【千葉ロッテ】五右衛門はよりによってデスパイネに一発を…。

スポンサーリンク




WBC侍が3戦3敗…ロッテ石川 無期限2軍調整へ「抑え方がわからない」(スポニチ)

よりによってデスパイネに特大の一発を食らうとは…。

昨季最優秀防御率のタイトルを獲得し、WBCにも侍ジャパンの主戦格として出場したロッテ・石川が5回6安打6失点で無期限2軍調整となった。開幕から3戦3敗となり、伊東監督は「本来の投球とかけ離れている。今は自信なさそうに投げている」と説明した。

 5回だった。同点に追いつかれてなおも2死一、二塁からデスパイネに特大3ランを浴びた。今季初白星は遠く、石川は「何かがおかしい。抑え方が分からない」と首をひねった。プロ4年目で故障以外での2軍調整は初めて。自信を取り戻す日まで2軍戦での登板を続けることになるが、右腕は「悲観することはない。良くなって帰ってくれば。それが1試合か5試合になるか分からないですけど…」と前を向いた。

 ▼ロッテ・英二投手コーチ(石川について)長くかかっても仕方ない。自信を持って帰って来られるようにしてほしい。

スポンサーリンク

うーん、「またつまらぬ失点」をしてしまった…。

いやあ、かつての今江、里崎、西岡剛も経験してるけど、WBCに出るとピークをシーズン前に持ってこないといけないだけにどこかでひずみが出てくるのがなんともなー、って感じ。勿論、通年活躍できてる選手もいるんだけど(その点ではイチローやソフバンの内川なんかは「鉄人」の域に入るリスペクトすべき選手だと思うんスけど)、どうもロッテの選手とWBCは相性がよくない。

で、よりによって同点にされてからデスパイネに特大の一発を食らうとは。その後がもうボロボロでエラーで失点するわ、簡単に打たれるわで、日曜日の「凡戦」が「凡戦」ではないぐらいのていたらく。まあルパン三世に出てくる石川五エ門のような顔して「またつまらぬ失点をしてしまった」とつぶやくしかなかったですわ、千葉テレビのマリーンズナイターを見ながら(泣)

幸か不幸か、オープン戦の時点では「涌井、五右衛門以外の先発ローテ4枠を10人で競い合う」という話もあるぐらい、先発登板ができそうな投手は何人もいるわけで、ここいらで二木とか関谷とか土肥とかの活きの良さそうな選手を試してみてほしいかなとは思いますけどね。考えてみれば、昨年、五右衛門はこの時期は1ヶ月ぐらい二軍にいて戦力になってなかったわけですし。まあその理由が「寝違えた」というのがまた(汗)。理由は違えど、ダブルエースの一角がいないのは去年とおんなじですし。…あとは打撃陣の助っ人外国人をうまく調整するか、別の選手をさっさと取って競争状態にするか、だよなあ。ケチの親会社がそれを認めるかどうかは知らんけど。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク