読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

個人的にはよく通るものの「車で走ってても、高さと強風で怖くなる」羽村大橋で、女性の歩行者が襲われる事件があったとは…。

雑談 日常

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160912193848j:plain

橋上で22歳女性殴られ重傷 30代ぐらいの男逃走 - 社会 : 日刊スポーツ

地元ネタなニュースがありましたので。

うちの嫁さんとこには地元の福生警察署だったか市役所から防犯メールが届くようになってるんですが、この話をメールで知って物凄く驚いてましたわ。

12日午前2時25分ごろ、東京都あきる野市草花の多摩川に架かる羽村大橋上で、30代ぐらいの男が、歩いていた飲食店店員の女性(22)を後ろから襲って頭や腹を殴り、逃走した。

  女性は肋骨(ろっこつ)を折るなど重傷で、警視庁福生署が傷害容疑で男の行方を追っている。

  同署によると、女性店員は仕事から帰宅途中で、橋の歩道を羽村市側からあきる野市側に渡っていたところ、後ろから近づいてきた男に殴られた。男は引き返して逃走したとみられる。奪われた物はなかった。

羽村大橋は「車で走ってて」も"怖い"橋なんすけどね。

…という事件で襲われた女性の方には甚だ気の毒でお見舞いの言葉すらかけることも憚れる思いなんすけど…、ただ、地元(私はここの隣町の福生というとこに住んでます)で、この橋を毎月必ず2-3回は車で渡るんですけどいつも「怖いなあ」って思いながら運転してますね、ここでは。

f:id:tony_togo:20160912193755j:plain

この赤い枠の中の橋が「羽村大橋」という橋がかかってる場所になります。

で、Googleさんのストリートビューで見ると↓こんな感じなんすね。

f:id:tony_togo:20160912193848j:plain

なお被害者の方は反対側(羽村市方面)から手前(あきる野市方面)に歩いてる途中に襲われたそうですが、私自身はよくあきる野からの帰りにここを使うので便宜的にあきる野市→羽村市側の写真を使わせてもらってます。

歩道は左側にはなく右側だけにあります。一応頑丈なガードレールがあるんですが、橋の灯りがそれほど多くないので、夜中ここでひとりで歩けというのは大人の男である正直辛いですな…。

f:id:tony_togo:20160912194034j:plain

まあ実は運転してても「怖い」んすわ、ここの橋。なぜならば羽村とあきる野の幹線道路同士をつないだバイパスのような道路で対岸の高台から高台に橋を繋げて作ったので、他の近隣の多摩川にかかる橋の中で突出して「えらく高さがある」のと、おまけに「強風を遮るものがないから風がモロに車を煽る」んですね。

f:id:tony_togo:20160912194051j:plain

右側に羽村市から奥の福生市方面にかけての住宅地が見えます。ちなみに今春急逝した嫁のお母さんが2年ほど入ってた介護施設もここから見えるんですけどね。

f:id:tony_togo:20160912194300j:plain

逆にすぐ上の写真で見える羽村市側の住宅地から羽村大橋の写真です(すぐ左側が多摩川の河川敷です)。「高い」のがわかりますね。そして何も遮るものがないのも。

しかしまあ事件が起きたのは午前2時半すぎ。ここは福生市の繁華街を通らずに羽村・青梅方面に抜けられる道でドライバーとしては結構重宝する都道なんですが、さすがに真夜中だと車の通りもさほど多くない時間帯だけに目撃者も少ないでしょうね。

しかも女性が徒歩で、しかも真夜中にひとりで渡ってたんでしょう?

というか、ひとり女性が歩いて帰るような橋でも時間帯でもないっすわ、ここ。でも歩くには近道はなく、ここを通って帰らないといけないわけで、毎日の習慣のようにフツーに歩いてたらよくわからん男に襲われたってのも。ただでさえ「ひとりで渡るのが怖い」橋で、さらにこんな怖いことが起きてしまったんだから…ねえ(大汗)

果たして個人的な怨恨なのかなあ、それともここの地元に精通した変態みたいな奴の通り魔的犯行なのかなあ…と、いろいろと考えちゃうんですが、でもこの女性はたぶんしばらくの間はここの橋を夜中、ひとりでは渡れないだろうなあ、と思いますね。本当にお気の毒に…。どうにか橋の出入り口とか幹線道路の監視カメラに姿が映ったりして、犯人が逮捕されるといいんすけどね。ぜひここは地元の警察署に頑張ってもらいましょう。

↑「危機管理」と言われてもなあ。あんな橋のど真ん中で襲われたらどうしようもなんないだろうしな…。