読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【甲府】GK河田晃兵の"15針も縫った"右目付近の怪我は大丈夫だったんか…。

ヴァンフォーレ甲府 千葉ロッテ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/32949699@N00/4794962948

photo by Carlos Lorenzo

【甲府】GK河田、全体練習合流「怖さはなかった」右目付近15針縫合 : スポーツ報知

結構15針っていったらねえ…。でもまだまだ視野は100%ではないらしいし。

右目付近を負傷していたJ1甲府のGK河田晃兵(28)が17日、山梨・中央市の山梨大医学部グラウンドで行われた全体練習に完全合流した。

 河田は5日の練習で味方選手の膝が右目付近に当たり、15針を縫った。精密検査の結果、網膜や角膜などに傷はなく、11日から部分合流。12日に抜糸した。この日はゲーム形式の練習でゴールマウスを守り、対人プレーも経験。「怖さはなかったです。ゲームをできたのは良かった」と笑顔を見せた。

 ただ、視野は100%確保されていない。「8割ぐらいだと思います。左右の見え方が全然違います。視野の広さが左右で違うので、目は疲れますね。ストレスもあります」。20日には開幕戦(27日、アウェー・神戸)に向けた最後の練習試合(対戦相手など非公表)が組まれている。河田は「やれるならやりたいです」と話し、出場は様子を見て判断する。

 去年、ロッテの肘井選手が2軍の試合での死球が顔面に当たり、骨折やら味覚障害やらで入院し、最終的には捕手から外野手にコンバートして「再起」をかける、という記事を紹介しましたが、

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

それと似たような怖さはあると思うんですよね。GKとて、例えばコーナーキックやフリーキックなどの「セットプレー」の時は敵の選手と密集で競り合うわけですから。膝ってのは少ないと思うけど、肘とか手とかが顔にかかったりぶつかったりとか。

これを書いてて思い出したのが、確かバスケ漫画「スラムダンク」でも、エースの流川楓が肘打ち喰らって左目が塞がっちゃった…んだけども、視野のバランスが悪いからって、「できればパスはワンバウンドでくれるとありがたいっす」と頼んできたりとか、フリーシュートの場面ではもう身体が覚えてる、とばかりに「何百万本も打ってきたシュートだ!!」と言って目をつぶってシュート打って決めちゃったり、とかありましたね。確か。 

f:id:tony_togo:20160217172409j:plain f:id:tony_togo:20160217172427j:plain

↑画像検索でお借りしてきました(多謝)

かくいう自分も昔、それに近い怪我をしたことがあり…。

小6の 卒業式間際の頃だったんですが、もう授業もなく、当時の6年生の担任の先生方は時間があると学校周りの土木作業(笑)みたいなことをやらせてました。どうも当時の学年主任の先生がそういうのが好きだったみたいで、学校農園を耕したりとか、落ち葉を集めさせて堆肥場を作らせたりとか。その堆肥場もグラウンドの片隅に、2メートル×2メートルの木の板をのこぎりでトンカチと釘でトンカントンカン作って…とか、今から思えば「え、DASH村?」みたいな感じでしたわ。だから俺、あの番組好きなのかもしれないな…(ただし0円食堂を除く(苦笑))。

で、母校の小学校はなかなか広い学校で坂道の上と下にグラウンドがあるというとこで(校舎は高台にあって、ちょいと校舎の真ん前に上グラウンド、坂道を下ると下グラウンドとプールがありました)、下グラウンドの片隅にその落ち葉の堆肥場があったんですが、そこに乗っかって葉っぱを踏んでできるだけ押しつぶすのをやってたんですね。ま、あまりにも落ち葉が多いとよくないらしいので。

すると、同じクラスの友達が2メートル近く溜まってる堆肥のとこから飛び降りた時に、友達の足元にスコップが隠れていて(大汗)、「てこの原理」で取っ手の部分が持ち上がってしまい、これが私の左目のすぐ上にゴンと直撃してしまいまして。結果、7-8針ぐらい病院で縫ったんですわ。もうすぐ30年ぐらい経過するんですが、今も眉毛のとこに跡が残ってるんですけどね。

その結果、どうなったかというと。

個人的によく覚えてるのは、ゴンとぶつかっただけで縫うような怪我になってるとは思っておらず、むしろ周りが大慌てで病院に連れていかれて母親も来たことや、怪我したその瞬間よりも麻酔の注射の方が痛かったのと(-_-;)、当時は視力が両目とも0.8-1.0ぐらいあったんですが、一時期、左目の乱視が進んでしまい、中学生になった直後から授業中は眼鏡をかけるようになりました。これは外傷性のモノなのか、それとも近眼が進んでいった結果なのかはよくわからんままでしたけども。

もっともその後、高校1年の夏休みから常時眼鏡をかけてないと生活できぬぐらい近視・乱視が進んでしまったんですが。その結果、右目の乱視の方がひどくなり、裸眼だとそれぞれの片目の方がよく見える、というていたらくで、この時の怪我による乱視はほとんどその後の人生には影響がなかった、という始末でした。うーむ(泣)

Slam dunk―完全版 (#2) (ジャンプ・コミックスデラックス)

Slam dunk―完全版 (#2) (ジャンプ・コミックスデラックス)

 
イラスト 基本からわかる堆肥の作り方・使い方

イラスト 基本からわかる堆肥の作り方・使い方

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ