3連勝3連敗で一気に順位が大変動するような予感が…。

ヒリヒリの花[通常盤Type-B CD+DVD]

ヒリヒリの花[通常盤Type-B CD+DVD]

 
SWITCH Vol.33 No.9 ヒリヒリするアート

SWITCH Vol.33 No.9 ヒリヒリするアート

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ