読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】だったらロッテ本社か創業家に、巨人で揉めてるクルーズの再獲得用の資金も捻出させれば(怒)

千葉ロッテ スポーツ ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

P1180003

巨人・クルーズ“懲罰抹消”に古巣ロッテは驚き「きちんと話せば従った」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

「世界の」東スポさんの記事なんで8割引きぐらいで解釈した方が無難な記事なんすけども(笑)。

3日に出場選手登録を“懲罰抹消”された巨人のルイス・クルーズ内野手(32)に、古巣のロッテがさまざまな反応を見せた。

  クルーズが来日した2014年から巨人移籍までの2年間をともに過ごした伊東勤監督(54)は「ロッテにいた時? 問題はなかったよ」と驚いた表情だ。

 「気分に波がある選手。たまに全力疾走をしなかったりとかはあった。でも、その都度“気をつけろよ”と言えば本人は“わかった”と言っていたし、問題が続くこともなかった」と明かした。

  ただ、時には首脳陣との間に微妙な温度差があったのも事実。関係者の話を総合すると、シーズン中にワンサイドゲームになった際にクルーズが「まだ(試合に)出ないといけないのか」とコーチに聞いたことがあったという。その時はコーチの一人が「それを決めるのはこっち(首脳陣)だから」と答えたが、不服そうなクルーズを試合途中で外すこともあったそうで、試合後に話し合いを持ち「コーチとクルーズでケンカみたいな状態になったこともある」(ロッテ関係者)という。

  それでもロッテでは大きな問題には発展しなかっただけに、チーム関係者は「どこが問題なのか、何度も言わないといけない選手ではあった。でも、きちんと話せばすぐに従っていた。今回のことはびっくりしている」。旧知のロッテ関係者は誰もが衝撃を受けた様子だった。

ま、ナバーロよりかはな(泣)

誤解を恐れずに言わせてもらえば、

まあナバーロよりかはな(爆)

思うに伊東監督はロッテの監督をやる前の年に韓国プロ野球の球団でコーチもやってましたしね。いろんな人を見てきて接してきたのもあると思うんすよ。それと西武黄金時代の広岡・森の両監督のやり方も間近で見て来てるでしょうし、西武の監督の頃は…あれ、カブレラってその頃の選手でしたっけ?(記憶薄)

甲府のJFK監督もダヴィとの「闘い」が大変だったと。

競技は違いますが、ヴァンフォーレ甲府の城福浩・元監督、うちのブログでは「JFK氏」でおなじみの(?)あの方も、甲府の少ない予算・限られた戦力でやりくりするのも大変だったのは言うまでもない…んですが、実は一番大変だったのは、時のエースストライカーだった、ダヴィ、パトリック、クリスティアーノ…などといったチームのエース級の外国人ストライカーをうまくコントロールして、試合のプレーで爆発させるか、だったそうですしね。特にダヴィ(とクリスティアーノ)にはなかなか手を焼いたって事をインタビュー等で話してましたし。…いやあJFK氏帰ってこねえかなあ(←話の本筋からはずれるので以下略)。

なので、巨人は高橋監督もまだ若いし、コーチ陣は監督とかに遠慮もあるしでなかなか「腹を割って話せる」指導者がいないんだろうなあと思いますね。

巨額脱税できるだけの「余裕」がある創業家から捻出してもらおうw

いやあどうだろう、千葉ロッテ。

クルーズ呼び戻したら?

もちろん「お高いんでしょう?」的な金額はかかると思うんですけどね。でもここは、

500億円も脱税できる、お金持ちのロッテ創業家に

出してもらえばいいじゃないの(爆)。球団社長言ってもいいと思うぞ。「我々は営業努力で観客動員数を1.3倍近くに盛り上げた。でもあんたらのせいでイメージ的には随分悪化した。どうしてくれる?」と。ついでに「逮捕状出たあんたは、今でもうちのオーナー代行なんだぞ?」と。

いやああんだけの企業のイメージとしては、最悪なぐらいイメージ悪化なことをやったんだから、千葉マリンの命名権&クルーズ再獲得ぐらい、500億円に比べりゃ微々たる金額だろうと。500億円とは言わない、50億円「ぐらい」いつもより余分に出してくれよって思うわ。

 

…ま、世界の東スポさんの記事だからどこまで本当かどうかは知らんけどね。でもクルーズ、マジで帰ってこないかなあ。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ