読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

グレープの「追伸」という曲を久々に聞いて、改めてさだまさしの凄さに驚いた。

さだまさし(?) クイズとお菓子

スポンサーリンク

昨日、談志師匠と三平師匠の「源平盛衰記」の動画を見た、という記事を書いたんですが、その後に、記事を書きながら、さだまさしの動画をBGMとして聞いてました。

で、改めて凄いなあと思ったのが、グレープというさだまさしがソロになる前のフォークデォオを組んでいた頃の曲なんですが、特に「追伸」という曲がありました。

1976年のグレープ解散コンサートの映像らしいんですけどね。ステージ立ち位置右側のバイオリンを持っているのが若き頃のさだまさし氏です。当時、24歳…40年も前なんだなこれ(汗)

中学・高校の頃には何気なく聞いてたんですけどね…。

これをはじめて聞いたのは中学の頃に、地元の成田市の図書館でアルバムのカセットテープを借りまくって聞いてた、という話は以前記事でも書いたことがありました。

www.muroktu.com

で、この中にグレープのアルバムもあったんで、片っ端から聞いてた…もんでしたが、高3の時に、深夜放送のリスナー仲間でサークルを作った際に、その時のメンバーの女性が、実は高校の先生で、偶然にも高3の時に教わった地学の先生のお知り合いだったんで紹介してもらったんですね。で、何枚か、図書館には置いてなかったさだまさしのアルバムも借りたりして交流させてもらったりしました。 

その時に先生が言ってたんですね。いわく、

「まあ高校生の時には高校生の感覚でさだまさしを聞くとかなりいいけども、大人になってから改めて聞くと、さらにさだまさしの凄さがわかるよ

と。

その後、大学に入ってしばらくさだから離れていた時期がありました(年に1回程度コンサートを見に行くぐらいでした)、が、結婚して、嫁さんが最近のさださんのアルバムをほぼ全部持ってたり、一緒にソロ4000回目のコンサートとして日本武道館に行ったりとか、それと、前述した「さだの深夜番組がきっかけで集まったリスナー仲間のサークル」が、「メインがクイズのサークルに鞍替えした」んですが、そこに後から入ってきたメンバー・ゲストの人たちが、NHKの「今夜も生でさだまさし」を偶然見て「なんだこのおもしろいオッサンは?」と興味を持ってくれたことでたびたび話題に出るようになり、最近、ちびちびとですが、昔の曲を改めて聞き直すようになった次第でした。 

でも皮肉なもんですよね。「さだに飽きた」からクイズやゲームを始めて10年で鞍替えしたのに、更に10年たったら「クイズサークル」でさだの話題がよく出るようになったんですから(爆)

※ついでに書くと、数百人規模の参加者を集めて開催されている、学生系の早押しクイズ大会「abc」という大会問題集に毎年なぜか1-2問ずつはさだまさしの問題が。さだが芸能問題として完全に社会常識として普遍化してるのか、それともさだファンがクイズ屋さんにも何人もいるんだろうかと(苦笑) 

で、改めてその歌詞の凄さに驚いた。

この「追伸」という曲なんですが、歌詞はこんな感じでした。

撫子の花が咲きました
芙蓉の花は枯れたけど
あなたがとても無口になった秋に
こわくて私聞けませんでした
あなたの指の白い包帯
上手に巻いてくれたのは
誰でしょう

風に頼んでも無駄ですか
振り返るのは嫌いですか
どこにもある様な事ですか
私髪を切りました

たとえば今日のあなたのこと
他の人と楽しそうに笑ってた
あなたの声が眩しくて
耳をふさぎました
下手なくせにあなたの為に
編みかけた白いベスト
やはり夢でした
ほどき始めましょう

あなたに借りた鴎外も
読み終えていないのに
最後のわがままです
あなたの肩幅
教えてください

風に頼んでも無駄ですか
振り返るのは嫌いですか
どこにもある様な事ですか
私髪を切りました

改めて思うのは「曲もさることながら、そこに充てた歌詞が凄いよね」と。「紡ぐ(つむぐ)」という言葉がぴったり合うような感じの歌詞が。

個人的には改めてかつ最も「痺れた」部分…が2番の「あなたに借りた鴎外も読み終えていないのに」の「(森)鴎外」の部分ですよね。ここにポンと鴎外を入れてくるのがたぶん感覚であり、センスなんだろうなあ…と、初めて聞いてから25年近くたった40代になってから気づく点が多いのにはびっくりしましたね。

…で、実際にこれ、ドラマかPVで本物の女優さんが演じて「本当にいきなり長い髪の毛をバッサリ切って周囲に衝撃が走る」としたら誰あたりかなあ。例えば桐谷美玲がやったらびっくりだよな、たぶん(←適当)

確かにあの時に先生が言ってた言葉は本当でしたわ…。

今から思えば、その地学の先生、今の私と同じぐらいの年齢の先生だったんですが(たぶん今はもう定年退職されてるぐらいのご年齢だと思います)、つくづくいい友達と、いい先生に巡り合ったなあという感じですね。感謝してもしきれませんわ…。

 

うーん、これ、連載になるんだろうか。「再発見・さだまさし」とかで(←やらねーよ(泣)) 

グレープ・ライブ 三年坂 完全盤

グレープ・ライブ 三年坂 完全盤

  • アーティスト: グレープ,さだまさし,宮崎康平,吉田政美,服部克久
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/02/23
  • メディア: CD
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 
プレミアム・ベスト さだまさし/グレープ 1973ー1978

プレミアム・ベスト さだまさし/グレープ 1973ー1978

  • アーティスト: グレープさだまさし
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/06/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
【amazon限定特典付】桐谷美玲卓上カレンダー 2016.4-2017.3(仮)

【amazon限定特典付】桐谷美玲卓上カレンダー 2016.4-2017.3(仮)

 

 ▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ