巨人が11連敗…でも我がロッテ(?)が連敗ストッパーに…と思ってたら。

スポンサーリンク

巨人、歴史的な11連敗「負け試合は見たくない」(日刊スポーツ)

巨人ファンのうちの妻が「また負けたよー」とここ数日、しょっちゅう言ってたんで「あー、勝ててないんだ」と思ってたらまさかの11連敗とは…。

<日本生命セ・パ交流戦:西武8-5巨人>◇6日◇メットライフドーム

 巨人は西武に5-8と逆転負けして11連敗を喫し、1975年以来となる球団ワースト記録に並んだ。6回に追い付かれ、7回に救援陣が勝ち越されると、歴史的な敗戦の決定を前に巨人ファンの中には「負け試合は見たくない」と早々に帰路へ就く人もいた。

 試合は中盤までリードしていた。だが、エースの菅野智之投手が踏ん張れず、5-2の6回に同点とされた。7回には救援陣が四球を連発して勝ち越されると「ラッキーセブン」で湧き上がる西武ファンとは対照的に巨人ファンは沈黙した。

 42年前は長嶋茂雄監督が就任1年目でシーズン終盤の9月に11連敗し、球団史上唯一の最下位に沈んだ。チームは5位に転落した。

 試合後のチームは重苦しい雰囲気に包まれ、高橋由伸監督は「頑張ってやるしかない」と気丈に話した。巨人の老川祥一オーナーはファンに対して「申し訳ない」と謝罪。かみ合わない戦力に「駄目なものは相変わらず駄目。それを使わざるをえないところに、今の苦しいチーム事情がある」ともどかしそうだった。

スポンサーリンク

親会社がカネを出さないロッテが勝てないのはわかるんだが…?

それにしても不思議なのは、今年ぶっちぎりの最下位のロッテが勝てないのはマネーゲームの末にデスパイネをソフトバンクに取られたり、五右衛門がWBCでスランプになっちゃったりといろんな要素はあるんだが、もともと親会社がケチでロクに資金も出さずに大した補強もせず、大外れな助っ人外国人選手を引っ張ってきて、更にゴールデングラブ賞を取った鈴木大地をショートからセカンドにコンバートしたら肝心のショートがエラーしまくりでピッチャーの足を引っ張りまくる…などなど、親会社のせいが8割、伊東監督以下首脳陣の判断がアレが2割って感じなので「一番の補強は身売り」とか散々書いてるわけなんですけど。

でも巨人なんか、

30億円使って少なくても3人はFAで補強してる

んでしょう?更にホームランバッターの村田をベンチにおいやって(今は阿部慎之助が不調で一塁で出てますけど)、マギーを使ったりしてたりとか、「巨人の2軍だけで1チームできるやん」ぐらいの戦力があるのに…野球ってわかんねーって感じですわ。

ここで正直、Jリーグみたいに「レンタル移籍(契約で元のチームとの試合は出れないとかの付帯条件付)」があれば、間違いなくロッテなんか4月半ばの段階で(貸してくれるかどうかは別にしても)、村田と、元々ロッテに居たクルーズをレンタルで借りてるとこですわ(爆)。そしてただちに鈴木大地をショートに戻して、クルーズを二塁で、村田を三塁で即起用って感じですもん。うーん、ぜひNPBにもレンタル移籍制度を(以下略)。

若き高橋由伸監督の戦術が良くないのか、それとも…?

ただ、正直、私自身、小5の1985年から大学生だった1996年までは熱心な巨人ファンでして、清原がFAでやってきて、落合がトコロテン方式で自由契約で追い出されてから「1994年の優勝の立役者の落合に対して失礼だろ」と、巨人ファンを辞めた経緯がありまして、最近の選手をよく知らないんですよね…むしろ、「選手よりもベンチに居る監督・コーチ陣の方が顔と名前が一致する」ぐらいで(汗)。なんとなくですけど、高橋由伸監督の経験不足もさることながら、コーチ陣がアシスト役・監督と選手との橋渡し役になってないのかなあ、なんて勝手に想像したりするぐらいですわ。

でも長嶋サンの時に比べれば、二軍・三軍から這い上がってきたような、地に足をしっかりつけて育成もよくやってると思うんだけどなあ。かつての長嶋サンなんかは1番から8番まで各チームのホームランバッター並べれば140試合全部圧勝できるって本気で思ってんじゃねえの?みたいな選手のとり方してましたしね。ロッテに比べれば全然ましな筈なのになー。本当に野球ってわかんねえなあー。

で、「安牌」のハズの(?)ロッテ戦は交流戦最終節に(苦笑)

んで今日も夜、5キロのウォーキングに行ってきたんですが帰ってきたら妻が不機嫌そうに「巨人、また負けちゃった」の一言。私は苦笑いしながら。「大丈夫。ロッテが連敗止めてくれるから18連敗はいかないと思うよ」と私。

でもふと日程表を見て気づいたんですね。

あれ?巨人対ロッテ戦って最終節なの??

と(;゚Д゚)。

と、なりますと、仮に巨人がロッテと対戦するまでにずーっと負け続けた場合、

(ロッテの持つ)18連敗を更新してからロッテ戦

という「全然安牌ぢゃないやん」という事実に気づいて、妻に掛ける言葉を失ってた私でした(大汗)。

いやあこれ、明日明後日の西武戦で連敗止めないと、その次が日ハム・ソフトバンクでしょう? 1970年にヤクルトが作ったセリーグ記録の16連敗どころか、1998年にロッテが作った18連敗も本当に更新しちゃうかもしれないぞ、これ…。

果たして巨人はロッテ戦の前に連敗を止められるんだろうか?

ちなみに「本当に」巨人がそのまま連敗を続けて19連敗になった場合、たぶん16日の巨人対ロッテ戦のロッテ側の先発はエース・涌井になる可能性が物凄く高いです。おそらく17日が二木、18日が佐々木千隼が予告先発で発表されて投げることになるんでしょうが…なんとなく「そこで巨人が連敗を止める」としたら、7回ぐらいまで涌井を打ち崩せずに接戦となって、大谷・内と「勝利の方程式」的なピッチャーをつぎ込んで延長に入った末、中継ぎ降格した益田(今年は何度も救援に失敗してます)がスコーンと坂本や村田、長野あたりにサヨナラホームラン打たれて、またまたまた涌井の勝ちを消して巨人がやっとこ連敗ストップ、みたいなことになりそうだ(苦笑)。

うん、そうならないように西武相手に本気で明日か明後日で勝ちに行ったほうがいいと思うよ、巨人。本当にパ・リーグ、特に今年の日ハムとソフトバンクはしゃれになんねーほど怖いから(号泣)。

常勝球団・巨人のファンは心底「堪えて」そうだ…。

しかしこう言っちゃなんだけど、ロッテなんかは毎年勝率がぎりぎり5割、幸い「貯金」できて3位に入ってCSに出れればラッキーみたいなチームだから仮に18連敗をしても(その場ではものすごい腹が立つけど)何年かしたらそれが伝説・糧となって何かの弾みで(?)優勝したり日本一になったりしたら思い出込みで「泣ける」けども、毎年毎年、優勝・日本一が「義務」とか、2位でも「優勝を逃したA級戦犯」とか書かれるような「勝って当然」みたいなファンが多い巨人は本当にこの11連敗は心の芯から堪えてそうな気がする。徳光サンなんか入院してそうな勢いだな(をい)。

なにせ11連敗といえば、昔子供の頃に成田の市立図書館にあった「巨人軍のひみつ」みたいな本で「長嶋監督初年の1975年はチームワーストの11連敗などを記録して球団初の最下位に」という記述や「あまりに巨人が弱くてファンがデモまで起こした」みたいな真偽はさだかじゃないけどそんな事が書かれてたのを今でも覚えてますもの。うん、しばらく我が家では野球の話をするのはやめよう(苦笑)。

余談

さっきTwitter見てたらこんなツイートがあった。

産経新聞の意図がよくわからん…(^_^;)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク