昔の不倫を思い出しちゃって、寝てる夫の下半身をはさみで…か。

スポンサーリンク

浮気した夫の下半身をはさみで…77歳妻逮捕(朝日放送)

うーわー…って感じ。

浮気を思い出して腹を立て、自宅で69歳の夫の下半身をはさみで傷つけたとして、77歳の妻が逮捕されました。

兵庫県伊丹市に住む77歳の妻は、午前4時過ぎ、自宅で夫の下半身を、およそ3センチにわたって、はさみで切りつけた傷害の疑いが持たれています。警察によりますと、妻は犯行直後に、「お父さんを傷つけてしまった。逮捕して下さい」と自ら通報。警察官が、パジャマ姿で玄関に立っていた妻を現行犯逮捕しました。夫はタオルで患部を押さえて座っていたということです。妻は動機について、「夫が浮気をしていたことを思い出した」と話しています。妻は通院歴があり、警察が事件の経緯などを調べています。

そういえば、一昨年ぐらいに妻と不倫してた弁護士の下半身をはさみでちょん切ったという事件はありましたけどね。

↑ま、実際はこの他にもこの事件の記事は書いてるんですが、主だったところだけでも…。

で、この時は不倫してた妻が取り繕うウソをついた(弁護士事務所に勤めてて、その弁護士にむりやり襲われた、などなど)を真に受けた旦那、しかもボクサーの卵みたいな屈強な奴が、いざ弁護士と面談をした際にぶん殴って気絶させて、その間にはさみで下半身を…という事件でしたね。まあ出てくる登場人物がクソみたいなのしかいなくて、一歩間違ったら被告人に同情を禁じ得ないとこでしたけど(苦笑)。

それに比べれば、まだ…ねえ。いや、そもそも比較すんなってそんな事件と(爆)

スポンサーリンク

「浮気に時効はない」んだろうね、きっと。

で、この一件は「奥さんが昔の旦那の浮気を突然思い出しちゃって、腹が立って腹が立ってどうしようもなく、寝てる旦那の下半身を切りつけちゃった」という話。「通院歴」があるんでそれもどこまで本当か、浮気じたいが奥さんの思い込みかもしれないし、そこはビミョーではあるんですが、仮に「浮気の一件」が本当だとしたら、

「浮気に時効はない」

という言葉を痛切に感じるなあ、と。うかつに同じ屋根の下で寝れないじゃん、これ。

とりあえず「不倫をして切断されてアレの残骸をトイレに流された」例の弁護士みたいになってないことを祈るしか無いですわー。ちょっとアレが傷ついた程度で済んでるといいなあ。まあついでに書くと、「お父さんを傷つけてしまった。逮捕して下さい」と言ってるけど、正確には

「お父さんのムスコを傷つけて」の間違いじゃね?

とか余計なツッコミをしたくなる衝動に駆られてた私は…すんません、反省します(号泣)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク