読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【箱根駅伝】いやあ、久々に1区から5区までトップ守って往路優勝ってのを見たわ、青山学院恐るべし(汗)

スポーツ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/27582868@N00/6217590657

photo by alexgerv

青学大が首位譲らず2年連続往路優勝 神野ら力走 - 陸上 : 日刊スポーツ

1区から5区までをずーっとトップで勝ったチームってのは、私が中学生か高校生ぐらいの時に、母方の祖父宅でテレビで箱根駅伝を見てて、「早稲田、強ええなあ」と祖父が呟いたのを覚えてるんで、たぶん20数年ぶりだとは思うんですけども。

<第92回箱根駅伝>◇2日◇往路◇東京-箱根(5区間107・5キロ)

 連覇を狙う青学大が2年連続の往路優勝を果たした。

 1区で久保田和真(4年=九州学院)がトップに立つと、そのまま一度も首位を譲ることなく箱根・芦ノ湖のゴールへ飛び込んだ。

 一度も首位を譲らない完全Vは早大以来23年ぶり。

 足の状態が心配された5区の神野大地(4年=中京大中京)も力走。リードをグングン広げた。

箱根駅伝が大好きだった祖父が最後に見た大会以来らしい。

23年ぶりっすか…となると1993年。あー、高3の時ですわ。母方の祖父は大田区の糀谷に住んでて、近くの蒲田を通るがゆえに大の箱根駅伝好きだったんですが、テレビを見て「この権太坂のあたりは」とか「あの遊行寺の坂はな」いろいろと知ってるのを話してくれたんで、たぶん私が箱根駅伝好きなのはその祖父の影響なんでしょうね。ちなみにその祖父はその年の夏に亡くなったんで、テレビで見た最後の箱根駅伝だったわけですが。

にしても青山学院、強すぎるわー。

しかしまー青山学院、強すぎる。3年前の東洋大が新記録で圧勝した時も、さすがに1区は首位を取れなかった記憶があるのですわ。1区だけは当たり前ながら一斉スタートで、ヘタすると牽制しあって団子状態で多摩川の六郷橋まで来てしまうので、ここで首位を取って守るのは難しいんですよね。だからこそ、5区が最長区間になる前までは2区が最長区間で、しかも後半に難所・権太坂があって逆転や追い抜きが見られたので「花の2区」なんて呼ばれていた所以なんすけどね。

しかも今年は「3代目山の神」(ま、箱根駅伝以外を含めればモンテディオ山形のGK・山岸範宏を含めて4代目にしやがれ、と心の中では思っておりますが(爆))の神野大地選手が怪我明けで区間賞が取れなかったのにこのぶっちぎり。マスコミの誰もが神野選手に注目してるところで神野選手にたすきを手渡す、4区の田村選手が手堅く2年連続で区間賞を取ったりしてるその絶妙な配置と層の厚さが凄いわ。

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

改めて箱根駅伝が「序盤はgdgdでも、最後要諦の5区を制してそこから逃げ切りオッケー」な競技ではなくなったんだな、と、しみじみ感じますわ。ま、近々、5区の距離が短くなるらしいんですけどね。

さて3分04秒差の東洋大に逆転のチャンスは?

んで、1位の青山学院にはぶっちぎられるも、2位もこれまた3位以下を大いにぶっちぎってた東洋大。2区以外がずーっと2位ってのもこれまた凄すぎる。1位の青山学院との復路スタートのタイム差が3分04秒ですか…(ちなみに3位の駒沢が5分20秒、4位の山梨学院に至っては7分29秒と(汗))。東洋大は1人あたり40秒詰めないといけないわけで、だいたい差が3分=1kmと計算すると…うーん、これは東洋からするとかなり厳しい。

ただまあ、駅伝は総合力だから何が起きるかわからないですからねえ…現在3位の駒沢の大八木監督あたりは「2位の東洋大が前を追おうとして入れ込みすぎたところから俺らのチャンスだ」とか言いそうな感じ。

ま、明日も楽しみですわ。特に10位以内を目指すシード権争いとかも。

魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日

魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日

 
その1秒をけずりだせ―駅伝・東洋大スピリッツ

その1秒をけずりだせ―駅伝・東洋大スピリッツ

 
駅伝・駒澤大はなぜ、あの声でスイッチが入るのか―「男だろ!」で人が動く理由

駅伝・駒澤大はなぜ、あの声でスイッチが入るのか―「男だろ!」で人が動く理由

 

↑往路上位3チームの各監督の著作本ですた(汗) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ