読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

火消しどころか稀代のマッチポンパーですやん<巨人の沢村投手(;゚д゚)

スポーツ ツッコミ

スポンサーリンク

P8319717 Relief 20130831

沢村で内海の10勝目消えた…阪神 逆転サヨナラ勝ちで6連勝 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

とりあえずセーブ王にはなったけど、ダメな時は極端にダメなもんで、菅野も3回ぐらい勝ちが消えて2ケタ勝利にならんかったらしいし…。これは厳しい。

今季、自身初のセーブ王のタイトルを確定している巨人の沢村が大乱調。9回に4安打を集められ逆転サヨナラ負けを喫し、CSへ不安を残した。先発の内海は7回を投げ3安打無失点の力投を見せたが、3年ぶり8度目の2桁勝利は幻と消えた。

 両軍の先発内海と藤浪の力投で、中盤までともに無得点が続いたが、先手を取ったのは巨人。7回裏の雨天中断後、0―0で迎えた8回1死から、代わった4番手・岩崎を攻め堂上が左前打と犠打で二進し、内海の代打・長野が中越えへタイムリー二塁打を放ち待望の1点をものにした。

 阪神は9回、1死から高山が投手強襲安打を放つと、原口も左前打で一、三塁とし、代打・福留が左前タイムリーを放って追いついた。さらに鳥谷も右前打で満塁とし、俊介の中犠飛でサヨナラ勝ち。今季最長の6連勝とし、順位は5位のままも4位・ヤクルトとのゲーム差を0。1日の最終戦で4位に望みをつなげた。

まあロッテにもね、昔は絶対的抑えのエースと呼ばれつつも、

コバマサ「劇場」

と呼ばれていた小林雅英という投手がいたんすけどね。(巨人ファンの)嫁と11年ぐらい前のアジアシリーズの決勝を見に行ったら、かなりの余裕で勝ってたのにコバマサが案の定炎上しちゃって、帰りに嫁さん激怒してましたもん。

「マサぢゃなくて(当時のコバマサと共に抑えトリオの)藤田とか薮田もでいいじゃーん」と。まあ私は苦笑いしながら「でもさ、巨人だって、石毛だの西山だのクルーズだのもリリーフが炎上してたじゃん。あの桑田や槙原をしてもなかなか抑えるのは難しかったんだから、巨人は他人のことをいえないんじゃないの?」とか言ってたんすけどね。

まあその嫁、今年は一試合だけ巨人戦を見に行って、どえらく緊迫してた投手戦だったのにも関わらず、その最終決着が

lemon99-2.hatenadiary.jp

その沢村投手の連続暴投で決勝点を(号泣)

…という試合でしたもんで…「これはいかん。下手に家で野球の話題に触れたら説教タイムだ(ん?)」とテレビの前で戦々恐々としてたもんですわ(;゚д゚)

うーん、沢村投手に関しては、彼を引っ張っていくだけの専門の捕手をつけたらどうなんだろう。例えば沢村限定でウナギイヌ、もとい阿部慎之助にマスクをかぶってもらうとかね。で、しょうもない制球とかだったらマウンドで殴っても可、とか(をい)

…いやはや、ご同情申し上げる次第。

だから今日もブルペンに向かう

だから今日もブルペンに向かう

 
澤村拓一―読売ジャイアンツ (スポーツアルバム No. 29)

澤村拓一―読売ジャイアンツ (スポーツアルバム No. 29)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ