読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

昨季、死球で顔面骨折した、千葉ロッテの肘井捕手が外野手にコンバートするそうな…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

顔面骨折克服のロッテ肘井捕手が外野手に登録変更 - 野球 : 日刊スポーツ

昨年の2軍戦で死球で顔面骨折をして、これが一時期、嗅覚を失うぐらいの重傷だった選手を記事で紹介したことがあったんですが…。

www.muroktu.com

 その肘井選手が捕手から外野手にコンバートすることになったんだそうですね。

ロッテは27日、肘井竜蔵捕手(20)の守備位置登録を「捕手」から「外野手」に変更したと発表した。

 プロ3年目の肘井は、昨年9月の2軍戦で顔面に死球を受け、鼻骨と頭蓋骨を骨折。現在は順調に回復して自主トレを行っている。

 2月1日からの沖縄・石垣キャンプは2軍スタート。「今までは捕手登録でしたが、昨年も外野での出場や外野での練習をしてきました。登録変更を1つの区切りに、今シーズン、外野手1本で気持ちを集中させ、1軍定着を目指し、さらに精進したいと思います」とコメントした。

ま、いろんなとこを調べたところ、この選手は本格的に捕手になったのが高校生からと意外に遅かったんだそうで(で、野球に関してはそれほど強くない高校(兵庫県立北条高校)から育成で入団して支配下選手契約になったといういきさつがあります)、肩がもともと強いのと、長打力が物凄いんだそうで、甲子園出場は無かったんですが高校通算46本塁打、しかしながら、秋季大会では激戦区の兵庫県でベスト4まで進出して、あやうく21世紀枠で選ばれるんじゃね?ぐらいのとこまで行った選手だったんだそうですね。

願わくば、将来的にはロッテの中軸を担う強打者に…。

ゆえに将来的な事を考えれば、外野手にコンバートして捕手で活かす予定だった強肩を活かしてくれれば…って思いますね。できれば守備力を高めて、2割6分ぐらい打率で本塁打を量産できる選手になってくれれば…と思います。

もっとも、捕手も里崎が引退した後の、田村・吉田の猛烈な正捕手争いも熾烈ですが、なかなか外野手の枠も…。特に俊足で守備が良いという外野手が結構多数いるんで、そこの枠に入るのも生半可な練習量では厳しいでしょうが、ぜひ大成してほしい選手ではありますねー。頑張ってほしいっすわ。

 

※ちなみにさっきアクセス解析みたいなとこを見たら、なんで「ロッテ 肘井」で検索してきてる人がやたらと多いんだろうなーってのと、そしてトップに貼った、過去の↑の記事へのアクセスが今日になって異様に多くて不思議だったんですが、「これ」が理由だったんすね。注目されてるなー、肘井選手。

野球ステップアップシリーズ 守備編〈2〉捕手/外野手

野球ステップアップシリーズ 守備編〈2〉捕手/外野手

 
プロ野球 コンバート論

プロ野球 コンバート論

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ