読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【VF甲府】今日発売の「GIANT KILLING」第40巻を読んで、全俺が泣いた…(をい)

ヴァンフォーレ甲府 日常

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160523184815j:plain

今日の午後、amazonから注文してたブツが届きました。それに関するお話です。

注文したのは3点でした…。

子供が生まれて以降、子供の使うおむつ(パンパース)や、粉ミルク、義理の両親が使っている大人用の紙おむつ(ライフリーとかいうやつですね)は、地元のスーパーで買うのもいいんですが、とにかくかさばるので、amazonで買うようにしています。で、今はプライム会員になってしまったので、注文すれば翌日には届くという感じで「うわ、早いっ」って感じに。それと、

www.muroktu.com

自分の健康の為(ちょいと血糖値と尿酸値が…)と、応援しているヴァンフォーレ甲府のメインスポンサーである「はくばく」さんの応援を兼ねて「もち麦ごはん」を2か月に1回ぐらい、6袋ずつまとめて買ったりしています、ここ2年半ほど。

これが先月ぐらいから「もち麦ごはんダイエット」とかふざけたブームが到来して、注文が殺到して製造中止になったり、品不足やamazonでの値段が高騰して「ふざけんな。」となっていたわけですが…あ、話がそれた(泣)。

今回購入したのは3点だったんですが、うち2点は、来月に高速バスで仙台に行くので「バスの中でスマホ充電とかする時に便利だなあ」と思ったブツでした。

f:id:tony_togo:20160523193056j:plain

2つ同時に充電できる急速充電チャージャーでした。

f:id:tony_togo:20160523193120j:plain

f:id:tony_togo:20160523193142j:plain

これだと、高速バスの座席のどこにコンセントがあっても邪魔にならず充電できますしね。あと、宿とかでも。

f:id:tony_togo:20160523193354j:plain

それとライトニングケーブルを。自宅にあるのはいささか長いのと、ほとんど充電器に挿しっぱなしなんで、持ち運び用のケーブルを欲しいなあと前々から思っておりましたので。

それと、今日が発売日だったんで事前予約した、

f:id:tony_togo:20160523184815j:plain

「GIANT KILLING」の最新刊・第40巻でした(笑) 

ジャイキリを読んで全俺が泣いた(意味不明)

今回は主人公が監督をやっているETU(イースト・トウキョウ・ユナイテッド)はリーグ戦では横浜戦と、甲府戦という次第でして、横浜が「横浜マリナーズ」、甲府が「ヴァンガード甲府」という実際のチームの名前とニアーな名前のチームだったりしますが…。

f:id:tony_togo:20160523193922j:plain

特に甲府にはETUから期限付き移籍をした石浜という選手がおりまして、対戦直前にETUで同期入団であり親友の清川という選手に電話でこうしみじみと語ってるシーンがありました。いわく「甲府に来てわかったのは、ETUはしっかりしたメインスポンサーもいるし、東京という人が集まる土地柄だからこそ恵まれている」と。

f:id:tony_togo:20160523193946j:plain

f:id:tony_togo:20160523194106j:plain

f:id:tony_togo:20160523194125j:plain

このあたりは、「本物の」ヴァンフォーレ甲府の話がモチーフになってるわけですね。

もうこの時点でヴァンフォーレ甲府サポの私としては、感激のあまり、

涙腺崩壊・全俺が泣いた状態

でしたわ(爆)。

ま、実際に数か月前に週刊モーニングで掲載された時点で「うん、これは記念に買っておこう」と購入しまして、その前段階の立ち読みの時点で泣きそうになってたんすけどね…で、この時は車で来てたので、運転席でしばし感涙してたわけですが(をい)

で、試合になりまして、ETUが甲府の全員攻撃全員守備に手を焼いてる間に、

f:id:tony_togo:20160523194406j:plain

なんと先制しちゃうわけです。甲府が(大汗)。

そのままハーフタイムに突入し、ハーフタイム中の甲府の控室のシーンです。

f:id:tony_togo:20160523194438j:plain

f:id:tony_togo:20160523194456j:plain

この甲府の監督の、

「懸命に走るサッカーは人の心を打つ」

「サポーターを感動させるゲームにしよう」

のゲキでもう、

「いやあジャイキリさん、嬉しいなあ我がヴァンフォーレ甲府のことをこうやってモチーフにして取り上げてくれるだなんて、いやあ嬉しいなあ」

…で、もう感涙で号泣。あまりに泣いちゃってもう仕方ないので、隣で2歳の息子が口にあむあむしてた、よだれとかが結構べったりついたハンドタオルを奪い取って乾いてるとこに目頭を押さえてましたよ…あ、タオル取られた息子めちゃくちゃ怒ってましたけどね(←あたりめーだw)

f:id:tony_togo:20160523201056j:plain

※↑こんな感じの(汗)。ま、直後に代わりのきれいなタオルをあげたらご機嫌を直してくれました(苦笑)

…でまあ、ここからはネタバレになるんですが、ETU側も後半は立ち直りまして、この第40巻の最後では同点に追いつき、次巻ではあっさりと逆転勝ちをしちゃうわけですが、結果はこの際どうでもいいですわ。この作品で私の方が「心を打たれちゃって」(号泣)。

ジャイキリさんからは「愛情とエールを感じ」ましたね…。

いやあいい買い物をしました。てか、Jリーグも、甲府みたいに強力な親会社を持たないどちらかというと予算が決して多くない地方のチームが少なくないんですが、甲府を含めてそういう「プロヴィンチャ」なチームに対しての愛情とエールのように思いましたね。この話。そして常にこの気持ち忘れないようにしないとな。と。

以上です。

GIANT KILLING(40) (モーニング KC)

GIANT KILLING(40) (モーニング KC)

 
GIANT KILLING コミック 1-38巻セット (モーニング KC)

GIANT KILLING コミック 1-38巻セット (モーニング KC)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ